旧ザク



 PG旧ザクを旧設定のイメージ+オレ的解釈で製作しました。旧設定というよりは旧キットの印象ですね、「モノコック=フレームレス」 というとても乱暴な解釈を前提として製作したつもりです(誌上では哀原さんに指摘されてます、未熟さゆえ表現しきれてません)。
 膝周りのアイディアは以前に思いついていたもので、ここのデザインから他の箇所のデザインを導き出したという感じです。具体的には、関節基部の丸い蓋は大量生産機らしく共用パーツということで肩、肘、あと見えませんが足首に配してあります。また、下膝関節に覆い被さるように0.3oプラ版でシュルツェンっぽく装甲を表現したんですが、足首、下肘関節、ショルダーアーマーのフレアも同様に0.3oプラ版で工作してあります。
 プロポーションはほとんどMG旧ザクのままですが、私の中でザクはぺちゃパイのイメージがあるので胸は薄くしました。また、肩パーツは大きくしてあります。その他の部分はなるべくキットの良いプロポーションを活かすように製作しました。
 塗装及びマーキングはW杯ということで(No.13は富山出身の・・・)。


 腕分割。そこそこ動きます。肩ブロック、上腕、関節、手首は自作。

 脚分割。膝関節部はパワーショベルのバケット部の構造を参考にしてます。

 マシンガンの灰色の部分は冷却装置のつもりです。PS2のガンダムやってて、すぐにオーバーヒートしたんで・・・

 一応隙間から見えるかと思って、ふんどし関係の裏面にもモールドを造ったんですけど、完成後はほとんど見えませんでした。
 マーキングのヤタガラスです。結構お気に入りです。小学生用の鳥類図鑑を買ってデザインの参考にしました。


home