8.クール・ショコラ
8.クール・ショコラ
クール(coeur)とはフランス語でハートのこと。
前頁「カフェショコラケーキ」をラム酒風味に替えて作りました。
 
●材料(KAISERハート型(550ml容量)+シリコーンクィーンハート型(75×63×H35mm)2個)
ショコラケーキ
「カフェショコラケーキ」を以下のとおりアレンジ
・コーヒーを除く
・カルーア→ラム酒
・上白糖 30g→20g
 
〈薔薇のチョコ〉(コメント参照)
チョコレート 70g( wilton「 キャンディメルツ/ピーナツバター風味」使用)
水飴     50g
 
●作り方
〈準備〉
・型に離型油をスプレーしておく。
 
ケーキを焼く「カフェショコラケーキ」参照)。
小さい型に50gずつ、大きい型に残りの生地(300g強)を流し入れる。
210℃に予熱したオーブンで、25分〜焼成する。
 
薔薇のチョコを作る(コメント参照)。
チョコレートを1分30秒電子レンジで溶かす。
水飴を加えて混ぜ、冷蔵庫で5分冷やす。
薄くする場合、ラップにはさんで作業する。
 
●コメント
今年のバレンタインに主人用に作ったケーキです(2008.2.15&16日記でご紹介しました)。
焼きっぱなしではちょっと寂しいので、薔薇の花をあしらいました。
いわゆる「プラチョコ」だと思いますが、テオブロマの土屋公二シェフがテレビ番組で芸能人に指南した簡単テクニックを参照しています。
柔らかくなるとべたつくので、 冷蔵庫で適宜冷やしながらのほうがいいようです。
レシピ半分の量で、ご覧の薔薇の花8個と葉15〜16枚分を目安にしてください。
ちなみに、花びらはラップを使用せずに指で伸ばして成形し、葉はシュガークラフト用のバネ式抜き型を使用しました(『厨房用具介紹』【道具類】「シュガークラフトの道具@」参照)。
型抜きと同時に葉脈も同時に付けられるすぐれもので、マジパン細工にも活躍しています。
2008.12.1

HOMEへ

prev. index next