最新情報
【署 名】
緊急署名「米軍属による凶悪犯罪に抗議し米軍基地撤去を求める請願」にご協力を〔2016年6月10日〕



【談 話】
沖縄の米軍属による凶悪事件に断固抗議する〔2016年5月20日〕

 安保破棄中央実行員会は5月20日、米軍嘉手納基地で軍属として働く元米海兵隊員による遺体遺棄事件で東森英男事務局長の談話を発表しました。

【活用の
呼びかけ】
安保がわかるブックレットL『戦争法と日米安保』、M『日本の軍事費』が発行されました。〔2016年4月27日〕

 安保破棄中央実行委員会は、安保がわかるブックレット2点を発行いたしました。
 
ブックレットL『戦争法と日米安保』は、戦争法が発動されれば自衛隊員や国民にどんな危険がもたらされるのかを23のQ&Aでわかりやすく解明しています。当面する戦争法廃止のたたかいの学習資材として広く活用を呼びかけます。
 
ブックレットM『日本の軍事費U』は、日本の防衛とは無関係の「アメリカいいなり」の軍事費の実態を解明しています。「軍事費を削って、暮らしと福祉、教育にまわせ」などの運動に活用をお願いします。

【署 名】
戦争法廃止の新たな署名、「戦争法の廃止を求める統一」署名にご協力を〔2015年11月11日〕

 戦争法を廃止するために、総がかり行動実行委員会は一緒に活動してきた諸団体とともに、「戦争法の廃止を求める統一署名」を2000万人以上集めることを呼びかけました。
 安保破棄中央実行委員会は、この署名用紙(両面刷り)を印刷し「戦争法の廃止」にむけて署名に取り組みます。


【署 名】
辺野古新基地反対署名にご協力を。〔2015年6月3日〕

 安保破棄中央実行委員会は、「辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無条件撤去を求める請願」署名にとりくんでいます。
 「別紙」注文用紙に必要枚数を記入いただき、全国各地で署名運動に取り組むことを呼びかけています。
 署名用紙は無料。(但し、署名用紙の送料は、負担していただきます)。


機関紙 安保廃棄

安保破棄中央実行委員会の新聞です
ご購読をおすすめします 毎月1回1日発行
年間購読料1800円(送料含む)
郵便振替 00120−3−253220

2016年7月号
1面   〇米兵犯罪根絶へ基地撤去を
  ―沖縄県民大会参加&高江訪問 6/18沖縄連帯学習交流集会―
〇怒りは限界を超えた
  追悼と抗議の沖縄県民大会に全国から連帯参加

2面   〇沖縄連帯学習交流集会でのあいさつと報告
 ・安保廃棄の声を今こそ/ 赤嶺政賢衆院議員のあいさつ
 ・辺野古新基地をめぐる状況と沖縄の自衛隊等配備問題
  /中村司沖縄県統一連代表幹事の報告
〇辺野古の現場はいま ―妨害はねのけ成功した県民大会 政府の目論見外れた係争処理委員会の結論― /瀬長和男沖縄県統一連事務局長―

3面   〇沖縄・高江ゲート前行動に参加 「殺害抗議・工事許すな」
〇沖縄県庁前で宣伝 全国の連帯で新基地阻止を
〇基地撤去で犯罪なくせ、安保発効・「慰霊の日」宣伝 安保中央
〇書籍案内 本田滝夫『辺野古から問う日本の地方自治』

4面   〇沖縄連帯学習交流会での報告
 ・女性殺害事件と沖縄の基地問題/仲山忠克弁護士
 ・基地なくし事件根絶を/横須賀殺人事件の遺族 山崎正則さん
〇連載 末浪靖司 「いま、『日米同盟』を問う」-F-
  ―国民の安全・人権を奪う 待ったなしの地位協定改定―