「新組織」の発足について



 謹啓、貴殿におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
 また、平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、平成16年6月に開催された全日本マーチングバンド・バトントワリング連盟(以下、全日本連盟)総会において、平成17年6月までに「全日本連盟」と「日本マーチングバンド指導者協会(以下、指導者協会)」が合併し、新組織「日本マーチングバンド・バトントワーリング協会(以下、本部新組織)」を設立することが承認されました。

 これを受けまして、「全日本マーチングバンド・バトントワリング沖縄連盟(以下、本連盟)」と「沖縄県マーチングバンド指導者協会(以下、県指導者協会)」では、昨年10月に東京で行われた「両組織合同会議」等で話し合いを行い、新組織「日本マーチングバンド・バトントワーリング協会 沖縄支部」設立に向けての準備を進めているところです。

 加盟団体の皆様におかれましては、例年通り本連盟への加盟登録をおこなっていただく事になりますが、5月14日(土)の総会では、本連盟の総会及び新組織への名称変更に向けての総会を行いました。

 尚、新組織発足後も、事業等はこれまで通り行い、マーチングインオキナワ、スーパーマーチング、講習会等、例年通り開催する予定です。

 全日本連盟においては、平成17年6月4日に東京で解散総会、翌6月5日に新組織設立総会を予定しており、同総会において承認を頂いた後に新組織発足となります。そのため、沖縄における新組織も6月5日発足となりますことをご承知おき下さい。 また、新組織は発足後に文部科学省に法人化申請をし、認可がおり次第「社団法人日本マーチングバンド・バトントワーリング協会」として活動いたします。これを受け支部組織である沖縄支部も「社団法人日本マーチングバンド・バトントワーリング協会沖縄支部」となりますことを申し添えます。

 以上、今後もマーチングバンド・バトントワーリングの普及・発展に鋭意努力する所存ですので、皆様におかれましては変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、新組織の発足に向けてのご案内とさせていただきます。


尚、法人化に向けての全日本連盟の取り組みは全日本連盟のホームページに一部掲載されています。
また、全日本連盟ホームページには社団法人設立基本方針 [PDFファイル・16.4KBが掲載されていますのでよろしければご覧ください。