戻る
シェアハウスの恋人
'13 1/16〜3/13放送 水曜日 日本テレビ系 22:00-22:54(初回 22:00-23:09) 公式HP
脚本:水橋文美江 演出:吉野洋、南雲聖一 チーフプロデューサー:大平太 プロデューサー:櫨山裕子、内山雅博 主題歌:絢香「beautiful」
出演:水川あさみ 大泉洋 中島裕翔(Hey!Say!JUMP) 川口春奈 君野夢真 木南晴夏 半海一晃 須藤理彩 もたいまさこ 谷原章介 ほか
もう二度と恋なんてしないと思っていた。
2011年6月には劇場版も公開された綾瀬はるか主演のドラマ「ホタルノヒカリ」でプロデュースを手掛けた櫨山裕子、演出を手掛けた吉野洋、南雲聖一、脚本を務めた水橋文美江が再結集して贈る、新たなアラサーOLの恋愛ドラマ。独身のアラサーOLが孤独を解消しようとシェアハウス暮らしを始め、同居男性2人と三角関係になりながらも成長していくヒューマンラブコメディー。舞台は、ひとつの住居を複数の人たちで共有する今流行の「シェアハウス」。主人公・津山汐(しお)は、ジミーな会社のジミーなOLで、正社員で30代女性は自分だけ。おじさん上司とドライな年下の女子に挟まれて気を遣いまくる毎日、傷つくことが怖くて一歩踏み込めない。恋人なし、友人なし、親友は夜のコンビニ。「一生ひとりで生きていく覚悟はした。でもこのままいくと私、無縁死するかも?」そんなことをぼんやり思っている、孤独を抱えたアラサー女性。そんな彼女は、自分を変えようと、一念発起してシェアハウスでの生活を始める。他人と暮らす難しさ、喜び、トラブル。偶然、同居することになった40歳の妻子持ちの男性に恋心を抱く。だが、その男性は自分が男性好きだと思い込み、38歳の男性に告白。一方、告白された男性は汐に惹かれていくというドタバタなラブストーリーを展開する。プロデューサーの櫨山裕子氏は、水川あさみのデビュー映画『劇場版 金田一少年の事件簿「上海魚人伝説」』(1997年公開)以来のタッグ。水川あさみは、2012年4〜6月期「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語」以来、6ヶ月振りの連続ドラマ出演で、主演は2008年10〜12月期深夜ドラマ「夢をかなえるゾウ(女の幸せ篇)」以来、4年3ヶ月振りで、ゴールデンタイムの主演は初めて。
C A S T
津山汐(30) ・・・ 水川あさみ * OL 川木辰平(38) ・・・ 大泉洋 * 宇宙から来た男?
津山凪(19) ・・・ 中島裕翔 * 大学生 汐の弟 綿野カオル(19) ・・・ 川口春奈 * 大学生 凪の恋人
櫻井空知 ・・・ 君野夢真 * 櫻井雪哉の長男 望月メグ ・・・ 木南晴夏 * 汐の後輩
杉ノ原二郎 ・・・ 半海一晃 * 汐の上司 櫻井真希 ・・・ 須藤理彩 * 櫻井雪哉の妻
寺坂香苗 ・・・ もたいまさこ * スーパーのパート主婦 櫻井雪哉(40) ・・・ 谷原章介 * ホームレス

DVD-BOX Blu-ray BOX サウンドトラック

9 別れのキス…一人で生きる幸せのルール (2013.03.13)

何が言いたいドラマだったのか結局分からないまま。
お互いへの思いを伝え合い、ついに両思いとなった汐と辰平だが、
どのように接したらいいか分からず、ぎこちないやりとりをしてしまう。
そんな中、雪哉と離婚話をするために妻の真希が上京し、
二人はなぜか汐と辰平のデートに付き合うことに。
サーカスでのデートの最中、辰平は汐からもらった大事なマフラーを、
象に持っていかれてしまうが、辰平は怒るけど今日は象が機嫌悪いと、
汐は手編みのマフラーをプレゼントすると言われて象にあげることに。
汐と辰平の前で見せる雪哉の自然体な表情にショックを受けた真希は、
一緒に苦しみたかったと、これまで言えなかった雪哉への本音をぶつける。
雪哉は空知が通う幼稚園の卒園式が近づき、汐は抱きしめてあげればいいと話す。
雪哉は卒園式に行き、空知をありがとうと抱きしめ、こちらがまさか元サヤとはね。
良かった良かったと、汐と辰平が天ぷらを食べていると、
雪哉が「送別会くらい開いてくれてもいいじゃないか」と帰って来て、
雪哉は辰平に満月の夜に帰ることはどうなったのかということですよね。
雪哉は凪に話し、汐のために辰平が犠牲になってはいけないと、
辰平も汐に帰らなきゃいけないことを話し、汐は泣きながらマフラーを編み、
「仲間のところへ行ってあげてください、私は大丈夫ですから」と話す。
満月の日。汐はいつもと同じように過ごし、雪哉にマフラーは出来なかったのかと言われるが、
出来たけど裸で帰るし、重たいかと思って渡さなかったと言い、
でも会った方がいいのではないかと辰平に電話すると普通に出て、
どうやらピックアップされる場所は花見や空手をやっていてにぎやからしい。
汐は辰平に会いに行き、優しい人間になりたいと、そして2人はキスをして、
「幸せだと思いました」と言っていると、辰平は消えてしまう。
汐は最後の契約が取れたけど夜逃げしていて、そこへ辰平が現れて汐を励ます。
そして空知に雪哉がランドセルを買っているところを微笑ましく見る。
半年後、シェアハウスには汐と凪、そして山吹さんが戻って来ていて、
会社はなんとか持ちこたえたようで、そこへ雪哉がやって来て、
辰平が現れて違う星に行ったけどイチャイチャするために居場所が無くなったらしい。
雪哉はセカンドハウスとして、辰平は住むところが無いと言うけど、部屋は無いですよね。


面白さを出したかったのかもしれないけど、全く笑えず、
シェアハウスはなんだったのか、訳の分からないドラマでしたね。
なんで宇宙人にしたのか、急に宇宙人らしさを出したのか、
まぁ面白くなかったので、どっちでもいいか。

8 …今すぐ会いたい!ついに三角関係決着 (2013.03.06)

もはや星に帰るかって話になってくるのか?
辰平の股間が光り始め、気持ちは変わらないと言いながら雪哉も動揺。
妖怪人間と一緒なんじゃないかと言うけど、気持ちとは関係なく光っているらしく、
仕事はどうしようかと言っていると、急に治まる。
汐が勤務する営業所が年度末に閉鎖されることが決定。
汐は最後まで頑張ろうと、これまで以上に業務に精を出す。
一方、汐が出ていって活気がなくなったシェアハウスの空気に耐えかねた雪哉は、汐の職場へ。
雪哉から辰平の様子がおかしいと聞いた汐はシェアハウスに戻るが、辰平は普段のまま。
自分を連れ戻すための嘘だったのではないかと、拍子抜けした汐に雪哉は、
シェアハウスを出ていった理由の説明を求めるが、
汐は心にもないシェアハウスなんて寂しくてバカな女がすることだった、
楽しくなかった、一人の方が楽だと言って、辰平のことも迷惑だと、再び出ていく。
雪哉も出て行けと、好都合だから、「二人でイチャイチャしよう」と辰平を連れ去る。
凪も辰平のことが気になって、辰平の故郷の星の歌が気になって仕方なくて、
カオルと共に、歌詞の内容を調べることに。
汐は営業相手にバーに呼ばれて、でもベロベロに酔っぱらい始め、
汐が目的だったようで、そこへ辰平が現れて、汐はマフラーにやっと気付いたようですね。
そんな中、辰平の体が異変が起こり、再び光り始める。
雪哉が駆け付けると、同じ星に生き残りがいたようで、
光っていたのはどうやら交信していたようで、迎えに来るという。
汐はメグちゃんの家にお泊りして、専務のお父さんから50件新規のお客が取れたら、
営業所は閉鎖されないと聞き、汐もメグちゃんも営業に精を出す。
辰平の歌は愛の歌だったようで、それは星の歌だったが、
それを聞いて辰平に会いたくなったと、そして「私も辰平さんのことが好きです」と、
両想いってことになり、雪哉は抱きしめろと、雪哉も満足そうでしたね。

7 恋ベタ女に大波乱!二人の男にラブラブ (2013.02.27)

急に宇宙人?
汐は友人の結婚式に出席、そこで明海(黒沢かずこ)と知り合う。
明海は雪哉の会社の同僚で、シェアハウスでの雪哉について汐を質問攻めにする。
汐は雪哉に、同僚に偶然会ったことを伝えると、
雪哉はアルバイト先から正社員にならないかと誘われていること、
空知のために妻と離婚しようと考えていることを明かす。
そんな中、カオルが凪のくだらないプレゼントを返しに来て、
見かねた汐は二人を仲直りさせようと空知の入学祝を買うからと、
カオルを買い物に誘う。でも汐は買い物に出かけると、
ふとした瞬間に辰平の幻影が何度も脳裏に現れ、悩まされ、
雪哉よりも存在が大きくなっているってこと?
そんな折、明海が突然、雪哉に告白しようとシェアハウスにやって来る。
でも「ブス」と言おうとした汐と辰平は咄嗟に止めて、
明海も察して、仕事を辞めて田舎に帰るようで、
雪哉に忙しい時に助けてもらったことで好きになったという。
でもコップやネジやホースを持って帰っていて、コップは変態としても、
なぜか嫌がらせに変なものを盗んでいく奴いるんですよね…。
前に働いていたところでトイレの一部を盗むおばさんがいましたよ。
汐は空知から雪哉に会いたいと言われ、雪哉と迎えに行くと言うけど、
雪哉は100%じゃないと会えないと言い、汐の提案には耳を貸さず、
しびれを切らした汐は思わず雪哉の頬を強くたたいてしまう。
空知には雪哉は仕事だと嘘をつき、でも気付いていたと思うと、
辰平に言われて雪哉に謝ろうとシェアハウスに帰ると、
空知の牛乳を分けて欲しいと言い、熱くなり過ぎたと雪哉も謝る。
でも汐は出て行き、すると辰平の股間が光っていて、急にファンタジー?

6 裏切り男に復讐を!愛の告白に揺れる心 (2013.02.20)

汐が雪哉に告白するのを止めようと、辰平は汐に恋心をぶつける。
汐は思いがけない辰平からの告白にショックを受け、声が出なくなってしまう。
見かねた辰平と雪哉は凪に、汐の声を戻すには、
かつて汐が大声を出した状態を再現したらいいのではと相談。
凪はカラオケ、高校入試など過去を振り返るが、
木にぶつかりそうになって大声を出したというスキー場に連れ出すことに。
でもあまりの恐怖に辰平と雪哉だけ絶叫で、汐は声を発さず、作戦は失敗する。
でも勝負下着を買った店員と一緒にいた男性と偶然に再会し、
思わず声を発してしまう。大学の同級生にしては老けすぎでしょ?
実は元彼で、店員から3年前から付き合っていた聞いていたことから、
実は汐は別れる時に、好きだけど仕事を頑張らなきゃいけないと言われたが、
二股だったことが分かってしまったらしい。
馬鹿にされたままでいいのかと雪哉は立ち上がり、辰平と2人を捕まえて、
大久保に正直に土下座させる。「この嘘つき、二股野郎、バ〜カ」と言い、
雪哉に一体どうやって言わせて土下座させたのか聞くと、
会長の娘だとデフォルメしたようで、相撲の会長だけど。
辰平は宇宙人だという証拠を見せろ言われて、
妖怪人間と比べられて、歌を歌うけど、歌ですからね。
汐は辰平に気持ちには答えられないと話し、辰平も気にしなくていい、
これまで通り3人で仲良くやろうと話すと、汐が熱を出して倒れて、
べにしょうが湯は斬新だね。雪哉が買って来てくれて良かった。
辰平は仕事を休んで看病して、汐に幸せになって欲しくてこの星に来たと話し、
雪哉も聞いてしまう。汐は仕事に復帰するけど、
辰平が今度は風邪引いてしまい、汐が心配して帰るが、辰平は大丈夫らしい。
雪哉は風邪でかかったお金を清算しろと言い、やっぱりね。
でも自分が蚊帳の外だと思うのかな?

5 遂に告白!三角関係危険なバレンタイン (2013.02.13)

やっぱりなんか面白くしようとしているんだろうけど、ツボが外れっぱなし。
雪哉の妻・真希が突然、シェアハウスに現れ、
真希は雪哉との離婚届を受け取りに来たという。
仕方なく雪哉の代わりに対応した汐は、
真希に子どものためにも離婚を思いとどまるように説得するが、
逆に真希から雪哉が誰かに好きだと言われたら、
自信が持てるのではないかと言われる。
汐は落ち込んだ雪哉が立ち直ってくれるのならば、
玉砕してもいいから自分の思いを伝えようと決意。
辰平に相談してレクチャーを受けるけど、
告白したことのない汐はてんやわんやになってしまい、全然笑えないよね。
一方、辰平は汐のために雪哉の本音を探っていて、雪哉はバレンタインが大嫌いで、
もし汐から告白されたらシェアハウスを出ていくという。
辰平は好きになるのを止めて欲しいと言うけど、
好きになりたくてなった訳じゃない、ついに宇宙人だと告白するけど、
そんなことは関係ない、「一緒にパラグアイに行こう」と言われて、
ますます好きになられてしまう。
雪哉の本音を知らない汐は、メグに去年は手紙を書いた聞き、
バレンタインのチョコレートと一緒にラブレターを渡そうと考える。
バレンタインデー当日、雪哉はチョコをたくさんもらって帰って来て、
うんざりして、しかも汐の雪哉へのチョコが所長に渡っていて、
不幸の手紙だと取り返そうとするけど、所長が逃げて、
ラブレター破っちゃえってことになるけど、大騒動に。
今日、告白するという汐を辰平はなんとか止めようとするけど、
止められなくて、止めようと「好きだ、汐ちゃんのことが好きだ」と言い、
雪哉はそうだったのかと落ち込み、汐も茫然としてしまい、動かなくなってしまう。

4 父親失格?嘘つき子供涙の学芸会 (2013.02.06)

トライアングル状態ですから、恋愛は叶うことはあるんだろうか?
汐はハンカチを差し出してくれた雪哉からの思いがけない優しさにときめく。
だが雪哉の優しさは、辰平がデート券と引き換えに、雪哉に頼んだものだった。
デート券を行使した雪哉は、週末に辰平とプラネタリウムにデートすることになる。
しかし、その週末に辰平は、香苗の孫・大(鈴木福)を預かることに。
そんな中、汐と辰平は、学芸会で「ももたろう」を演じる大の練習に付き合う。
雪哉も、自分の息子と同じ年頃の大と会話をする中で、
父親としての気持ちを取り戻しつつあった。
そんな様子を見た辰平は、雪哉にデートの延期を申し入れるが、
雪哉は「いやだ、待てない」とだだをこね、出掛けることに。
プラネタリウムで辰平は「ここには俺の星がまだあった」と泣き、雪哉は手を握って、
「涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない」と話し、本当に好きなんだね。
学芸会に行くと、大は鬼その3だったようで、汐は帰った方がいいんじゃないかと言うけど、
雪哉はここで逃げたら次が辛くなると話し、大はかっこ悪くてもしっかり演じ切る。
汐はこけそうになって雪哉に支えてもらい、キュンとしてしまいましたね。
空知に電話をするように言い、何も話せない雪哉に代わって汐が今日の雪哉のことを話す。
雪哉を空知のところへ返さないといけないと思っていますからね。
真希がやって来て、汐と一緒に暮らしていると思っていたが、
シェアハウスだと聞き、神経質な雪哉からは考えられないことらしい。
辰平を好きってことも絶対考えられないんでしょうね。

3 頑張る私に幸せを!逆ギレ30歳 (2013.01.30)

雪哉が辰平が好きで、汐が蚊帳の外っていうのは面白いんだけど、
やっぱり物足りないドラマだよね。
雪哉は辰平への恋心を抑え切れなくなって告白し、
その場に遭遇した汐はショックを受ける。
辰平はやっと眠っている間にキスされたことを聞く。
汐と辰平はシェアハウスでの共同生活を続けるためには、
雪哉に就職してもらわなければならないと考え、
出て行こうとしても辰平と暮らせなくなると言うと、戻って来て、
好きなんだね、どのタイミングだったんだろうか。
汐と辰平はは雪哉の履歴書を作ったり、スーツを買ったりする。
そんな中、汐の同僚のメグが父親のコネで雪哉の就職先を紹介してくれることになった。
時間になっても雪哉に面接に行く気がないため、代わりに辰平が面接を受けるが、
めちゃくちゃな履歴書で散々な結果に終わる。
一方、汐は取引先でミスをしたメグのフォローに奔走。
心も体も疲れ切って帰宅した汐と辰平に、
雪哉は仕事を辞めて家を出た理由を話し始める。
雪哉は一生懸命働いていたが、妻に「つまらない男」と言われて、
何かが切れてしまって、それから知らない街に行っていたらしい。
男を好きになってってことでは無かったんだね。
汐も今日頑張ってフォローしたのに、リストラのように左遷されたのに、
どうして頑張れるのかと言われて、仕事はバリバリして、
家でグータラするホタルちゃん@「ホタルノヒカリ」とは違って、
誰かに認めて欲しい、幸せが欲しいんだろうけど、
でも泣いていると辰平と雪哉も来てくれて、教理が縮まった証拠ですかね?
雪哉はお弁当屋で働き始めて、スーツではないですからね。

2 三角関係!?共同生活のルール (2013.01.23)

生きる気力が無さそうなのに、告白はするんだ?
汐は雪哉が辰平にキスをしているところを目撃してショックを受ける。
しかしその一件の後も、雪哉は汐や辰平に心を開くどころか、
シェアハウスのルールを守る気さえなく、勝手に冷蔵庫の中の物を食べたり、
お金を勝手に取ったり、汐と辰平は彼に振り回されるばかり。
そんな折、雪哉の息子・空知から汐に手紙が届く。同封されていたのは、
雪哉の妻・真希からの“死ね”と衝撃的なメッセージと離婚届。
汐と辰平は、傷ついている雪哉にそれを渡しても大丈夫かどうか悩む。
シェアハウスでビールを勝手に飲んだり、AVが届いたり、規則を破る行為が続くが、
全て辰平が自分だと被り、雪哉の部屋には女性の服が散らばっていたが、
汐の勝負パンツがなぜかあって、実は凪とカオルの仕業で、
母親を早くに亡くして汐に幸せになってもらいたいという気持ちから、
雪哉を追い出そうという計画で、雪哉に謝る。
それでも何にも反応しない雪哉に手紙を見せようと、
音読は出来なかったけど、“死ね”を渡し、それでも何の反応もしなくて、
子どもに二度と会えなくてもいいのかと言うと、子どもはいないと言い、
辰平は家族じゃないけど一緒に住んでいるんだからと話し、
雪哉の部屋にゴミを集めに行くと、眠っていたが、
空知に手紙を書いていて、まだ腐りきっては無いようですね。
雪哉が食べたいと言っていたエッグベネディクトを作り、やっと3人でご飯を食べる。
そして雪哉は急に辰平に抱き付き、「好きだ、あんたが好きだ」と、
汐も見てしまい、辰平だからなのか?男が好きだから?

1 ひとりぼっち30女が共同生活…恋の予感と2人の男 (2013.01.16)

水川さんと大泉さんの掛け合いは良いとしても、何か足りない感じ。
恋に傷ついた会社員の津山汐に、地方の営業所に転勤の辞令が下る。
そんな折、汐はコンビニの新人店員らしい男性・櫻井雪哉と出会い、ときめく。
さらに汐は裸の宇宙から来た男に出会い、
服を調達して来てもらえないかと言われて、マフラーを投げて逃げる。
3ヶ月後、汐は転勤先で、これまでの人生をリセットしようとシェアハウスに住むことに。
同居することになったのは、スーパーで働く川木辰平、
被害妄想で毎日泣いてばかりいる山吹さん(三浦理恵子)。
汐は他人との共同生活をそれなりに楽しんでいた。
ある日、汐と辰平は山吹の誕生日会を企画。山吹が帰って来て隠れていると、
恋人と一緒にいて、山吹が汐と辰平のことを寂しい人たちだと、
だから合せていると本音を知り、汐は深く傷つく。彼女を慰めようと、
辰平は自分が宇宙人であることと汐に思いを寄せていることを告白するけど、
どちらも信じてはもらえず、「気になる人はいます」と言われる。
山吹さんは引っ越して行き、あんなこと聞いたら一緒にいたくは無いけど。
雪哉の息子・空知が長野から家出して来て、
凪の恋人・カオルがピアノの先生をしていたために頼って来て、
父親を探すけど見付からなくて、汐のところへ連れて来る。
写真を見せてもらうと櫻井で、見付けると電車に飛び込もうとしたり、
川に落ちようとしていて、辰平が止める。
空知が来ていると言っても会わないと言い、辰平は風呂に入れ、
汐はシェアハウスで暮らさないかと誘い、外は寒いとやって来るけど、
話が続かなくて、辰平のギャグも通じない。
いてくれと言われてたからって、家賃は大丈夫なのかね?
そして雪哉は辰平にキスをしていて、何のタイミングでそんなことになったんだろうね?