東京都杉並区阿佐ヶ谷形成外科皮膚科専門医
   稲葉クリニックのトップページへ
   稲葉クリニックのご案内へ


皮膚病(皮膚の病気)  目次  (杉並区の皮膚科から)

皮膚病の症状(写真画像) 原因と治療・注意点などにつきまして簡単にまとめてあります。

杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

■ 細菌・ウィルスなどによる皮膚病 → 皮膚病 1 へ

●伝染性膿痂疹 (とびひ)   (子供によく見られ、虫刺されや湿疹のところの皮膚が剥け滲出液が出てきます)
●尋常性疣贅 (ウィルス性イボ)    (魚の目・タコと間違いやすい皮膚の盛り上がり)
●伝染性軟属腫 (みずいぼ)   (光沢のある盛り上がりがたくさんできます。小児に多い皮膚の病気です。)
●単純疱疹 (ヘルペス)   (痛痒い水疱が繰り返しできます)
●水痘 (みずぼうそう)   (最近は成人にもできます)
●帯状疱疹     (痛い水疱が沢山できます)
●手足口病   (手のひら・足の裏・口の中に水疱ができます)
●梅毒    (手の平や体に発疹が出きる性病の1種です)
杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

■ 真菌(カビ)による皮膚病 → 皮膚病 2 へ

●体部白癬 (胸・腋窩にできた水虫) (湿疹と見間違えることも・・)
白癬菌 顕微鏡検査の写真画像 白癬菌顕微鏡の写真画像
●爪甲白癬 (爪の水虫)   (爪が黄白色となり厚くなります)
水虫にはさまざまなタイプがあります
●皮膚カンジダ症 (指・爪囲・指間のカンジダ)   (爪囲に膿がたまり皮膚がふやけ剥けます。水の溜まりやすい指間にできます。)
●癜風  (でんぷう)   (茶色のシミみたいなものが沢山できます。夏に多いです)

■ 虫などによる皮膚病 → 皮膚病 2 へ

●毛虫皮膚炎  (初夏に多い、痒みのある赤い盛り上がり)
●マダニ刺症  (突然赤黒い盛り上がりができる)
●クラゲ皮膚炎  (海中で突然ピリピリした痛みがあり、線状の赤い盛り上がりができる)
杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

■ 皮膚の腫瘍(できもの) → 皮膚病 3 へ

●粉瘤 (アテローム・ふんりゅう)  (化膿して急に大きくなることがあります)
●石灰化上皮腫 (毛母腫)
●脂漏性角化症 (老人性いぼ)
●軟性線維腫
●眼瞼黄色腫  (目の周りにできる黄色い盛り上がり)
●若年性黄色肉芽腫  (幼児の体にできた黄色い盛り上がり) 
●汗管腫  (目の周りにできる白い盛り上がり)
●静脈洞  (口唇の血管腫)
●脂肪腫  (背部)  (やわらかい塊が皮膚の深いところにある)
●ケロイド  (顔・耳)  (赤く硬い盛り上がり、痛み痒みがあることが多い)
●神経線維腫症
●巻き爪(陥入爪)から生じた化膿性肉芽腫
●粘液嚢腫  (手の指)
●エクリン汗孔腫 (足底・下腿部)  (悪性黒色腫との区別が大切です)
●副乳 (腋窩)
●皮角 (耳介)  (硬い角のような盛り上がり)
●日光角化症  (皮膚癌のごく初期の病変です。)
●基底細胞上皮腫 (顔・頭)  (皮膚癌/がんの一種です)
●悪性黒色腫(表皮内病変)  (いわゆるホクロの癌/がん:悪性黒色腫 ごく初期の病変です)
●悪性黒色腫(進行性病変)  (いわゆるホクロの癌/がん:悪性黒色腫 進行している病変です)
杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

■ あざ・ほくろ → 皮膚病 4 へ

●色素性母斑 (ホクロ)
●色素性母斑 (ホクロ 口唇部)  (悪性黒色腫との区別が大切!)
●色素性母斑+白斑 (白くなるホクロ) (色が抜けることもあります)
●先天性色素性母斑 (ホクロ)
●青色母斑
●脂腺母斑 (頭部)
●表皮母斑(列序性) (学童の胸部) 
●扁平母斑 (茶アザ)
●太田母斑 (青アザ)
●異所性蒙古斑 (青アザ)

ホクロ・アザ・シミレーザー治療と経過写真
いわゆるシミとは?
ホクロレーザー治療後の再発について
ほくろについての掲載記事(毎日新聞平成19年4月)
杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

■ さまざまな皮膚病 → 皮膚病 5 へ

冬季

●乾燥性湿疹
●熱傷(第3度)  (電気ストーブによる深部熱傷)

夏季

●日焼け
●日焼けによる色素沈着

そのほか

●接触皮膚炎 (かぶれ)   (痒みのある小水疱と紅斑)
赤ちゃんの「おむつかぶれ」とは?
●熱傷(第2度)  (お湯による熱傷)
●膿疱性ざ瘡 (ニキビ) 
●ナイロンタオル皮膚炎  (皮膚の色素沈着)
●アトピー性皮膚炎  (幼小児期から繰り返す難治性皮膚炎)
●尋常性乾癬(かんせん)  (繰り返す難治性の皮疹)
●単純性粃糠疹(ひこうしん)  (いわゆる「はたけ」) 
●蕁麻疹(じんましん)  (繰り返すこともある) 
●鶏眼 (うおのめ)  (歩くときに痛いしこりが足にできます)
●口囲皮膚炎  (ステロイド剤の副作用による皮膚の病気)
●線状苔癬
●男性型脱毛症  (男性ホルモン作用により頭頂部と生え際の頭髪が薄くなります)
●ピアスによる耳朶の裂傷
ピアスの注意について
●腋臭症(わきが)・腋窩多汗症  (ワキガ治療の詳細解説ページへ)
杉並区の皮膚科専門医から皮膚病の写真画像です

スキンケアと皮膚病の治療方針 

●皮膚の構造について
●スキンケアとは?
●皮膚病の治療方針について
●ステロイド剤を使わないのが良い治療?
●ステロイド剤を使うと黒くなる? 

■ 皮膚の病気についてのリンク

●日本皮膚科学会 「皮膚科Q&A」
●日本臨床皮膚科医会 「ひふの病気」 (爪白癬・痒みとストレス・しみ・毛虫ひふ炎・疥癬(ダニ)

皮膚の病気は目で見て似ているようであっても、実は全く違う疾患であったということがよくあります。
不適切な自己治療は症状を悪化させることも多く、皮膚科専門医による診断と治療が大切です。
  (皮膚科専門医のご紹介へ)

東京都杉並区阿佐谷南3-31-13 稲葉クリニック(皮膚科・形成外科)
細菌・ウィルスによる皮膚の病気写真画像です
稲葉クリニックのトップページへ

  杉並区 皮膚科 紹介

皮膚科専門医 医療機関の一覧


【警告】当クリニックホームページ内容(コンテンツ)の盗用について

著作権侵害にあたる盗用サイトについて 盗用サイトURL・盗用内容を公表します


Copyright(C)2014 Inaba Clinic All Rights Reserved. このホームページの文章・画像の引用・転載は一切禁止とさせていただきます。
当サイト内コンテンツを無断転載している事実が認められた場合には、予告無く盗用サイトとして実名を公表します。
東京都杉並区阿佐谷南3-31-13 TEL:03-3391-5535 稲葉クリニック(皮膚科・形成外科)




2008/2/13〜