建設業許可申請専門の行政書士

建設業許可申請・経営事項審査・経営状況分析・建設業管理会計ツール支援サービス・建設業与信調査サービス


根本誠二行政書士事務所
〒309-1738茨城県笠間市大田町208番地165
E-mail:fwih6701@mb.infoweb.ne.jpTEL:0296-77-1955 FAX:0296-77-1955

◆建設業経営/財務分析/建設業の与信管理倒産予知/各種契約書作成(工事請負契約書・注文書・注文請書他)

◆建設業管理会計サポート(月次決算書作成・資金管理・売掛管理・実行予算管理・損益分岐点分析・キャッシュフロー経営)マニュアル及びエクセルソフト提供サービス

◆建設業許可申請/建設会社のホームページ制作

menu
建設業許可申請茨城
産業廃棄物許可申請茨城
会社設立
契約書作成
経営管理支援
与信調査サービス
■無料マニュアル

会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」 実践マニュアル基本編
自分でできるやさしい与信管理システム
「登記簿からの倒産予知・与信管理」

実践マニュアル基本編

 

この無料レポートをお申し込みいただいた場合、ITSN法務会計コンサルタントによってメールマガジン会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」に代理登録されます。


        ↓

無料マニュアル

申し込みはこちら


おかげさまで無料レポート配布開始以来10
ヶ月間で1.700人の方のダウンロードいただきました

 

経営コンビニトップ

総合1位 

会計知識がゼロでもわかる決算書活用術

危ない会社の見分け方が簡単にできる登記簿の活用

 

おすすめコラム一覧

〇会計知識がゼロでもわかる決算書活用術

〇キャッシュフロー経営で黒字倒産の防止

〇なぜ、管理会計が中小企業に定着しないのか?

〇会社経営に最も大切な「損益分岐点」ご存知ですか?

〇ある日突然、得意先の大型倒産事故発生!

〇「自分でできるやさしい与信管理の方法」

〇手形ジャンプは経理担当者必須の知識

〇原価管理が会社の利益のカギをにぎる


〇会社を存続させるために絶対欠かせない月次試算表のチエック!

〇危ない会社の見分け方が簡単にできる登記簿の活用

〇あなたの会社の契約書に貼る印紙税を見直してみませんか!

〇キャッシュフロー経営で黒字倒産の防止

 

  ■マスコミ掲載実績他


著 書

「自分でできるやさしい与信管理システム」

 

マスコミ掲載実績

1近代中小企業

2006年10月号別冊「速習」

原価管理の強化と社員への
原価意識の徹底法執筆


○目次はこちら

2007年12月号別冊「速習」

継続的取引の売掛金回収執筆

2008年6月号別冊「速習」

数字オンチは社会人NG

 

■運営サイト

 

行政書士の開業実務サポートセンター

fc2産廃収運許可申請マニュアル

産廃収運許可申請マニュアル

ic産廃収運許可申請エクセルソフト

it産廃収運許可申請エクセルソフト

自分でできるやさしい与信管理システム

行政書士根本誠二の公式サイト

会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」

初心者向け個人事業者のための経理実務マニュアル

小規模建設業者・サブコンのための経営改善30日間実践マニュアル

個人事業青色申告決算書のつくりかた

自分でできる超簡単個人事業の青色申告経理


建設業許可申請茨城

産業廃棄物許可申請茨城

個人事業青色申告決算書のつくりかた

it個人事業主のための青色申告エクセルソフト

ic個人事業青色申告決算書のつくりかた

 

Excel月次損益管理プログラムit

Excel月次損益管理プログラムic

ゴルフ無限大の楽しみかた

 

 

■運営ブログ
建設業許可申請の方法&建設業の経営改善のすすめかた
産業廃棄物処理の知識と実務
ココログ会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」
ココログブログ自分でできるやさしい与信管理システム
自分でできる超簡単個人事業の青色申告経理
4つの税金が激減する!自分でできる超簡単個人事業の青色申告経理
アメブロ自分でできるやさしい与信管理システム

livedoor

自分でできる超簡単個人事業の青色申告経理

shinobi

自分でできる超簡単個人事業の青色申告経理

Seesaa

個人事業主のための青色申告エクセルソフト

 

Seesaa

簿記の知識がゼロでもできる青色申告エクセルソフト

 建設業経営改善支援ツールと建設業許可申請

 中小企業の経営管理のしかた 

おやじゴルファー夢のゴルフ90切挑戦記 
 67歳おやじゴルファーのゆるゆるゴルフの楽しみかた

 
中小企業の管理会計・月次損益管理とは

 
儲かる建設業者サブコンをつくるためのノウハウ






メルマガバックナンバー

会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」ってなに?第 41号  2010.01.25


自社経営診断 チェックリスト

 


自分の会社が現在
どのような状況にあるのか簡単なテストにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

自社経営診断チェックリスト

 

■建設業界を生き抜くための経営改善策

 

小規模建設業者・サブコン・職別専門工事業者・下請業者に特化した経営改善マニュアル

(個人事業者から社員30人以下の会社に最適)

建設業界42年の実務経験に基づくノウハウがぎっしり詰め込まれた業績管理ツールを活用して資金の潤沢な高収益企業を目指しませんか!

個別工事実行予算書管理ツールを主軸とした経営改善秘策が満載!



建設業者の利益は工事現場でつくられます、また現場のもうけは実行予算書管理でつくられます。

建設業者の生き残りは現場の業績管理で決まります。

もしも、あなたは会社のお金が月末予定の手形決済額にかなり不足すると気づいたらどうしますか!

金融機関に借入れ交渉のため、大慌てで駆け込みますか! 

しかし融資審査の約8割は決算書の内容で決まってしまいます。いまさら内容が悪くても書き替えることはできません。

融資審査で特に見られるのは貸借対照表の純資産です。自己資本比率が高いほど有利になります。

(純資産÷総資産=自己資本比率が高い)

次に損益計算書のなかの営業利益・経常利益が大事です。

この数字をよくするためには決算期内のしごとでもうけを増やすこと以外方法がありません。

業績アップをはかり利益を増やし、自己資本比率を高めるために一番必要なことは業績管理を徹底することです。

ではなぜ業績管理をやっていく必要性があるのかいまからご説明いたします。

そこでこれらの具体的な方策を知りたい方はこちらをご覧ください。

 詳細はこちら

 

          

 
こちらをご覧下さい!

国税庁平成22年度分の「法人企業の実態」を公表! 

1. 欠損法人割合72.8%と前年度に続き過去最高

 このうち、黒字法人数が約70万社に対し、赤字法人数は約188万社で72.8%となり、黒字法人割合は27.2%にとどまった。
欠損法人割合は20年度に7割を超え、過去最高だった前年度と同様の72.8%と、高い割合が続いています。

平成22年度の企業の倒産件数は年間約13.000件発生しております。

この現状は一日平均35件毎日どこかの企業が倒産しているという怖い事実です。

平成22年度の企業の倒産件数(負債額1,000万以上)は前年よりも多少へってきておりますが、それでも約11,000件発生しております。

 

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」

上記の仲間入りをしないためにも

月次決算書(または月次残高試算表)の活用を利用した月次損益管理(業績アップ)に取り組んでみませんか。

経営改革・経営改善・管理会計の実施は早ければ早いほど効果が早く表れます。

それよりも決算書を分析して問題点を明確にし、経営改善にとりくみませんか!

赤字企業を黒字企業へと変身させませんか!

資金繰りに余裕のある企業にかえませんか!

得意先の決算書からお金のかからない与信管理をしませんか!

 

中小企業において、月次決算書をよく理解し内容を分析して充分に活用されている会社は、少ないと思われますが、あなたの会社では、いかがでしょうか。

うちにはパソコンが入っているから、会計ソフトが入っているから、会計事務所の先生に顧問をお願いしているから、・・・

これで、大丈夫経営管理は100%うまくいっていると勘違いしていませんか、管理会計(月次損益管理)の原価管理・資金管理・キャッシュフロー経営・売掛管理なども当然できていると錯覚していませんか!

さて、管理会計(月次損益管理)のなかで最も大切な月次決算書(または月次残高試算表)とは?

 

企業の決算書には、その企業の財政状態、1年間の経営成績がぎっしりと詰まっております。

(決算書は厳密には財務諸表といいます)

そして月次決算書(または月次残高試算表)は、月間の業績が明確にあらわされており、月次目標利益や、月次目標売上高、経費など月次予算との各項目対比による差異、月次対比、同業者比率対比などで、問題点を洗い出し、1つ1つ解決修正していくことが不況に強い会社づくりにつながっていくものと考えられます。

 

もし、簡単に決算書を活用できる与信チェックの方法があったなら!

 

もし、赤字経営(国税庁発表・法人企業の約7割が赤字)から抜け出すための管理会計がスムースに会社に導入できる方法があったなら!

 

連鎖倒産・黒字倒産をさけるための継続的な管理会計の方法があったなら!

 

コストダウン・原価管理・売上債権管理・資金管理・キャッシュフロー経営・利益計画が簡単に会社に取り込める方法があったなら!

 

以前から経営改革をしていかなければまずいなとわかっていながら、なかなか実行できないのが多くの会社の現状だろうと考えております。

以前勤務していた大手企業の時は、外注業者の倒産、中小企業のときは、大手得意先の倒産にたびたび遭遇いたしました。

そのとき痛切に感じましたのは、中小企業の経営者を見ておりまして、倒産した企業には、おおくの共通点があることに気づきました。

それは管理会計が全然浸透していない企業とか、経営者が決算書に無関心のうえ資金繰りは経理担当者とか部下まかせの企業であるとかの共通点が見受けられました。

倒産企業の場合、倒産の兆候が2.3年前にすでに現れていたということが、5年間の財務分析による倒産追跡調査をしてみて、よくわかりました。

 

その時点で即管理会計を導入し経営改善策・資金管理対策・金融機関対策等を講じていたら自己破産・黒字倒産・連鎖倒産への道には、すすまなかったのではないかと今更ながら悔やまれます。

それでは、このような問題解決をはかるためには、どのような方法があるのでしょうか!

一番有効な解決方法は月次損益管理(管理会計)の導入です。

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」

で不況に強い会社をつくりましょう  


中小企業・個人事業の存続に欠かせない

月次損益管理支援エクセルシート

 

こちらがキャッシュ&利益を増加させる!!

「Excel月次損益管理プログラム」

    ⇒ 詳細はこちら

 

現在、都合により営業種目はネットからの決算書・建設業の経営管理・建設業の業績管理

・与信管理・個人事業の青色申告・産業廃棄物収集運搬業許可申請エクセルソフト等

のノウハウマニュアル、ダウンロード販売(メールサポートは販売商品のみついております。)に

限定させて頂いております。

そのほかの営業種目(建設業許可申請・産業廃棄物収集運搬業許可申請等の許認可手続き

に関しましては、無期限停止させていただいておりますのでご承知おき願います。

 

■建設業経営

 

全国対応

「会計知識がゼロでもわかる決算書活用術」


建設業経営管理でお悩みの方必見!

 

決算書の活用を利用した管理会計を導入してみませんか?

 

 

なぜ、いつまでたっても中小企業に管理会計が浸透しないのか?

 

管理会計が会社に取り込まれると大幅な利益アップにつながるとわかっていても、なかなか実現できないのは?

 

決算書では利益がでており黒字なのに、運転資金が不足しているのはなぜ?

こんな疑問を持つあなたに、緊急のお知らせ!

 

 

 

「いままで、決算書の本を何冊購入しても理解ができず挫折してしまった方」

 

「決算書の説明を受けても理解できなかった方!」

 

管理会計「財務分析・原価管理を幾度か試みたが結局最後までたどり着かなかった方 」

 

「与信管理を継続的にやろうとしたが、お金がかかってやめてしまった方」

 

「キャッシュフロー経営を心がけてみたが、難しくて途中でやめてしまった方 」

 

「パソコンアレルギー で経理ソフトが使えない方」

 

 


「自社の管理会計ができれば、経営管理上の問題点が明確になる」→すぐに経営改善策が講じられる。

 

「決算書が読めれば与信管理・倒産予知に役立つ」→不良債権の発生を食い止められる・連鎖倒産に巻き込まれることも避けられる・黒字倒産も避けられる。

 

「決算書が分析できれば儲かるためのしくみ管理会計(業績管理・キャッシュフロー経営・資金管理)ができる

→会社にお金がドンドンたまり潤沢な資金が生まれ利益留保が多くなる。

倒産しにくい優良企業に生まれ変われる。

 

「決算書を分析して管理会計(原価管理・売上債権管理・買入債務管理に利用する」→不良在庫・不良債権がなくなる、コストダウンが進み利益が向上する。

同業他社との差別化が生まれ仕事が増加し儲けも増える。

 

「決算書を分析(ABC分析)すれば営業戦略に利用できる」→売上高が増加する。

 

 

 

 

会計知識がゼロでもわかる

「決算書活用術」マニュアル

 

       ↓

冊子マニュアル+CD-Rを

代金引換でご希望の方はこちら

クレジットカードまたは銀行振込で

ご希望の方はこちら

 

 

 

 

■建設業許可申請

茨城県内のみ対応

建設業許可申請

〇新規に建設業許可を取得したい方・許可の更新をしたい方

〇経営事項審査を受けて公共事業を受注したい方

〇 決算変更届等各種届出申請をしたい方

建設業許可があったら信用もつき受注不足が解消できるのではとお悩みの方は、思い切ってここで建設業許可を取得いたしませんか!

これから建設業にとって仕事の少ないきびしい状況がつづくと思われます、特に下請業者・専門工事業者は売上(受注工事高)不足対策に頭を痛めると予測されますので、建設業許可のない業者の方は今の内に取得されることをお勧めいたします。

 


■会社設立


茨城県内のみ対応

会社設立

近いうちに株式会社設立を考えておられる方必見!

新会社法の施行により株式会社の

設立が簡単になりました。


株式会社設立の手続きは

当事務所におまかせください。

これから株式会社をおこして

起業を考えておられる方、

また会社設立と同時に許認可申請の

手続きもおこない商売をはじめようと

検討しておられる方などに

最適なサポートを皆様の要望に

あわせていたします。

(登記申請は提携司法書士にて手続きいたします)


会社設立を考えておられる方

会社設立を考えているが自分で

手続きをする時間がない

会社設立後に建設業許可申請を

したい方

建設業スタート後の会計記帳および管理会計、経営管理に不安をいだいておられる方

取引先の経営内容がわからず不安なので与信調査を考えておられる方

 

 


■建設業与信管理


全国対応

与信調査サービス

建設業・専門工事業の方必見!

建設業専門与信調査サービス

得意先の与信管理・倒産予知

(建設業許可業者)

最近、規模の大小を問わず

建設業者・不動産業者の倒産が、

相次いで発生しております。

あなたの会社の取引先は、果たして大丈夫でしょうか!

 

いままで長いつきあいをしてきているから!

大きな会社だから安心!

社長が資産家だから大丈夫!

社屋が立派でハイテクビル

社長の車も高級車だから!

 


いままでの常識は通りません。

いままでの思い込み、誤った見方を

この際一掃しなければ

自分の会社が危うくなります。

全取引先の再点検を

今からはじめようではありませんか!

 

与信管理専用サイト

自分でできる与信管理システム

 

■建設業会計

建設業会計とは?

 

■ お問い合わせ


業務サービス申込み・ご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

■運営サイト・ブログ

お知らせ

運営サイト・メルマガ・ブログ

■ 事務所概要


事務所案内

当サイトにお越しいただきまして

ありがとうございます。

建設業総合事務センター

茨城県笠間市所在の

行政書士 根本でございます。

大手総合建設会社で18年、

その後専門工事会社に移り

通算42年間建設業界に

携わってまいりました。

今後ともよろしく願います。

当事務所のミッションです。

お客様の立場にたって、専門的知識の提供サービスを行うとともに問題を解決するため常に誠意を持ってあたること。

■お客様の経営に貢献するため、高品質な業務サービスが提供できるよう自己投資を怠らないこと。

■プライバシーや書類の保管等に充分配慮をして安全と確実性を求めながら業務を遂行いたします。

■お客様との信頼関係を第一義とすること。

■業務をスピーディに行うことで、お客様に満足をご提供いたします。

 

■お役立ち情報

簿記ってなに?

 


 

copyrght 2006 (C) http://homepage3.nifty.com/gyousei-jyunbisitu/