ドイツビール紀行の情報サイト「ビール文化研究所」へようこそ


↑当研究所から発信されているブログは2つ!↑

コンテンツ

ビール文化に関する研究あれこれ。
ビール用語資料


醸造所訪問データベース
ドイツの都市別に地ビール情報を掲載しています。行きたい街、知りたい街が既にある方はこちらのコンテンツが便利です。
■各地方別のページ
ライン・ルール地方
南バイエルン地方
北バイエルン(フランケン)地方

街道をゆく
ドイツ観光の目玉とも言える街道にも、様々なビールが存在しています。事前にそんな情報を仕入れておくと、ドイツ旅行がより一層楽しくなります。

研究員紹介

当研究所所長の経歴を紹介。
執筆、講演などの依頼もこちらからどうぞ。


写真帖

ドイツビール紀行家
 旅の写真帖

撮り貯めてある写真の一部をスライドショー型式で楽しめます。


書籍館麦酒館食品館


BBS(掲示板)「麦酒庵」

Link
ビール(個人)
ビール(店/ニュース)
ドイツ関連
都市と醸造所旅とバイクなど

サッカー馬鹿

ボルシア・ドルトムント・
ユニフォーム・コレクション
あまりビールとは関係ありませんが、所長はボルシア・ドルトムントのユニフォームコレクターです。その数は・・・・。


研究所趣旨

ドイツに観光旅行に行く人は、年間何万人にも及びます。
大きくても機能的で緑に囲まれた街々を歩く、小さくても素朴で美しい村々を巡る。そんなドイツ旅行に欠かせないのがビールです。

ドイツに行ったら美味しいビールを飲んでみたい。面白いビール文化を見てみたい。そんな旅行者の羅針盤になれたらとの思いで、このビール文化研究所を設立しました。
ドイツビール紀行、醸造所情報がメインコンテンツです。

ドイツ旅行を通じてドイツのビール文化を体験した方>>
この素晴らしい文化を日本でも創造してみたいと思いませんか?

そのためには、
日本の地ビールを飲みましょう。特に自分の住んでいる町に近いビールを応援しましょう。
何十年か後、日本にも多彩なビール文化が花開くことを祈って。


Das Bierkultur Institut ist wie ein Biereisefuehr fuer Japanische Touristen.
Natuerlich konnen wir in Japan viele gute Reisefuehr ueber Deutschland kaufen.Aber sie haben nur wenige Informationen ueber Bierkultur und Brauereiinformationen.


ご注意

このサイトは、日本政府により公的な研究機関ではありません。

所長である私が国に代わって「個人的」にドイツ中の醸造所を巡り歩いて集めた一個人の情報です。

よってこれらの情報の誤り等については、
一切の責任を持てませんので御了承ください。

また、情報の誤り等を見つけた方は、メールにて一報していただくと嬉しいです。

著作権は放棄しておりません。

また、「こんな馬鹿な事をよくやるな」と思った方からの、カンパなどは喜んでお受けします。


Die Informationen des Bierkultur Instituts sind von mir selbst als ein Tourist gesammelt worden.
Ich kann nicht alle Informationen sichert.
Wenn Sie etwa Falsch findete,mailen Sie mich die richtige Antwoerte. Danke


パイント・ウェア

このサイトは「パイント・ウェア」サイトです。
有意義だと思った方、楽しんでくれた方は、所長である私とどこかで会った時に、ビールを一杯おごってください

↑最新の旅レポートはこちら↑

ビール紀行レポ

当研究所所長による、ビアライゼ(ビール紀行)のレポ。「読み物」として、ドイツ旅行に興味のある方、ビールが好きな方にオススメのコンテンツです。

ビール紀行のメインページ
1998 ・2000・2002200320042004秋20052006
2006秋20072008春2008夏
20092010

おしらせ

  • 誰か無料の良いカウンタを知っていたら教えてください。

  • 2011年12月4日
    10周年を迎えました。

    2011年11月20日
    恵比寿にて の講演を行いました。

    2011年7月3日
    ビール文化研究に、「ビール編」を加えました。

    2011年6月
    月刊アルコムワールド6月号にビール記事を書きました。

    フェイラークラブ会報誌に、フランケンの記事を書きました。

    2010年11月19日
    フランケン地方に何軒かアップ

    2010年7月17日
    ビール文化研究に「常連席」「容器」を追加しました。


■特集■

過去の特集

気分が高まるビールグラスを!
ビールを飲むときに、ちょっと気分が高まるグラスを集めてみました。
まずは「形」からビールの世界にちょっと足を踏み入れてみましょう。
大人の愉しみ濃色ビールを探る!
普段飲んでいる「黄色いビール」とは一味も二味も違う、濃厚かつ高アルコールなビールがズラリ。
国産のクラフトビールを楽しみましょう。


サーチ:
?
Amazon.co.jpアソシエイト

メディア

2009年9月発売の書籍「ビールを楽しむドイツ語」(三修社)の表紙写真を提供しました。

当サイトはYahoo!登録サイトです。(世界のビール)

2008年6/26発売の「もう一杯、極上のビールを飲もう!」にコラムを書きました。

2006年5/29発売の「Yahoo! Internet Guide」ドイツ特集に掲載されました。

検索サイト"goo"のキーワード特集「ドイツ年」で紹介されました。


このサイトについて/Ueber die Website

ビール文化研究所 2001年12月4日開所
"Das Bierkulturinstitut" Seit 4 Dez 2001
Apple Computer iBookG4(OS10.3)+Adobe Go Live6.0で作成

Copy light (C)2001-2009 Das Bierkultur Institut


ビール紀行 ビール文化 ドイツビール ビアライゼ ビール旅行 ドイツ 小林洋祐
ホテル 予約 宿泊 ドイツのホテル祐