後ろ手縛り

直線上に配置
二つ折りにした縄の真ん中を手首の下から上に通します
二重に回します
少し余裕を持たせて結び、左腕から胸の上にに回していき
ます
一重に回して、折り返して再度右腕に回します
左腕から回ってきた縄尻を余裕を残した縄で結びます
体型に合わせて、余った縄を巻き付けて調整し留めます。
これで一本目の縄は終わりです
二本目の縄の真ん中を左から一本目の縄に通します
余裕を持たせて結び、左腕から胸の下にに回していきま
下から上に二重に回し、左の腋から縄尻を前に通します
下から胸の下の縄を通し、絞込みます
同様に右側も下から通し絞込みます
二本目の余裕を残した縄と縄尻を調整し留めます
完成です