ここでは highside が作成したイラストを展示しています。

TL1000S
1作目 制作期間 : 240時間

Illustrator を使った写実描写の最初の作品です。
下絵画像の使用を快諾して下さった「スズキ株式会社」様に感謝します。

宮本幸男氏の 「スーパーガイド」を片手に、なんとか完成できました。

拡大画像(1683x1173)  アウトライン(1617x1127)
ROSE
2作目 制作期間 : 14時間

グラデーションメッシュの習作として作成しました。
下絵は低解像度の 8ビットを使っています。

拡大画像(1024x841)  アウトライン(1024x841)
SV1000S
4作目 制作期間 :180時間

鉢植えと石畳の描写で大苦戦でした。

石畳はグラデーションメッシュに普通のグラデーションを重ねて、さらにフィルタ(効果)の「メゾティント」を重ね合わせています。

拡大画像(1024x842)  アウトライン(1024x842)
choinori
7作目 制作期間 : 2時間

いつもお世話になっている バンバンさんへのカウンタープレート用に描きました。 表情が可愛くてお気に入りです!

カウルに付いてるステッカーは本当は「choinori」なのですが、バンバンさん用に 「emiban」に変えてあります。

贈ったプレートは小さくて識別出来なかったのがチョイ残念!

拡大画像(372x380)  アウトライン(372x380)
Rawlings
8作目 制作期間 : 60時間

フィルタ(効果)の習作として描きました。
皮革の描写は Laboratoryで紹介している 「● 均一でない面の表現」を使い、多いところはフィルタを 4段重ねています。

皺の描写にペン・タブレットを使ってみましたが、かなり難しかったです。
今後の課題ですね。

拡大画像(1024x1389)  アウトライン(1024x1389)

メイキングの Flash(715K)GIFアニメ も作ってみました。
donuts
9作目 制作期間 : 60時間

「リアルトレース実践マスター」の作例として描きました。

砂糖のつぶつぶを個別に描写しないで、「効果」を使ってどこまで再現できるかの実験も含めての描写でしたが…、製作途中に右手首を骨折(ボードで自爆!f^_^;)してしまったので、かなり苦労しました。

アウトラインもアッサリとなるようにしてみました。

拡大画像(739x756)  アウトライン(739x756)
vanvan
10作目 制作期間 : 8時間

Real TraceのWebマスター・もりさんへのカウンタープレート用に描きました。

カウプレということで、最終的には縮小する事を想定して 1つのメッシュでどれだけそれっぽく描けるかの実験も兼ねています。顔と右手でやってみたんですが、このサイズでも結構良い感じで出力できたと思っています。

拡大画像(525x399)  アウトライン(930x711)  顔のメッシュ  右手のメッシュ
G-STRIDER
11作目

Laboratoryで進めていたチュートリアルの完成画像です。
「効果」を使わずにメッシュをメインにして描いています。

制作期間は本人にも判らないくらいかかってしまったので…不明って事で
記載していません。

拡大画像(1024x845)  アウトライン(1024x845)