探検報告書 Ver2.0

 

忠太郎隊員:隊長大変です!、 ヨドバシカメラ秋葉原店の駐車場は!
五千円以上も買わないと1時間サービスにならないんですぅ!

隊長:「なにぃ〜!、それはたいへんだぁ〜!」「よし、我々秋葉原駐車場探検隊は世のため人のため、
秋葉原の駐車場を探索し、駐車場に恵まれない人々のために御案内するのだぁ〜!」

 

1.探検隊現状報告

秋葉原の駐車場事情は駅前再開発とつくばエクスプレスの開業で激変しております。
 公共駐車場が廃止されてから、土曜日曜はおろか平日も駐車場に恵まれない人々が溢れております。
特にRV・ハイルーフ車 などビル駐車場や立体駐車場に入れない 車高の高い車路頭に迷う悲しい
状態
が続いております。これは再開発に伴う工事車両や業者車両などやはり車高の高い関係車両が、
早朝来て周辺のコインパーク等路外駐車場をすべて占領してしまうからです。
土曜日曜に至っては、まさに地獄絵図の如き状態です、ヨドバシカメラ秋葉店の詣でにやって来る人々と
ディープなPC自作機マニアをはじめ、萌PCソフトやレアな萌フィギアなどの秋葉原名産品を買い求める
人々がやって来て、路上駐車もパンク状態!
おまけに歩行者天国で中央通りが通行止めになる時間帯は、さらに車の身動きが取れなくなり、駐車場を
探すどころではない状態です。
秋葉原西口にオープンしたダイビル駐車場と東口にオープンした「ヨドバシカメラビル」は、
大型駐車場が併設されておりますが、問題も有り(後述)さらなる駐車場争奪戦が混迷の色を濃くしています。
またその後オープンする西口のUDXビルには700台規模の超大型駐車場が併設される予定ですが、
これらに合わせテナント企業の大量入居も行われるので、これら新駐車場のキャパも
駐車場難民の我ら
一般平民バイヤーにとって恩恵になるのかどうか怪しいところです。

  

 

2.探検隊調査報告

秋葉原再開発の整備工事に伴い秋葉原駅前の公共駐車場およびJR線路沿いの公共
駐車場77台が廃止されて、秋葉原の公共駐車場キャパは悪化しております。
現在公共駐車場は収容20台の穴場駐車場MAP右下の「B20」で秋葉原庁舎駐車場ですが、
こちらは小型車専用で大型車やハイルーフ車、RV車は入れません。

 
 
  これに代わり新しく オープンしたのがMAP中央下の「C100」「ダイビル駐車場」です。 
ダイビル駐車場は100台以上のキャパを誇り、ハイルーフやワゴン車も楽々OK!
 六本木ヒルズ駐車場と同様の方式である自走型の多段パレットによる機械式駐車場です。
その構造は、昔の数字ピースをずらして揃えて遊ぶ、パズルゲームを思い出して下さい。
ピースにあたるのが車が乗るパレットで、これが地下に階層構造をなしています。

 あなたは入ロから進入して駐車券を機械ゲートから受け取り、駐車場パレット入口でスタッフに
車を渡し
スタッフが車を運転してパレットに格納します。
 出庫時はスタッフに駐車券を渡すと、スタッフがパレットを呼出操作してパレットから運転して
出庫し、車と駐車券を渡してくれますので、ここで車を受取って機械ゲートまで進み、機械ゲート
にて駐車券を料金精算機に差し込んで精算を行います。

  

・・・つまり、この駐車場は貴方がゲートで駐車券を受取ったその時から、スタッフが地下遥か彼方の
パレットを呼んで車の出し入れをしてくれている間も大切な駐車時間が刻一刻と経過し、貴方が車を
無事受取って出口ゲートに駐車券を差し込んで精算するまでの間が、料金に加算されてしまうという、

なかなかお茶目な駐車場な訳です。 この駐車場には2つのパレットホームが有り、片側で入庫、
もう一方で出庫を行っていましたが、それぞれのパレットは車を格納しに行く時は帰りは空身、
車を呼出しに行く時は行きは空身ですから、とても効率が悪いです。
 これらによって一台の車の入出庫におよそ3分の時間が掛かります。 あなたが10台目で待っていた

場合、順調に進んでも30分掛かってしまうのです。 買い物荷物の積み下ろし等でモタツイタ客でも
いれば、あなたのイライラも限界に達する事でしょう。。。ダイビル駐車場の欠点は多くのキャパを
持ちながら、一時間に20台しか入出庫をさばけない機械能力にあると言えます。だからなのか?
\100/12分=¥250/30分 駅前にしては良心的な駐車料金といえます。

 

 「ヨドバシカメラ秋葉原店」その巨大さは、ハッキリ言って店舗というよりヨドバシデパートっていう感じです。
地下駐車場は地下6階まであり、バイク専用駐車場まで備えています。自走式のため駐車はスムーズですが、
イカンセン歩行者の多い歩道を横断して入出庫させるため、車の出入りのたびに係員が通行人を大手を振って
人の流れをせき止めなければならず、歩行者も車も待たされてイライラです。駐車場入庫待ちの車列は昭和通り
側に並ぶ
ように誘導されますので、電気街から明神通りを通って右折しようとすると拒否されます
歩行者や通行量の多い正面側に駐車場の出入り口を設けて、明神通り側に車の出入口を設けなかったのは
設計ミスと言えます。 このため駐車場のキャパは大きいのに車列がのびて待たされます

 待たされたあげく最初の1時間で600円取られ、
五千円以上買ってたった1時間の駐車サービス?
が受けられるだけです。 
 民間企業でかつ駅前だから\300/30分はやむなしとしても普通三千円で2時間サービスくらいにしてくれるか、
ゴールドポイントカードの点数で駐車料金を払えるとかして欲しいものですな。

 東口駅前に来年1月から建設が始まる東口駅前ビルの建設予定地に暫定の青空駐車場
「アキバ駐車場」が設置されました。料金はヨドバシなどと同様のCランクで24時間パーキングです。

3.穴場駐車場探検

秋葉原駅東口はTX開業、ヨドバシ秋葉店開店、再開発整備により道路拡張されて、
点在していた穴場の路外青空駐車場は、軒並み値上げしてしまいました。
しかし
再開発による交通量増加でも便乗値上げしない数少ない優良駐車場もあり、我々探検隊は
至極の大穴場駐車場を発見しました!

オオトリパーキングタワー(地図A20)は、土曜日曜も含め秋葉原で最も安い
駐車場
のひとつです。しかもセルシオ・外車や3ナンバー車も収容可能で、
入出庫が早いターンテーブル内蔵型のタワーで新しい高速型の駐車場です。

この駐車場の欠点は土日夜8時までしか営業していない事と、RV・ハイルーフ車などの車高の高い
車の入庫が不可
な事です。 また駐車場の係員がシルバーの爺さん達なので、ヨボついてる
場合があるらしいです(最近タダで荷物カートまで貸してくれるらしい、本当か?)

東口駅前道路の拡張により、蔵前橋通りや明神通りからもスムーズに行けるようになりました。
 

 さらなる穴場駐車場の探検は、蔵前橋通りの末広町交差点そばにあるリパーク24(地図A11)です。
こちらもオオトリパーキングタワーと同様、秋葉原で最も安い駐車場の一つでしかも青空駐車場なので、
RV・ハイルーフ車などの車高の高い
車の入庫が可能です!
さらに入路がとても細い一方通行で大変分かりにくく穴場駐車場
なっています。
 しかし秋葉原再開発の工事現場に近いため、平日はよく知った工事業者の車両が独占しています。

穴場ではありませんが、トラスト・パーク(地図A50)秋葉原で最も安い駐車場の一つです。
明神通りを昭和通りに向かって走りJRのガードを越えるとすぐ左です。タワーですが収容台数も多く、
RV・ハイルーフ車などの車高の高い
車入庫が可能です!
しかし欠点としてこれらの車高が高い車のパレット数は少なく、先に満車となってしまいます。
また、タワーの構造が高速型でないため入出庫に時間がかかり待たされます。

 

 (地図B30)AKSビルパーキングは新しく建設されたAKSビルに併設されたパーキングタワーで
料金はBランクですが、一日出入れ自由な「1日料金設定」\2000(普通車)/\2500(ハイルーフ車)が特徴です。
今のところ、目立たない佇まいと新しい駐車場なので知名度が低く穴場駐車場です。
また、駐車パレットはRV・ハイルーフ車などの車高の高い車入庫が可能
なエリアが設けてあります。トラストパークやオオトリパーキングと同様に東口駅前通りを北に直進すると
左側にあります。


 

4.駐車場環境の考察

 秋葉原は電気街の中央通りを中心に商業発展してきました。しかしここに来て
駅前再開発やつくばエクスプレス開業で秋葉原駅東口が
発展しつつあります。
秋葉原駅東口が整備され、ヨドバシカメラ開店後も、バスロータリや駅前商業ビルの建設、
大型オフィスビルの富士ソフトABCビル建設など今後も多くの商業ビルの建設が予定されている。 
それに伴って設置される周辺駐車場も新しいタイプのものが多くなり、
これら新型の駐車場は高速型で受け入れ車両のサイズも大きくなって来て
います
また新参駐車場なので料金も安め!です。 
これに対して昔からの中央通り西側は古い駐車場が多く、料金も高め!
で受け入れ車両の
サイズも3ナンバー不可な駐車場が多く道路も狭くて混んでいるのが実情です
 秋葉原のスペシャリストは、道路が整備されて通行がスムーズな東口側の道路からアクセスして、
新しく、受け入れ車両の幅も広く、料金も安めな東口駅前通りの駐車場にサクサク停めてから、
秋葉原フォールドに繰り出すのが、秘奥義であると私達秋葉原駐車場探検隊は断言致します。
今後も、新しく東側にオープンした穴場駐車場を続々探検してまいります!


皆様の秋葉原駐車場のご利用談や御体験も探検報告書にアップして頂き、
秋葉原の駐車場に恵まれない人々のために、ご尽力頂けたらと存知ます。

皆様の探検報告書(ぶろぐ)