透析効率

透析前BUN:[mg/dl]
透析後BUN:[mg/dl]
除去率:[%]
Kt/V :
透析前後のBUNの値を入力して計算ボタンを押して下さい。

 

一口メモ

目安として、

透析後のBUNが透析前の1/3になれば、Kt/Vは約1.1。

自然対数(「ln」キー)のついている関数電卓が手元にあれば、

「透析前のBUN」「÷」「透析後のBUN」「=」「ln」

の操作で、Kt/Vが計算できます。

 

計算式

BUN

C1:透析前の値

C2:透析後の値

除去率 = (C1-C2)/C1×100

Kt/V = - ln(C2/C1)

 

解説

ここでのKt/Vは、ワンコンポーネントモデルとか、シングルプールモデルと呼ばれる仮定に基づいた計算式です。 Gotchの考案した計算式で、透析による除水や、透析中の尿素産生は考慮していません。 透析前後のBUNの値しか使わないので、計算が簡便な反面、尿素除去率を見ていれば事足りるとも言えます。

除去率63%なら、Kt/Vは約1.0
除去率67%なら、Kt/Vは約1.1
除去率70%なら、Kt/Vは約1.2
除去率75%なら、Kt/Vは約1.4
除去率80%なら、Kt/Vは約1.6

Kt/Vが大きいほど死亡のリスクは下がりますが、除去率が大き過ぎればまたリスクは上がります。