〜My Roadster〜 簡単な紹介   →Roadster Topに戻る

今はこんな車高。(2003/06/09追記:外観変化あり。)

とりあえずお約束(?)の今の変更箇所。各部の写真はこちら→ 写真付き紹介

…なんか表もレビュー(?)も長くなったなぁ(苦笑)

外装関係 ホイール(夏) RS-8 エイトスポーク 15インチ(個人的にお気に入りのデザイン) 6.5JJ OFFSET+34
ENKEI RP-01(生産中止、現在では後継型番に移行) 7J OFFSET+34
タイヤ(夏) 2002/07より石橋タイヤ謹製 RE-01 195-55-15(四輪全部)
ホイール(冬) NA6CE純正サイズと同等のホイール。14インチ。多分…6JでOFFSETが+38、と思ったら+32でした(^^;
タイヤ(冬) メーカー不問、でGoodyear製。サイズは185-65-14。純正は185-60-14だけど、少しでも地上最低高を、で。
ブレースバー ステンレス製ファッションバー兼用ブレースバー(これも付いてた)
屋根(笑) NA型→NB型へ換装
空力補正? 純正形状(Not純正)リップスポイラー
その他 ナンバー移動ステー(購入時点で装着済み)
吸気関係 吸入口 HKS謹製 パワーフロー(Φ200)
排気関係 EXマニホールド A'PEXi製スパイラルマニホールド(4-1)
マフラー Buddy Club RacingSpecU ※これ装着だと絶っっ対に車検通りません(笑)
メーカーは、っと…「W・E・A・P・O・N」って書いてある…詳細不明だけど車検はOKだと。
ちなみに付けた感じは「純正よりも静か」※ブレースバーも同じメーカでした。
内装関係 シート 運転席 デイトナのモノコックバケットシート(詳細不明)
助手席 B&D っていうリクライニングフルバケットシート。COBRAのらしい。
車載音源 車載デッキ SONY謹製 MDX-C5200 前車から引継ぎ、3年経過でもSONYタイマー不作動(笑)
思い切って更新。SONY謹製 CDX-MPX30。使い勝手はそれなり。
スピーカー どっかのメーカーの2WAYスピーカー。ツイーター付きは見た目がスマートでないので不採用。
その他 ECU ちと替えてみました。他の方が書かれたROM付けてます。どんな具合かは下へ移動。

あぁ、個人で車のECUを弄りたい方は此方のページに。→FireRoadster ROMチューンの欄へ。
操作 NA8Cパワーウィンドウスイッチ(運転席側はAUTOスイッチになります)※簡単配線必要加工
足回り ショックアブソーバー GAB製 REVOLUTION STROKEU(F8kg:減衰力4段 R6kg:減衰力8段 いわゆる車高調)
補強 CUSCO製 ロアアームバー(パフォーマンスバー):NA8Cからは純正装着の部品
MAZDA純正フロントタワーバー (実験の為に付けてみたんですが…)
その他 操作 C'sクイックシフト

各部品のレビュー(?)っぽい書き物

 

・A'PEXi製スパイラルマニホールド(4-1)

取り付け自体は一緒についてる説明書を読めば簡単に出来ます。一箇所、ミッションのフランジ部分で固定されているブラケットの取外し手順を間違えなければ、ですが。

付けた感想はですねぇ…はっきりいって判りません。排気系で一番最初に換えたのがこの部分なので。出口も一緒に変えてしまえば多少は違いが出たかもしれませんが… 元々ある程度のレベルで完成されていた車ですからなんとも言えないのが本音。

 

・HKS謹製 パワーフロー(Φ200)

空気の取り入れ口の交換。某クションにて安価で落札。取り付けはやっぱり説明書に従ってください。付けた後の感想?ん〜多少アクセルの「つき」が良くなった?って程度。高回転までブン回せば空気吸ってる音が聞こえましたねぇ、付けたときは。

 

・Buddy Club RacingSpecU

コレが顕著に変わった事の判る部品の一つ。普通はサイレンサーを装着して走っているので大して問題は(音量が大きい事意外は)無いのですが… 若干トルクの出方、というかトルクが無くなった感じが。サイレンサー外すと大音量とストレス無く高回転まで回るというコトとの引換えにトルクが無くなります(笑) < 嘘だ、って言ってる方、この車に乗ってみると判っていただけるはずです、ええ。

結果としては… マフラーの追加を考えてます、ええ、今、本気で。

 

で、追加したマフラー。「WEAPON」スポーツマフラー(マヂで詳細不明)

一応、つか、オールステンレス。どのステンレスかは不明。結構丁寧な造り。ちなみに某クションで漁った物。付けてみたら純正よりも音としては静かな傾向。これで五月蝿い、って言われたらどーしようもないよ、ってくらいに。低音の出るマフラー。なんか飽きが早そうなマフラーです。 …だから某クションに出てたのか。

ま、これで「五月蝿いねぇ」って言われる事は無さそうです。性能面は…んー、抜け具合は可も無く不可も無く。

 

・ECUユニット

理想というか将来的には自分で書いてみたいんですが、そーいう機材を揃える手間その他がちと…(苦笑) とりあえずある方が書かれたROM(レブリミット7200回転→8000回転へ変更、MAP全体的に見直し レギュラーガソリン仕様)って事で。

そうですねぇ…ノーマルECUだとレブリミット直前で「あと一伸びっ」ってのが欲しかったんですが、その一伸びが非常に重宝している、って事が最大の効果。

その他は…そうですねぇ、燃費が多少は伸びたかな?ってくらい。自分でMAP書き換えて色々と試すともっと判るんでしょうけど。

ま、それは将来的に時間と資金に余裕が出てからにします、はい。
 

 

・ロアアームバー(取り付け日 2002/07/13、14の両日)

前側のみ、後ろ側のみ、両方装着、って事試したかったんですけど、ショックアブソーバーと一緒に後ろ側だけ付けたんで後ろは詳しくは判りません(^^;

前側は… えーっと、単独で装着すると非常に効果が判ります。ハンドリングがかなりシャープに。

今まででも結構素直なハンドリングだな、とは思ってたんですが、それ以上に素直、というか無駄な動きが無くなった、って感じで。

ちなみに作業時間はタラタラやっても15分(笑)

値段は実売価格が6,500円(Ver1:1本棒形状)なんで付いてない車にお乗りの方は付けてみると良いかもです。

 

リアは付ける前に一度「腰が砕けた」感じがした事があったので付けてみよう、という訳で装着。

これはリア側はロアアームとフレームの部分のボルトと供締めになるので、下手するとアライメントが狂います。

と、いう訳でアライメント取り直す時に一緒に付けましょう。やっぱりコレも15分程度かと思います(笑)

ちなみにロアアームバーを付けるか、って気になったきっかけはコチラのページ

ちなみに他にも色々とタメになる事書かれています。

あ、ロードスターのサスペンション構造、先ほどのページ見たらよく判りますんで興味のある方は見てみると良いかもです。

 

フロントタワーバー

純正品です。今では工場出荷状態で装着されている車も多数ありますが…。

付けてみよう、って気になったのは知人が最近購入したNB8Cを運転させてもらった後。

どうも車体の強度、私のNA6CEの方が上に感じてしまった事が発端。

知人のNB8Cはブレースバー(キャビンスペースの横方向のつっかえ棒、と考えれば良し)が無い代わりに風除け&純正(?)のロールバーが装着、あとフロントにタワーバーが装着されていまして。

で、どー考えてもNB系の車体でNA系よりも「よじれ」が大きく感じるのは変だ、という事で色々考えた結果、「実験だっ!」って事で私の車にタワーバー付けてみようと思っただけ。

その時に予想したのは、

「知人のNBはタワーバーが付いてる事とブレースバーが未装着だからキャビンスペースが相対的に弱くなって、結果的によじれが生じるのではないか」

という事。なら…私のNA6CE(初代ロードスター)は各部の補強が無いから、という事で

「フロントの剛性上げれば相対的にキャビンスペースが弱くなってよじれが生じる事になるのか?」

と、考えた次第。で、効果の程は…

予想に反して「一層剛性が上がった」

今まで若干ですが「よじれ」が原因と思われた「車体の揺れの乱れ」があったのですが、それが少なくなってしまいました。(取付前後で助手席の方も判る程の変化)

で、新たな謎がまた一つ。なぜあのNB8Cはあんなに車体が揺さぶられるのか。

…まぁ、知人のNB8Cにさっさとブレースバー付けてもらいましょう。

あ、純正品を選んだ理由ですか?

「絶対に効果が出る程の強度」があるから。あれ、(社外品の同パーツと比較して)すっげぇ重たいのですが、それ以上に強度がある事が判っていますので。

まぁ、他にも理由はありますがそれはまた別の機会にでも。

 

・ショックアブソーバー(取り付け日 2002/07/13、14の両日)

GAB製の「REVOLUTION STROKEU」というサスペンションキット。

元々サーキットユースの車にするつもりは無いので別に純正形状でも…とは思ったのですが、付けるならある程度は遊べるのがいいなぁ、って事で、減衰力の調整機能がついてソコソコの性能とそれなりの金額(15万ちょっと)って事で決定。

で、感想。

「純正?」と思うくらいにしなやか。悪く言えば軟らかめの足。でもそれなりに硬い。

まぁ、昔乗っていたR31でGAB製のショックアブソーバ+純正バネ付けてたんで個人的にメーカーは信頼してます。

乗り心地?んーと、私は多少跳ねるようになったかな?とは思うんですが…

ココの方に言わせると「ん?別に。」だって。

よし、普通の人から不満出ないから良し(笑)

 

 

・C’sクイックシフト

本当は付ける気無かったんだけどね…

元々手が大きい&指が長いせいでオーディオパネルを指で突く事が結構あったり。

実際にゃ支障は無いんだが…走行中にCD代える事が出来ないのでどーしようかと。

で、まぁ一部では酷評なC’sのクイックシフト。安かったから勢いで購入。

感想としては…シフトチェンジがスイッチ操作な感覚。

少々乗ってみて馴染めば良し。そうでなければ即戻し、そんな部品です。

…元々シフトストローク短い車だし、不要といえば不要な部品。

R31の時に付けてたのは非常に良かったんだけどねぇ…

ちなみに取付けは+ドライバーと10mmソケット(とソレ回す道具)、6mmの六角レンチでOK。

説明書どおりの内容で済みます。

(2003/06/09追記)

意外に早く馴染みました。大体一週間くらいでしょうかね…馴染むまで。

まぁ通勤で毎日市街地で使ってますから操作頻度は結構多い訳で。

たまぁに1速と3速の位置を間違えたりしましたが今はそんなコトも無く。

ま、こんなもんかな?って程度の部品です。

使用感としてはそんなに悪くないですよ。まぁ、前のR31で2台に渡って使ってたメーカーの部品でしたし。

 

リップスポイラー(純正Bタイプと同等の形状。ただしFRP製)

某所にて安価で入手した部品。まぁ未塗装&取付部品無しでも安いんで文句は言いません。

塗装自体は結構簡単に。面積広い部分が無いので斑にもなりにくくて楽でした。

あと、取り付けですが基本的にはバンパーに穴あけ加工が必要です。

あとはバンパーが歪んでたりしたらその修正も必要かも。

私のはバンパー下部の左右に付いてる固定ステーを一回外してリップスポイラー付けました。

で、取り付け完了時にFRPのたわみを利用してステー取り付け。

取付後の感想ですが… 日本の公道じゃ機能的に意味は無いです、ええ(苦笑)

まぁ…ぬあわkm/h辺りからちょっとだけ安定性が変わるかな?って程度。

あとはコンビニの車止めが敵になりました(苦笑)

 

外装補修で幌交換。

幌は付いていたのが終わりましたので某オークションにてNB型へAssyで変更。

 

(2002/07/01)

タイヤとホイール交換してみました。今まで履いていたRS-8&FM901 今までご苦労様。

で、FM901の評価。値段の割には良いタイヤだったかと。結構喰い付いていたし。

ロードノイズも今回のRE-01と比較しても結構静かな方で。

ただ、目が減ってきたら(五分目程度から)はやはり性能は一気に落ちてきたかな、と。

とはいえ、マシな状態だったので昔履いていた東洋タイヤのトランピオT-1とかみたく

一発峠攻めたら終わった、って事無かったんで(苦笑)充分です。

結果2シーズン持ちましたし。

 

一皮どころかかなり使ったRE-01。

喰います。ノイズは多少大きめだけど…元々ロードスターって風切り音大きいから気にならない。

ま、履いて間違いないタイヤだろなぁ。

…悪い場合は散々書けるけど良い場合って書けないや。

 

吸気関係いじるとなればあとは配管引きなおしにインテークチャンバー、って程度ですかねぇ。

排気関係は…あ、等長エキゾーストマニホールド。これ、耐熱バンテージ巻いてません。

これは知人の経験で耐熱バンテージが火元で車が燃えた、って事があったんで。

ただ、遮熱板は付けようかな、って考えてる最中。製作、加工取り付け等は実施した際にココでネタにします(^^;

 

 

えー、2004/1/10をもって廃車…

ココまでいぢくり倒したのはこやつくらいだったのでかなり凹む。

が、次のNB8C(H10式)来たので気分一新。また懲りずにロドスタ乗ります。

 

Back to Roadster Top

玄関に戻る