最新情報
【署 名】
高江ヘリパッド建設中止を求める署名にご協力を〔2016年8月23日〕

 安保破棄中央実行委員会は、「沖縄・高江でのヘリパッド工事中止を求める」署名にとりくんでいます。

【記 事】
高江ヘリパッド建設中止を求める当面のとりくみ〔2016年8月23日〕

安保破棄中央実行委員会は、高江ヘリパッド建設中止を求めるとりくみとして当面、次の3点をお願いします。1.国会請願署名の推進 2.高江写真パネルの活用 3.防衛大臣、沖縄防衛局長あての手紙、ファックスの送付

【記 事】
安保破棄中央実行委員会は8月19日、常任幹事会でアピール「全国の力で安倍政権による高江ヘリパッド建設の暴挙をやめさせよう」を採択・発表しました。 〔2016年8月19日〕

【記 事】
防衛省に抗議・要請、沖縄の高江ヘリパッド工事を中止せよ〔2016年7月〕

 安保破棄中央実行委員会は、高江で反対する住民を暴力的に排除して沖縄防衛局が工事を開始した7月22日、防衛省に対して、ヘリパッド建設工事の中止を求める抗議、要請をおこないました。要請行動には、安保破棄中央実行委員会の東森英男事務局長をはじめ、全労連、新婦人、民医連、平和委員会、婦人民主クラブ、共産党、東京・神奈川の安保実行委員会、基地のない平和な沖縄をめざす会の代表15人が参加しました。。

【署 名】
緊急署名「米軍属による凶悪犯罪に抗議し米軍基地撤去を求める請願」にご協力を〔2016年6月10日〕



【活用の
呼びかけ】
安保がわかるブックレットL『戦争法と日米安保』、M『日本の軍事費』が発行されました。〔2016年4月27日〕

 安保破棄中央実行委員会は、安保がわかるブックレット2点を発行いたしました。
 
ブックレットL『戦争法と日米安保』は、戦争法が発動されれば自衛隊員や国民にどんな危険がもたらされるのかを23のQ&Aでわかりやすく解明しています。当面する戦争法廃止のたたかいの学習資材として広く活用を呼びかけます。
 
ブックレットM『日本の軍事費U』は、日本の防衛とは無関係の「アメリカいいなり」の軍事費の実態を解明しています。「軍事費を削って、暮らしと福祉、教育にまわせ」などの運動に活用をお願いします。

【署 名】
戦争法廃止の新たな署名、「戦争法の廃止を求める統一」署名にご協力を〔2015年11月11日〕

 戦争法を廃止するために、総がかり行動実行委員会は一緒に活動してきた諸団体とともに、「戦争法の廃止を求める統一署名」を2000万人以上集めることを呼びかけました。
 安保破棄中央実行委員会は、この署名用紙(両面刷り)を印刷し「戦争法の廃止」にむけて署名に取り組みます。


【署 名】
辺野古新基地反対署名にご協力を。〔2015年6月3日〕

 安保破棄中央実行委員会は、「辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去を求める請願」署名にとりくんでいます。
 「別紙」注文用紙に必要枚数を記入いただき、全国各地で署名運動に取り組むことを呼びかけています。
 署名用紙は無料。(但し、署名用紙の送料は、負担していただきます)。


機関紙 安保廃棄

安保破棄中央実行委員会の新聞です
ご購読をおすすめします 毎月1回1日発行
年間購読料1800円(送料含む)
郵便振替 00120−3−253220

2016年8月号
1面   〇高江ヘリパッド工事中止せよ  7月22日、防衛省に抗議要請
〇連帯して新基地阻止を 伊波洋一新参院議員のメッセージ
  追悼と抗議の沖縄県民大会に全国から連帯参加
〇参院選の結果と憲法をめぐるたたかい
  /清水雅彦さん(日体大教授・憲法学)インタビュー

2面   〇「辺野古」をめぐる法的な争いの現状と今後の課題
 /仲山忠克弁護士に聞く
〇沖縄 たたかいの現場から
 ―県外の機動隊500人が高江で蛮行 県道10時間封鎖、テント・車を没収― /瀬長和男沖縄県統一連事務局長
〇高江 住民排除し工事強行 7月21日、現地集会に1600人

3面   〇辺野古新基地や高江ヘリパッド建設反対、日米合同演習反対などの全国各地のとりくみ   中央、兵庫、大阪、石川
〇中学校行事に米兵参加  生徒に新兵訓練  東京・武蔵村山市
〇書籍案内
 ・ジョン・ミッチェル著 『追跡・沖縄の枯れ葉剤 ―埋もれた戦争犯罪告発―』
 ・宮城大蔵・渡辺豪共著 『普天間・辺野古歪められた20年』

4面   〇参院選の結果と憲法をめぐるたたかい(1面の続き)
 /清水雅彦さんインタビュー
〇連載 末浪靖司 「いま、『日米同盟』を問う」-G-
  ―日本全土を出撃拠点 米軍が住民を恐れる理由は―