へはこちらから

下記のHPは鋭意制作中です。こまめに更新していきます!


日高山脈の風に吹かれて

平成26年○月開設 

北海道の日高山脈について、ご紹介します。

日高山脈の概念 日高山脈の
成り立ち
日高山脈
開拓の歴史
北は狩勝峠付近にある佐幌岳から南は襟裳岬までの140キロにわたって北海道の背骨を支える長大な山脈となっています。

プレートが北海道に衝突し、隆起して形成されました。特に第四紀の氷河期に作られたカール地形が日高の特色ともなっています。

北大山岳部が大正末期に芽室岳に登頂して以来、初登頂を目指し、北大や慶大が先陣争いをしました。特に冬季ペテガリの初登頂までの歴史は登山史に残るものでした。
 詳細はこちら
 詳細はこちら
  詳細はこちら

日高山脈上からの
国境稜線

1599峰からの
コイボクシュシビチャリ沢

日高山脈剣山の
黎明期の登山


日高山脈北部 日高山脈中部 日高山脈南部
芽室岳
ペンケヌーシ岳
パンケヌーシ岳
ルベシベ山
チロロ岳
伏美岳
妙敷山
トムラウシ山
ピパイロ岳
北戸蔦別岳
戸蔦別岳
ヌカビラ岳
幌尻岳
神威岳
エサオマントッタベツ岳
札内岳
十勝幌尻岳
ナメワッカ岳
カムイエクウチカウシ
イドンナップ岳
ピラミッド峰
1823峰
ピラトコミ山
コイカクシュサツナイ岳
1839峰
ヤオロマップ岳
1599峰
ルベツネ山
ペテガリ岳
中ノ岳
神威岳
ソエマツ岳
ピリカヌプリ

トヨニ岳
野塚岳
オムシャヌプリ
十勝岳
楽古岳
広尾岳
豊似岳

  詳細はこちら
  詳細はこちら
  詳細はこちら

ピラミッド峰最低コル
からのカムエク

ペテガリ山頂からの
国境稜線北望

トヨニ南峰からの
国境稜線南望

狩勝峠・日勝峠の山々 日高山脈前衛の山々 私の日高山脈登山の記録
佐幌岳
オダッシュ山
双珠別岳
熊見山
日勝ピーク
沙流岳
ペケレベツ岳
新得山
北日高岳
久山岳
剣山
帯広岳
ペラリ山
横山中岳
アポイ岳
天狗岳
袴腰山
オキシマップ山
観音岳


高校生の時に日高の山に憧れて登り始めて、今もささやかながら登っています。
 詳細はこちら
  詳細はこちら
  詳細はこちら

ペケレベツ岳
山頂直下

天測点のある
ペラリ山山頂

盛夏の札内川
八の沢を下る

日高山脈周辺の
観光地や名産品
アクセス 植村直己帯広野外学校
日高山脈の麓の町や村にはたくさんの観光地や名産品があります。その紹介をします。 日高山脈へのアクセスはやっぱり林道次第です。林道状況を中心に現況を報告します。 冒険家植村直己の夢をつないだ野外学校が帯広にあります。そこでの活動やイベントを紹介します
 詳細はこちら
  詳細はこちら
  詳細はこちら

広尾線幸福駅跡

冬の戸蔦別林道
入り口

野外学校
サバイバルキャンプ