リアタイヤハウスの静音化

ダイソーをぶらぶらしていて
両面テープ付きのフェルトシート(100円)
を発見。

ややペラペラな感じですが、リアタイヤハウスへの
施工用には非常にお手軽なので試しに2枚購入。
リアのタイヤハウスの部分は、
クリップでとまっているだけなので

@Aの順に上に持ち上げれば簡単に外れます。
外すとこんな感じです。
ポケット部分の空間から
タイヤハウスの鉄板が剥き出しで見えます。

樹脂カバーの内側には
一部分だけですが最初からフェルトが貼ってありますので、
ここにフェルトを貼るのは、
ノイズ低減に有効な手段のハズです。。
シートを適当な大きさに切って、ペタペタ貼り付けます。
(貼る前にアルコールなどで軽く拭いてのを忘れずに!)

配線等が通っていますので、避けて配線/配管の下
にシートをひきます。
あまったシートはポケット部の裏面に貼り付け。

片方でシート1枚分(100円)を使用してます。
反対側も同様に鉄板がむき出しです。
ここにもペタペタ貼り付け。

気持ち静かになったような気もしますが....
ペラペラなシートなのであまり効果を実感できません。

本格的に厚めのフェルトを貼り付ければ
実感できるかもしれませんが、
ダイソーで200円で調達した素材で、
10分かからずに施工出来る内容なので....


2005.1.3
秋葉原に行った際、オーディオ店を覗いてみたら
ニードルフェルトの切端がお手軽な値段で売って
いたので購入。25cm×48cmで@\300-でした。
前回貼り付けたシートの上に
左右1枚ずつひいてみました。
狭い隙間に通しているので圧力で固定されています。

運転中に後方からのノイズが低減された様に
感じます。

2005.1.8
せっかくなので、スペアタイヤの格納スペースも
静穏化しようと思い見てみました。

画像はスペアタイヤを外した状態です。
ここも鉄板が剥き出しですね。
こんな感じで建築用の防音・断熱材をひいてみました。
グラスウールなので少々チクチクしますが
静穏化には効果ありです。

これも切れ端なので100円でした。

2005.1.8