新しいホームページも開設いたしました♪

  

http://fujimura-metal-art.com/  

遊びに来て下さいね♪

 有限会社フジムラ   
〒571-0056 大阪府新田中町5−10 
TEL 072-889-5503 FAX 072-889-5504 


ワイヤーカットって、何ぞや?

ここでは、ワイヤーカット放電加工について、簡単にご説明致します。


 今年は秋が駆け足でやってきたみたいですね(^^;)

      


 マウスを下の画像に合わせると、写真がロールオーバーします。

ワイヤーカットで加工した後の様子が見ていただけます


磨耗した金型の刃の部分を再製作しました。




1.ワイヤーカットで出来る事 

       今までで弊社がお受けしたものには、家電製品の金型部品、航空機の部品、

      携帯電話の金型部品、モーターの取り付け治具、歯車の金型、ets

      色々な加工をさせていただいております。

       弊社で行う加工は製品の一部分の更に僅かな加工だったりしますが、電気屋さんで

      電化製品として再会出来た時は、本当に感激です♪

      最近では、趣味の世界(釣具や鉄道模型など)の特注加工も増えています。

      導電性の金属の加工でしたら、ご希望に沿える様頑張りますので、

      個人のお客様もお気軽にお問い合わせ下さい。


こちらで製品を楽しくご紹介しております



2.ワイヤーカットの仕組 

       電気ノコギリなどで硬いモノを切ってみると、摩擦で形通りに切れなかった
      り、刃がボロボロになったり、切屑がたくさん出たり・・・といった経験がおあ
      りでしょうか? 

      でも、それではお客様から御代をいただく商品として不合格ですね。

      そこで活躍するのが、ワイヤーカット放電加工です。

      ワイヤーカットは、電極となるワイヤー線に電流を流して、鉄やステンレス
      などの導電性(電流の流れる)の素材を図面に合わせて、平面もしくは

      テーパー(傾きを付けて切る)で精密に切る事が出来る加工です。 

  

      ワイヤー線が細い・・・というのを説明したくて爪楊枝と比較してみました

      プログラムはパソコンやNCで行います。

      素材をワイヤーカット放電加工機にセットします。


ワイヤーカット機に素材が乗っている所です。

       ワイヤー線を上下でつないだ状態で使用する為、素材の端からの加工で
       ない場合は、スタート孔を必要とします。

      (孔がない場合は超高速細孔放電加工機を使用して貫通孔を加工する事
       ができます。)       


       弊社ではファナック製ワイヤーカット放電加工機8台を使用しています。

 

      水を貯めた水槽の中で加工を行います。


      スピードが速い(放電が安定する為)のと、加工面(切った部分)がサビに 
       くい、といったメリットがあります。

 

ワイヤーカット機、稼働中の様子

3.ワイヤーカットでこんなん出来ました


↑文字をクリックして下さいね

サンプルを楽しくご紹介中です

               


お客様の『必要を満たす』存在になれるよう、

日々技術の向上に精進してまいります。

ものづくりは奥が深く、そして、楽しいです


のページにも加工例を載せていますので、是非、御覧下い。


お問い合わせはこちらから 

有限会社フジムラ  大阪府大東市新田中町5−10

お問い合わせのページ  TEL 072−889−5503