あすらの小宇宙メインあすらぱそこんものおきまさけいじばんりんく
お気に入りのお店


仮想メモリを最適に設定する

みゅ 仮想メモリは初期はサイズが変動するようになってて、
断片化(ちらばる)しやすいから、サイズを固定しましょう。

メモリが3G以上ある人は、仮想メモリを無効にするとHDDの寿命も上がって、
無駄な読み書きもなくなるから、さらに快適に〜。
SSDにも効果大☆
期待できる効果: ・ファイルの断片化がしにくくなる。
・ハードディスクの容量があく
・HDD/SSDの寿命が延びる。

手順
1.仮想メモリの設定画面まですすむ

2.設定を変更する

おしまい.


 1、仮想メモリの設定画面まですすむ
マイコンピューターの上で 右クリック>>プロパティ
詳細設定タブから、パフォーマンス枠のなかの設定をおす。
詳細設定タブの、仮想メモリ枠変更ボタンを押す。
 2、設定を変更する 
一般的には、CドライブとDドライブしかないと思うけど、
Cドライブを選択して、カスタムサイズにチェックを入れて、
初期サイズ最大サイズ同じ数字を入力する。
お勧めは1024〜2048

入力できたら、みぎの設定ボタンを押して、OKを押す。
 搭載メモリが3GB以上ある人向け 
1個1個ドライブを選択後、ページングファイルなしにして、
設定ボタンをおす。
そのあとにOKをおす。
 さいごに  
みゅ  仮想メモリを無しにする場合は、メモリが最低2GB以上ないとだめだけど、
重いゲームをした場合、仮想メモリが足りないとか言われるかも。
あすらは4GB搭載してて、仮想メモリを無しにしてるけど、
1回も足りないって言われないから、Windowsが認識できる3GB以上の人かなぁ。

SSDだけを使っている人は、メモリを4GB搭載して、
仮想メモリを無効にして、SSDの寿命を上げましょう☆
(書き込みが減るから)

もどるる