台湾(2008年)  home

チャイナエアライン マンダリン航空 高雄国際空港 台湾新幹線 アンバサダー ホテル
ハワード・プラザ ホテル 台北 お土産 奇古堂(お茶・茶道具) 
五甲龍成宮 澄清湖 中興塔 蓮池潭 寿山忠烈祠 六合二路夜市 愛河
国立台湾民主紀念館(中正紀念堂) 龍山寺 龍興餐廳(高雄) 好記担仔麺(台北)


五甲龍成宮(高雄)

ページトップへ
五甲龍成宮 なにしろ龍のモチーフの彫刻でいっぱいのお寺。階段中央のレリーフも、中の柱も扉も壁面も、探すと龍龍龍…ガイドさんが無料のお守りを貰ってくれました。身につけるなら上の方が良い、ズボンのポケットとか下の方はあまり良くないとのこと。金運UPの効果もあるそうなので、お財布にしまう。お財布はOKらしい。もしご利益があって、お金持ちになったら、またお寺に来てお賽銭を入れてくださいとのこと。どうやらお願い事が成就したらお礼にくるのが台湾式らしい。
お賽銭箱 とっても頑丈そうな賽銭箱と子持ちの狛犬。階段に向かって左側の狛犬がチビ狛犬を腕に抱っこしてるのがとっても可愛い。狛犬

澄清湖(高雄)

ページトップへ
九曲橋澄清湖。9回曲がる九曲橋が美しいです。お天気はあいにくの曇り空で写真も暗い感じですが、それでもとても気持ちの良い場所でした。ツバメつがいのツバメ(?)。ガイドさん曰く、「いつ来てもいる顔なじみ」とのこと。人に慣れているのか、カメラを持って近づいても逃げないでくれました。

中興塔
中興塔澄清湖畔から来るまでちょこっと移動。7重の塔です。二重螺旋中に入ると右側の写真のような2重螺旋の階段が。この階段、登る時は疲れはするものの、そんなに怖くないんですが、下りがめちゃめちゃ怖いです。足はきちんと階段を踏みしめているのに、気持ちが落ちるというか、落ちる感覚だけ味わうというか(笑)

蓮池潭(高雄)

ページトップへ
龍虎塔 龍 虎
またまた7重の塔。しかも今度はダブル(笑)龍虎塔は、龍の口から入って、背後の7重の塔を登って下って、虎の後の7重の塔を登って下って虎の口から出てくる、という塔。1日に7重の塔を3つというのは相当キツイ…70歳オーバーのガイドさんがへでも無いという顔ですいすいと登る後を、死にそうな顔で付いて行く我が家族。さすがに3つ目の虎の塔は3階目でギブ。
啓明堂 啓明堂。階段の間には龍のレリーフ。中はピカピカ。台湾のお寺ってどこもそうですが、豪華絢爛というか、朱赤と金で溢れていますね。ちなみに右下の写真は2月の旧正月に向けての大掃除中。お寺の中も外も水をざぶざぶ掛けて洗っていました。
ぴかぴか

寿山忠烈祠(高雄)

ページトップへ
階段 忠烈祠 高雄港
また階段!写真だとイマイチわかりにくいんですが、この階段には点々と野良犬が5匹ほど寝そべっています。高雄の野良犬は何故かみんなおっとりしています。人が近づこうとお構いなしで、のんびりお昼寝。食べ物を持っていると反応しますが、どこかの鹿や猿のように追いかけてきてねだったりひったくったりということもなく、視線がちょっと痛いくらいな感じ。
階段を登り始めるとなにやら怪しい歌声が…階段上の広場に到着すると、エコーの聞いたマイクで気持ち良さそうに歌うおじさんの姿。青空カラオケとのこと。青空カラオケの先に門。その門の正面に忠烈祠。忠烈祠は祖国の為に命を落とした英霊を祭る祠。日本統治時代にはこの場所に「高雄神社」があったため、忠烈祠となった今でもここで眠る日本兵の方がいるそうです。門から忠烈祠までのぐるり3方の回廊には、古い写真と説明文があります。統治時代の日本人の写真も多数ありました。忠烈祠を見学して出てくると、日本語の演歌の歌声。カラオケのおじさん、レパートリーが豊富です。
右端の写真は、階段の下にある広場から高雄の街を見渡したもの。高雄港を出入りする船の様子が一望できます。

次へ