簡単なガンプラの作り方

●注意事項● 
  当ページの内容は個人の経験によるものであり、一般論とは異なる場合があります。

 

●● 本ページの目的 ●●                                                WELCOME.GIF - 5,498BYTES
 1.ガンプラの素組から脱出してもう少し完成度を上げたい人向けの参考HPです。
   久々にプラモを作って『ちょっと綺麗に作りたい!』という人向け。
   エアブラシも使ってますが、スプレーをケチるのためです。
 2.専門的な手法は使わず、誰でもできる範囲で創りあげます。
 3.作業は パーテーションライン処理 塗装 シャドーイング のみです。
 4.追加工、改造、ウェザリングなど『そんなの難しいよ!』って作業は行いません。
   ※既にプラモ作成技術がある方に参考となるHPではありません。

 

SWNEXT.GIF - 821BYTES  ←作り方のページへ

 

●● 参考作品紹介 ●●
 このページは作ったMSを紹介し(とりあえずこんな程度の出来映え)、コメントを追記します。
 経年による『プラモ作りの慣れ』はありますが、ハイレベルな技は使用しません。
 正直なところ、面倒な処理が少ないプラモばかり選択されているような・・・(^^!)。
 ・・・写真では仕上がりがよく解りません『悪いところが目立たない』。写真は苦手です。

 

◆νガンダム VerKA MG ◆
 2013年12月に作成開始。
 まずは胸部。次に作るプラモがないので非常にゆっくりと作業しています。
 どうしても完成を急いでしまう人は、ゆっくりと自分なりの作成(完成ではなく)を楽しむとよいかもしれませんね。

RX93_102.JPG - 99,636BYTES

 2014年2月初め、上半身が完成(手は写真範囲外ですが)。開閉部分があるので部品点数が多めです。
 腕付け根の丸い部分は半球の張り合わせでパーテーションライン処理が必要です(脚も同様)。旧MGは球部品だった様な気がするのですが?
 わざと処理の有無を簡単に見分けられる場所を残してあるのでしょうか?だったらラインは消しちゃいましょう!!
 なんて・・・ランナーの強度、部品配置、コストなど色々な制約があるのだとろうと想像はつきますが。それにしても『何で?』って所、ありますよね。
 クリアパーツは裏をシルバーで塗装すると結構光が反射します(本キットにはシールが付属しています)。自分は敢えて何もしてません。
 ※クリアパーツのヤスリ掛けは2000番を水に浸して丁寧に行って下さい、と以前にプラモ屋さんで教わった事があり、見える箇所は実践しています。

RX93_105.JPG - 107,319BYTES

 2014年5月末、とりあえず本体と武器が完成。
 デタラメにNTD状態です。脚はNTD状態にするには一部装甲を外さなければならないのでNTDでない部分が多いです。
 バズーカは伸縮させると塗装が剥げてしまうので伸ばしたままです。
 電気が明るい&カメラにフラッシュ強制発光がないので写真が暗いです。

RX93_110A.JPG - 245,832BYTES

 2014年6月中旬、やっと完成。半年ほどかかりましたが3ヶ月くらいはサボってました・・・『νガンダムは伊達じゃない』??
 ファンネルはダブルフィン型にしてみました。初代1/144キットの取説に絵が載っていましたよね(ファンネルの上下の向きも変だったような?)。
 本来のダブルフィンはランドセル両脇にボックスを増設してメインのビームサーベルを搭載するようです。しかも両側に1本ずつの計2本。
 そこまでやるとランドセルが大きくなって好ましくないかもしれません。個人的にはサーベルなしの現状でいいです。

RX93_200.JPG - 222,863BYTES

 盾を外に向けると肘も外向きになるのが好きになれません。よって盾はおかしな向きのまま撮影しています。外せばよかったかな?
 久々に白モビルスーツに直接ペンでスミ入れした分、シャドーも濃くしてあります。デカールなしです。
 ビームライフルの一部はパーテーションライン処理が必要です(持つところの後ろ側)。
 グレーのパーツで線が残る部分はヤスリ掛けして消しましょう(膝関節の裏側、ファンネルの折り目、ランドセルのグレーが見える部分、等)。

RX93_201.JPG - 254,115BYTES

 TEFTEF.GIF - 628BYTES-2014.6

 

◆ジオング MG◆
 脚なしです。今回は設定に必要な色は揃っていたにもかかわらず、あえて色を減らしてみました。
 全体的につるんとした、殺風景な感じのプラモです。脚がないためでしょうか?

ZNG01.JPG - 229,210BYTES

ZNG02.JPG - 216,729BYTES

 スカートは大きいですが、脚が無いためか全体としてはさほど大きく感じません。
 ずいぶん昔に脚付きのプラモを作って以来です(1/250でしたか)。パーツ数の多い脚が無いだけに楽に完成した感じがします。
 『あんなの飾りです。偉い人には・・・』 ではなくて 『ジオングの脚もまんざら飾りではなかった。』にしておきましょう。

ZNG03.JPG - 231,686BYTES

ZNG04.JPG - 90,609BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2013.8

 

◆MS−06R2(ジョニーライデン専用ザク)Ver.2.0 MG◆
 ザクのVer2。箱の脇をよく見てみれば動力パイプの処理が簡単になっていることに気付きました。よって購入。
 以前シャアザク(初期)を購入したのですが、動力パイプのアイロンビーズ状の部品がギッシリと4点止めで並んでいるのを見て気力損失。
 こんなの一個ずつヤスリ掛けして塗装してたら狂っちまう、ということで全く作らずに知人に献上しました。
 Ver2は各動力パイプは一カ所のみランナー固定で、しかも太めのチューブにハマって回転しないようになっており、作業性も飛躍的に向上。
 その証拠に私にも作ることができました。私はバン○イの回し者ではありません。

R2_01.JPG - 231,025BYTES

R2_02.JPG - 244,620BYTES

 25年ほど前には既にプラモが売っているのは知っていましたが、ジョニーライデンという人を知りません。
 シンマツナガ専用機を買おうと思ったのですが、こちらの方が値引かれていたので赤にしました。脚はパーツが多いです。
 肩のスパイクを黄色にするとオモチャっぽくなりそうなので、赤に統一しました。ジャイアントバズはアングルが難しいのでマシンガンで撮影。
 やっぱりザクって良いですね。

R2_03.JPG - 95,738BYTES

R2_04.JPG - 101,577BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2013.6



◆ブリッツ MG◆
 久々の黒系の機体です。シャドーが少なくて済みます。
 設計が新しい機体なので面倒なライン消し処理はほとんど要りません。左ウェポンの赤スポットにマスキングが必要ですが、それ以外は塗るだけ。
 だいたい設定に近い色にしてみたので何となくオモチャっぽい感じがします。
 紫の部分を黒鉄色とかにするともっと兵器っぽい感じが出るかもしれません。

BLITZ08.JPG - 256,740BYTES

BLITZ03.JPG - 250,563BYTES


 ピアノではありませんが、私も趣味の楽器演奏屋なので何となく思い入れが(?)
 ブリッツの発売日が演奏会当日だったのも購入する運命だったのかも(?)
 昔、ロッカーでバサバサと楽譜を落とした事もありました・・・・・『ニコルーーーッ!!』

BLITZ01.JPG - 103,227BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2013.3

 

◆フリーダム MG◆
 ストフリを作成済みなので、その当時は興味がなかったのですが、5年も経つと覚えてません。
 本体は頭部のライン処理程度で、その他は手間が掛からないのですが、翼や腰のライフルが面倒です。ストフリと同じです。
 通常の赤、青はあまり好みでないので旧ザクと同様にネイビーブルーを使用。
 昼と夜との差で旧ザクとはずいぶん色が違って見えます。赤はルージュPGの胸部と同じ色です。

FREEDOM_02.JPG - 105,780BYTES

 膝カバー裏(黒部分の下の方)はマスキングしてグレーで色分けする必要があります。膝を曲げると見えます。
 そんなところもストフリと一緒です。
 全体的に暗いのでシンの追憶に出てくるフリーダム=悪い奴みたいなイメージでしょうか???

FREEDOM_01.JPG - 219,505BYTES

FREEDOM_03.JPG - 94,279BYTES

FREEDOM_04.JPG - 100,427BYTES

FREEDOM_05.JPG - 218,257BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2012.11

 

◆ザクT(旧ザク) MG◆
 下記ズゴック以来、ほぼ一年ぶりのプラモ作成。今回は旧ザクに挑戦です。
 古い設計のプラモなのでパーテーションライン処理がたくさんあります。
 下記は接着剤が固まるまで放置している最中のパーツ。

MS05_01.JPG - 123,642BYTES


 2ヶ月ほど放置(サボり)してヤスリ掛け、細かいヤスリを掛けながら更に2週間ほど放置して、頃合いを見計らって塗装へ。

MS05_02.JPG - 84,199BYTES

 やっと完成しました。標準の青と緑だと明るすぎるので、ダークな感じにしてみました。
 主にダークグリーン、ネイビーブルーを使用、盾はブルーの指示なのですがグリーンにしました。
 個人的にはすっきりしていて結構格好いい機体だと思うのですが。
 動力パイプが無くて面倒でないのは、とてもいいところです。 『やめろ!!貴様のザクでは無理だ!!』

MS05_03.JPG - 230,465BYTES

MS05_04.JPG - 234,181BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2012.4

 

◆ズゴック MG◆
 久々のジオン系モビルスーツ。
 ジオン系モビルスーツはパーツが大きいので塗装は困難です(ドムで諦めた経験あり)。
 水色と紺色はエアブラシ、その他はスプレー(白、黒、ジャーマングレー)です。モノアイは筆塗りです。

MSM07_01.JPG - 209,747BYTES

 ズゴックは昔からほしかったのですが、塗装がエアブラシになるのでずっと購入を迷っていました。
 子供の頃好きだったモビルスーツは大人になってもよいものです(30年前に1/144は持ってました)。

MSM07_02.JPG - 82,819BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2011.2

 

◆ストライクルージュ PG◆
 部品の切り離し後をきれいに処理すれば、後は塗装して組み立てるだけです。
 胸部は濃い赤にしてみました。ピンク2色はエアブラシで塗装するより他ありませんでした。
 MKUのPGほどパーツが細かくないです。スカイグラスパーは作る気力がありません(^^!)

ROUGE_PG_13.JPG - 118,751BYTES

 MGのルージュと並べて置くと対象物になってよいのですが、MG出すのが面倒で・・・。
 プラモは箱にしまってあるのです。

ROUGE_PG_14.JPG - 117,691BYTES

 墨入れは敢えてボカした(墨入れ後に塗装)のですが、フラッシュで目立ちません。
 シャドーはかけてません(綺麗な色の機体なのでとりあえず無しで)。

ROUGE_PG_15.JPG - 122,657BYTES

 やはりデカイので存在感があってリアルです。でも置き場に困ります。
 今のところ置き場がないので、ほとんどの機体は箱に収納してます。

ROUGE_PG_18.JPG - 118,860BYTES

 全身写真を撮り忘れました。

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2010.5

 

◆ソードインパルス MG◆
 赤は間違ってレッドマイカを買ってしまったのですが、そのまま使用(ツヤ消しクリア併用)。
 黄橙色は筆塗りです。ソードの青部は黒鉄色にしました。
 グレーを2色使い分けてみたんですが、あまり解りません・・・。
 黄橙色以外はスプレーです。

SWORD.JPG - 280,333BYTES

 ライフルを除きパーテーションライン処理がいらないので、ランナー切り離し跡をきれいにするだけでOK!
 素晴らしい設計です!!

SWORD_02.JPG - 117,044BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2009.7

 

◆ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079 MG◆
 部品点数が少なくて楽です(コアブロック無し)。私のように見えない所を作るのが面倒な人向け?
 上のインパルスと同じで、武器を除きパーテーションライン処理がいらないので楽です。
 黄橙色はエアブラシ、その他はスプレーです。青はMKUで残ったネイビーブルーを使用。

RX78_01.JPG - 203,982BYTES

 それにしてガンダムのアンテナって白でしたっけ?
 バズーカ(写真には無い)も白だったとは知らずに迷わず真っ黒にしてしまいました!!

RX78_02.JPG - 246,141BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2009.4

 

◆ガンダムMKU(ティターンズ) PG◆
 夜な夜な作成し、完成に8ヶ月ほど掛かってしまいました(部品が多い)。
 でも作る際のハイテクは無し(プラモの設計による)。正直楽してます。
 『おまえの腕ではなくプラモの性能だ!!』ってラ○バ・ラルに言われてしまいそうです。

PG178_002.JPG - 223,108BYTES

 基本色がタ○ヤのネイビーブルー、グレーはクレ○スのジャーマングレーを使用。
 黄橙色のみエアブラシを使用。見えない所は筆も多用。
 かなり全体的に黒っぽい機体に仕上がりました。シールはかなり少な目にしてみました。

PG178_001.JPG - 118,945BYTES

 TEFTEF.GIF - 628BYTES-2008.10

 

◆ストライクフリーダム MG◆
 翼はほぼ全周パーテーションライン処理が必要で大変でした。
 金と青はエアブラシ、その他はスプレーです。

STFR02.JPG - 122,604BYTES

 金のエアブラシは湿度の高い日に実施したらかぶってしまいました(白くまだらになった)。
 でも微少の油でこすったらまだらがなくなりました!!ちょっと濁った光沢だからごまかせた??

STFR03.JPG - 119,739BYTES

STFR04.JPG - 249,084BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2007.8

 

◆ストライクルージュ MG◆
 ピンク2色はエアブラシです。上のPGとは作った時期が異なるので塗料の調合も違います。
 全身赤・ピンク系で統一感がありお気に入りの機体です。

ROUGE_Z.JPG - 433,675BYTES

 黒鉄色(ツヤ消しクリア併用)と黒を使い分けているのですが写真ではわかりません。

ROUGE02.JPG - 290,982BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2007.5

 

◆νガンダム MG◆
 シャドーイングは軽めに仕上げました。

RX9301.JPG - 292,326BYTES

 黄橙色の塗装だけエアブラシを使用しました。他はスプレーを使用。
 大部分は白と黒です。赤とグレー(スプレー)にはツヤ消しクリアを併用。

RX9302.JPG - 291,720BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2006.9

 

◆ガンダムMKU(エウーゴ) MG 初期バージョン◆
 この頃まだスプレー&エアブラシ&換気扇などは持っておらず全て筆塗りです。

RX178E01.JPG - 287,364BYTES

 プラスチック面と同じ色を作って塗装しました。
 この機体は各表面積が比較的狭いので何とか筆塗りでもできました。
 1/100サイズでは大半の機体は筆塗りで綺麗に仕上げるのは難と見なしたほうがよいでしょう。

RX178E02.JPG - 301,356BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES-2005.8

 

◆作ったけど既に手元に無く、ここに出てないMG(文書や写真中に残ってたりするので記載)◆
 ガンダム(初代)
 Zガンダム(初代)
 百式(初代)
 ガンダムMKU(ティターンズ初代)
 アレックス
 リ・ガズィ
 キュベレイ(白)
 シャア専用ドム
 ユニコーンガンダムVerKA
 Zプラス(B1)

 

◆ボール(1/144)◆
 ¥300のやつです。7〜8年ぶりに作ったプラモです。
 筆塗りです。一応パーテーションライン処理を施してあります。
 くぼみに沿って筆を走らせたので意外にムラなく塗れています。個人的にはお気に入りです。

BALL.JPG - 157,639BYTES

TEFTEF.GIF - 628BYTES2003

 

◆F91(1/100)◆
 旧作のプラモでただ一機残っているものです。薄茶に風化したデカールが経年を物語っています。
 パーテーションライン処理に挑戦中で、しかも光沢の筆塗りです。
 ラインを消すためボテボテに重ね塗りの上にヤスリをかけてコンパウンドをかけたりしてました。
 このページ上方のプラモほどプラモの設計に助けられているのがよく解ります(^^!)。

 F91.JPG - 196,273BYTES

『ちくしょう・・・ここまでか・・・・』

TREE.GIF - 837BYTESTREE.GIF - 837BYTESTREE.GIF - 837BYTES

SWNEXT.GIF - 821BYTES  ←作り方のページへ

 

★★ おまけ ★★
 
ガチャガチャで出ました。狙いは赤い彗星だったんですが・・・。
 でも主役級の二人でラッキー。この次に出たギ◎ン総帥は捨てた(^^!)。『立てよ国民!』

SYALA_AMURO.JPG - 116,369BYTES

 

SWNEXT.GIF - 821BYTES  ←作り方のページへ