メインページ 会社紹介 利用案内 会員登録・修正 買い物かご 注文案内
        パワーストーン、お守り、ゴムブレスレット手作りセット(キット)のショップ、ちゃうむ工房(チャーム工房)          
        ちゃうむ工房                                                          
        topメニュー        
                                              会員登録   | ログイン  | 買い物かご  |  サポートセンター          
                                                     
商品分類

◆手作りキット◆

ブレス手作りキット
ネックレス手作りキット
ストラップ手作りキット

◆ゴム・金具・素材◆

ブレスレット用ゴム
携帯ストラップ金具セット

☆男子プレゼント

☆女子プレゼント

★アマゾナイト
★アメシスト
★インカローズ
★オニキス
★ガーネット
★カーネリアン
★珊瑚(コーラル)
★水晶(クォーツ)
★タイガーアイ
★ターコイズ
★ピンクコモンオパール
★ローズクォーツ
★ラピスラズ
★ロードナイト

ブレスレットローズ系
ブレスレットブルー系
天然石ネックレス
ジルコニアネックレス

商品分類下
   シルバーアクセサリーの手入方法    注意事項等   シルバーの黒くなる理由とシルバーの保存方法  
   

★パワーストーン 銀・シルバーアクセサリーのお手入方法 重曹で簡単に★

   
   

用意するもの

   
    間口12~15cmくらいの金属以外の容器    
      瀬戸物、ガラス、耐熱のプラスチックなどの容器。大きさは、きれいにしたいアクセサリーが入り、 200ml
のお湯が入るもの。下の写真は直径14cmくらいの器、間口の広いコーヒーカップなどでも可)
   
    市販のアルミホイル(10cm~20cmくらい)    
    重曹(炭酸水素ナトリウム NaHCO3スプーン1杯約5g    
      重曹は、スーパーなどで売っています。料理にも使用されるので、わからないときはお店の人に聞いてみて下さい。)    
    お湯(60~80℃)200ml    
    割り箸

   
 
罫01

 
    銀・シルバーをきれいにする方法    
      金属以外の容器を用意し、その容器に収まるくらいのアルミホイルを、少しくしゃくしゃにして中に入れる。
(器は、きれいにしたいアクセサリーが入り、200mlのお湯が入る大きさのものを用意する。右の写真は直径14cmくらいの器。間口の広いコーヒーカップなどでも可。)
   
      スプーン一杯の重曹(炭酸水素ナトリウム)約5gを、①のアルミホイルの上に入れる。    
      ②に約200ml、60~80℃くらいのお湯を容器に入れ、割り箸などの金属製品以外のものでかき回して重曹を溶かし、その中にシルバー製品が完全に浸るようにして入れる。そのまま約1分程浸しておく( ときどき割り箸でなどで軽くかき混ぜる)。    
       
指輪がトップのシルバーペンダント

シルバー素材を含む天然石のブレスレット

   
      綺麗になったら、割り箸などで引き上げ、軽く水洗いをして、柔らかい布で良く拭く。    
 
罫01

 
    重曹できれいにする前と、きれいにした後の銀・シルバーアクセサリー    
      A: 指輪がトップのシルバーペンダント                            
       
重曹を用いてきれいにする前    

  重曹を用いてきれいにした後

         
      B: シルバー素材を含む天然石のブレスレット                          
        ブレス綺麗にする前 ブレス綺麗にした後          
            重曹を用いて綺麗にする前     重曹を用いて綺麗にした後
(ゴム交換もしているので
新品同様になってます)
         
 


 
   シルバーアクセサリーの手入方法    注意事項等   シルバーの黒くなる理由とシルバーの保存方法  
   

☆注意事項・その他☆

   
   

重曹を溶かした液を手で直接触ると、手が荒れる場合があります。なるべく、手に直接つかないように気を付けて下さい。

   
    ④の操作まで終わらせた段階でシルバーに輝きが出ないときは、 歯磨き粉を少量指につけ、シルバー部分を軽くこすり水洗いをして下さい。輝きが出ます。 (シルバー製品は、単に歯磨き粉で磨くだけでも、細かいところまでは綺麗になりませんが、 ある程度までは綺麗になります。)

   
    ④の操作で、完全に綺麗にならないときは、重曹を少量加えるか、アルミホイルをさらに加えるかしてみて下さい。

   
    天然石や淡水パール素材を含むアクセサリーにも適用することができますが、 時間はなるべく短めに、水洗いはさっと済ませて下さい。

   
    水道水に含まれる塩素系の成分が、天然石や淡水パールに悪い影響を与えます。 できれば、精製水(薬局で売っています)、 消毒用アルコール(こちらも薬局で売っていますが、 火気に注意して下さい) で、洗い流した方が石を痛めません。 普通に身につけているだけで色が変わってしまうような天然石や、水に弱い天然石にはお勧めできません (短い時間であれば、だいたいの石は大丈夫だと思いますが、自己責任でお願いします)。 心配な場合は、シルバー部分を取り外して行うなどして下さい。    
 

 
   

☆シルバーの黒くなる理由とシルバーの保存方法☆

   
   

シルバー製品が黒くなる理由は、空気中の硫黄分がシルバーの表面について、硫化銀になってしまうからです。 温泉などの硫黄分の多いところでは、銀や金のアクセサリーは真っ黒になってしまいますので、必ず外して下さい。 (そのときの化学反応式 2Ag + S→ Ag2S)

   
    しばらく身につけないときは、密閉できる容器(ジッパーのついているビニール袋など)に入れて、 保存すると色が変わりにくくなります。 むき出しのままにしておくと、1ヶ月(状況によってもっと早い場合もあり) くらいから、色が変わりはじめてきますので、注意して下さい。

   
     
   シルバーアクセサリーの手入方法    注意事項等   シルバーの黒くなる理由とシルバーの保存方法  
           
                                                         
ゴムブレス作り方
パワーストーン・天然石の意味・効果 手作りキット
ゴム通販
ブレスサイズ決め方
パワーストーン携帯ストラップの作り方 シルバーを綺麗にする方法 ワイヤーネックレス作り方
ワイヤーブレス作り方