スーパーロボット
マッハバロン

レッドバロンに続くバロンシリーズ第二弾マッハバロンのイマイ版再販キット。「TV放映25周年記念」というステッカーが貼ってある。
合体マシンのアオシマ版は人気があって、当時でもなかなか買えなかったが、こちらはいつでも買えた。現在、アオシマ版は凄いプレミアがついている。
このキットは頭がややデカいというプロポーションの難点を除けば、当時としてはかなり良い出来。
パッケージでは手首が飛んでいるが、実際はマジンガーZのように腕の第二関節からパンチを発射する。このギミックのバネが異様に強く、当たると結構痛かった記憶がある。
秘密基地風?
パンチ発射ギミックは危険なので(嘘)オミット。手足を若干延長して固定ポーズにした。
ベルトのバックルのデカールが何故か銀と赤が逆だったため、仕方なく手書き。やっぱりいびつでカッコ悪い。
実は以前に作ってあったものなのだが、オレンジの上からクリアーレッドを重ねるのに失敗して、今回全面的に塗装し直した。自分のへぼい腕では全面クリアーカラーの塗装はやはり無理があったようだ。
あらためてガンダム赤にクリアーオレンジを少し混ぜてエアブラシで仕上げ、最後にトップコートでツヤを出した。
身長50メートル以上のロボットにツヤツヤはどうかと思われるかも知れないが、実際のマッハバロンもテカテカしていたので間違いじゃないはず……

お遊びでマッハトリガー(主人公の自動車)格納庫をチョチョイと作ってみた。
戻る
HOME