本文へスキップ

当校は、メール通信講座であなたをブラインドタッチにする日本で唯一の学校です。

e-mail: kfe05101@nifty.com

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台4-7-2 PT-1006

有名な練習ソフトや練習サイトでダメだった人でも99%がマスター。

当校は、メール通信講座であなたをブラインドタッチにする日本で唯一の学校です。

パソコン・ユーザーで完璧なブラインドタッチは10%以下、チラ見打ちが20〜30%。
残りがガン見打ちで、ほとんどがうまくいっていないのです。
一生懸命に練習した結果、「自分には無理」と、あきらめた方も多いと思います。

当校なら大丈夫。エレガントな練習原理、充実したサポート、30年の実績で、
皆さんの“正確で高速なブラインドタッチになりたい”という夢を叶えてさしあげます。

INTRODUCTION

  • 当校の校長は、1987年に日本経済新聞社から『キーボードを3時間でマスターする法』を出版して以来、いろいろな手段・方法を活用して、皆さんにブラインドタッチを教え続けています。
  • 2006年からは、ネット上に「増田式!PCキーボードの学校」を開設し、メール通信講座というシステムで教えています。
  • メール通信講座では教室には通いませんが、1対1の手厚い指導を受けることができます。皆さんが自宅のパソコンを使って一人で練習を続けていても、孤独になることはないのです。
  • なぜこのようなシステムを採用したかと言えば、一般的なキーボードやよく使われているローマ字入力には本質的な問題があって、いくら学習法で補っても、練習するほとんどの皆さんが同じところでつまずくからです。
  • 練習本や練習ソフトを使った独習ですと、そのつまずきの原因が自分にあると思い込んで自信を失い、そこで練習が止まってしまいがちです。孤独な練習では、キーボードや入力方式にあるいくつもの“壁”を乗り越えることは難しいのです。
  • メール通信講座では、皆さんは毎日練習課題を受け取り、練習した感想や質問をメールします。折り返し、校長からつまずきの原因や克服法、質問への回答、それに励ましコメントがメールで届きます。
  • このようにすると、能力差や個人差もうまく吸収できますし、皆さんも自信を失うことなく練習を続けることができるのです。
  • そうしたやり取りを約1ヵ月続けることで、受講者の皆さんを基本的なブラインドタッチ習得から実用的な入力速度達成というゴールまで確実に導くことができるのです。その様子は、「受講者の声」でご覧いただけます。
  • 2012年春からは、新しく「ローマ字入力 ブラインドタッチ 30日間メール通信講座」を開発し、働き盛りの世代だけではなく、10代から70代までの男女、どなたでも受講できるようになりました。この毎日の練習量が少ない「超ゆっくり版」では、練習できない日があってもすぐに追いつけます。年齢を問わず、「本当に自分がブラインドタッチになれるのだろうか…」と自信のない方でも、多忙な皆さんでもうまくいくようになったのです。
  • 我流打ちでは入力速度が早々と頭打ちになります。皆さんの実力には、まだまだ先があるのです。完璧なブラインドタッチになれば、現在の2倍以上で打てるようになります。疲れないので、タイピングが継続できます。スピードと持続性が向上し、日本語入力を使う仕事の生産性が飛躍的にアップします。

NEWS新着情報

2016年7月の開講日
全講座、2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)のスタートです。
2016年6月25日
無料メルマガ「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!」第192号を発行しましたので、ご覧ください。バックナンバーもすべて読めます。“シーズン2”ではあなたがローマ字入力でブラインドタッチになれなかった原因とメール通信講座で簡単・確実にブラインドタッチになれる理由を、“シーズン1”ではチョイ入力(両手と片手で日本語入力)と超絶技巧入力(漢字直接入力)について、校長と秘書が面白く楽しく解説していますよ。
2016年6月の開講日
全講座、4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)のスタートです。
2016年5月28日
メール通信講座に7日間の「テンキー」ブラインドタッチ講座が加わりました。大量の数字が高速で打てるようになりますよ。
2016年5月14日
メール通信講座に7日間の「標準版」ローマ字入力ブラインドタッチ講座が加わりました。毎日30分程度の練習です。自信のある方や若い皆さんにお勧めです。
2016年3月1日
ローマ字入力で仮名漢字変換をしながら漢字直接入力が出来るローマ字漢字直接入力「ロマ漢」のメール通信講座をスタートする前に、PDF資料を作りました。無料ですので、ご興味のある方はリクエストしてください。「ロマ漢」のメール通信講座も第1課〜第3課の漢字コード(56字)は無料でお試し受講できるようにします。皆さんの予想より遥かに簡単に漢字コードが覚えられると言っても、信じられませんものね。実際に試して、「オッ、意外と覚えられる!」「漢字が直接入力できるって、面白〜い!」と実感していただけないとね。
2016年2月18日
日本翻訳連盟(JTF)の翻訳支援ツール説明会で、「増田式! PCキーボード練習法公開 −翻訳者の入力スピードが2倍以上アップ!−」のテーマで校長が話しました。「日本翻訳ジャーナル」で、そのときの様子が分かりますよ。
2015年9月11日
小学館文庫『2時間で成る! キーボードの達人』が電子書籍化されました。テンキー/英文タイプ/ローマ字入力のブラインドタッチ練習と、片手チョイ/両手チョイのブラインドタッチ練習が出来ます。まずは、この本で試してみてください。自習でうまくいかなければ、メール通信講座を検討しましょう。こちらは、ほぼ100%の方が大丈夫です。漢字直接入力についての説明もありますよ。
2015年7月18日
メール通信講座に7日間の「最上段数字キー」ブラインドタッチ講座が加わりました。文中の数字が快適に打てるようになりますよ。
2015年6月6日
メール通信講座に15日間の「ゆっくり版」ローマ字入力ブラインドタッチ講座が加わりました。毎日20分程度の練習です。自信のある方や若い皆さんにお勧めです。
2015年3月7日
英文タイプのブラインドタッチ練習も一緒に出来るローマ字入力の「超ゆっくり版」スピードアップ講座を追加しました(30日間)。
2013年8月3日
東京大学駒場キャンパスで行なわれた「2013 PC CONFERENCE」のイブニングセッションで、「学生も教職員もブラインドタッチになれる学習法」のテーマで校長が話しました。
2012年11月4日
校長の『メキメキ上がる脳トレ「百人一首」記憶力』が発売されました。日常のスキマ時間を利用して1ヵ月で百首が覚えられ、いつでも思い出せるようになりますよ。増田式キーボード学習法と記憶の原理は同じです。
2012年2月25日
メール通信講座に30日間の「超ゆっくり版」ローマ字入力ブラインドタッチ講座と30日間のスピードアップ講座が加わり、10〜70代のほぼ全員が正確で高速な日本語入力が出来るようになりました。
2006年8月5日
メール通信講座(現在の「本格版」)をスタートしました。ローマ字入力のブラインドタッチとスピードアップを約1ヵ月で実現します。かな入力と親指シフトのコースもあります。いずれのコースも、テンキー/英文タイプ/最上段数字キーのブラインドタッチ練習を含みます。
1999年3月25日
第1期ホームページ「増田式キーボード学習法」をスタートしました。

バナースペース

増田式!PCキーボードの学校

〒252-0804
藤沢市湘南台4-7-2 PT-1006

TEL 0466-44-8403
FAX 0466-44-8403