海外から入って来る国際ニュースの背後に、宗教の影が見えます。中でもキリスト教の動きは目を放せません。
世界情勢を理解するための“隠れた補助線”がキリスト教です。
東西南北、先進国対開発途上国……どの軸で捕える時にもキリスト教は欠かせないキーワードです。
『世界キリスト教情報』は、今キリスト教世界で発生したニュースを、幅広く様々なネットワークから取材編集し、週刊「世界キリスト教情報」として配信しています。


1. 購読のご案内

 週刊「世界キリスト教情報」は、CJC通信を元に編集したものです。テキスト・メールでお送りする「総合版」と、A4判3〜4ページに構成した「FAX版」があります。いずれも毎週月曜日発行です。なお、転載使用については、このページの下に書いてあります「転載について」をご覧ください。



★インターネット上に設けた閲覧室サイトでお読みいただくには。


▽総合版(1行36字に整形したテキスト・ファイル電子ニュースレター)
http://blog.livedoor.jp/skjweekly/
▽総合版(スマートフォン用の非整形テキスト。転載用にもご利用ください))
http://cjcskj.exblog.jp/
▽FAX版(A4判3〜4ページに編集したPDF電子ニュースレター)
http://www.evernote.com/pub/cjcpress/skjweekly/


★「総合版」(整形テキスト)をメールマガジンで受信ご希望の場合は。

 次のいずれかのサイトで購読をお申し込み下さい。いずれもテキスト形式(1行36字詰め)でお読みいただけます。無料です。

まぐまぐ
(ID:126978)
メールアドレス:(半角)
メールアドレス:(半角)
メルマガはメルマ!
(ID:m00110137)
メールアドレス(半角):
メールアドレス(半角):



★「総合版」(非整形テキスト)をメールマガジンで受信ご希望の場合は。

 週刊「世界キリスト教情報」をホームページに転載使用したり、新聞・雑誌の原稿として利用される方には、1行36字詰めに整形していないものをお送りします。無料です。下記連絡先までお申し込みください。


★「FAX版」を受信ご希望の場合は。

 週刊「世界キリスト教情報」をプリントアウト(印刷)して展示、回覧、保存などをされる方には、「FAX版」を添付ファイルでお送りします。ただしメールソフトが添付ファイルを受け取れるように設定する必要があります。無料です。 下記連絡先までお申し込みください。(「FAX版」のファックス送信は行っていません)


▲ このページの一番上へ

2. このような活動を展開しています

 
『世界キリスト教情報』は、キリスト者ジャーナリスト会議のメンバーを対象とした「CJC通信」を1973年10月から、編集・配信しています。
  • 『世界キリスト教情報』は、「CJC通信」をベースにした週刊「世界キリスト教情報」を発行しています。
  • 『世界キリスト教情報』は、非営利のボランテア活動です。
  • 『世界キリスト教情報』の情報提供は無料です。ご協力への対価として情報を提供するものでもありません。
  • 『世界キリスト教情報』は、しかし、あなたのご協力に支えられています。
  • 『世界キリスト教情報』の編集基準は、一般メディアが報道する場合の基準を念頭においています。必ずしも護教的ではありません。
  • たとえ「カルト」と呼ばれるものであっても特定の教派などを批判することはしません。記事選択に際しては、エキュメニズムを指向しています
▲ このページの一番上へ

3. このようなところから情報を収集しています

  ▽バチカン(ローマ教皇庁)や世界教会協議会(WCC)などが発信するニュース。
  ▽『RNS』(レリジョン・ニュース・サービス)、『EN』など宗教専門通信。
  ▽一般メディアのキリスト教・教会関係ニュース

  バチカン(ローマ教皇庁)の『VIS』(バチカン通信)、『ZENIT』やバチカン放送を始め、各派の通信やキリスト者迫害関連の米国専門通信『コンパス』『ASSIST』などからも情報を収集しています。
▲ このページの一番上へ

4. ここでもご覧いただけます

 週刊・世界キリスト教情報は、インターネットの様々なサイトの中に転載・掲出されています。過去の号にまで遡って読むことが出来たり、記事検索が出来るところ、RSSフィードを提供している、閲覧室へのリンクを貼ってあるところなど、形式は様々です。

  ▽ 『教会と神学』(http://www.kohara.ac/church/news/index.htm) 同志社大学神学部・小原克博氏運営。最新号を1〜2日で掲出。全文検索可能。

▲ このページの一番上へ

5. 新聞や雑誌にも記事が掲載されています

 『世界キリスト教情報』の情報は「CJC」とか「SKJ」「世界キリスト教情報」などのクレジットの付いた形で、専門誌、雑誌、ネットなど様々なメディアに掲載されています。ただそれぞれの媒体が独自に編集しているので、必ずしも配信されたもの全てが掲載されることはなく、ごく一部の場合もあります。

▲ このページの一番上へ

6. 転載について

 週刊「世界キリスト教情報」の記事を転載されることはあらゆる形で自由です。
 印刷媒体に留まりません。掲示板に貼り出す、テープに録音したり電話サービス、メールマガジンなどインターネット上での利用も結構です。メーリングリスト(ML)に掲載も可能です。ただし次のような条件を事前にご了解いただいたものとします。
 インターネットなどで継続的に転載される場合には、さらに再利用されることを前提として下記(1)〜(5)をしかるべき所に、適時掲載されることをお勧めします。

  1. 全記事をそのまま転載される時は常にそうしてください。記事を選択して転載される原則なら、それをお守りください。
  2. 各記事を短くされる場合には、記事の趣旨に合わなくなるような削り方はしないでください。記事に付け加える場合は、元の記事と付け加えた部分とは明確に区別できるようにしてください。特にクレジット(【CJC=東京】のようなもの)を付けて使用される場合には、このことをぜひ守ってください。
  3. タイトルは自由に付け替えて下さっても、また省略されても結構ですが、記事の趣旨に沿っていることが必要です。
  4. クレジットを付けないで使用される場合には、訂正を含め、当方はその記事に責任を負えません。
  5. 誤報、誤訳があったり、結果としてどなたかの名誉を傷つけたり、また差別表現などが発見されても、当方としては「訂正」「お詫びと訂正」記事をお送りする以上の責任を負うことは出来ません。
  6. 継続的に、またほぼ全部を利用される場合には、ぜひその旨、下記までご連絡ください。
▲ このページの一番上へ