「空想くるま」。新型マツダベリーサ
 次期開発車をCGで。「空想くるま」Vol.2
Reproduce the new car with CG
mazda VERISA
マツダベリーサ

mazda CX-2 mazda CX-3 mazda VERISA  mazda VERISA-E  Mazda DEMIO
 mazda3 vol.1 mazda3 vol.2 mazda3 vol.3  mazda3 vol.4 mazda3 vol.5 
 
次期開発車をCGで。「空想くるま」
  webCG マツダベリーサ(mazda VERISA)  
   2013年頃モデルチェンジが予想されるマツダのコンパクトカーの次期マツダデミオ(mazda2)。その同じプラットホームを使用する日本国内専用車のマツダベリーサ(mazda VERISA)。コンパクトカーのプレミアム感をコンセプトにしている車だが、マツダデミオのモデルチェンジと同時に、海外進出車としてmazda1の名前でマツダベリーサも新しくデザインが変わるかもしれない。
YouTubu動画
  新型マツダベリーサ(mazdaverisa)  
   Image of Mazda's upcoming mazda VERISA  
     
  webCG マツダベリーサ(mazda VERISA)  
  先代DC系と同じく、フロントはグリルレスマスクのデザインを継承している。 イギリスのミニ(BMC)、ミニ(BMW)やフィアット500(Cinquecento)の様に、一目でベリーサとわかるデザインを目標にしている。マツダベリーサ(mazda VERISA)のフロントデザインの特徴「カエル顔」も健在。エアダム部分にはマツダの5角形グリルが確認できる。 mazda VERISA
  先代のグリルレスマスクを継承。新型ベリーサ2013(mazda1)  
  Image of Mazda's upcoming mazda VERISA  
     
   webCG マツダベリーサ(mazda VERISA)  
  新型マツダベリーサ(mazda VERISA)は、全長/3990mm、全高/1530mm、全幅/1695mm、排気量/1500cc。エンジンはSKYACTIVとクリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-Dの2種類。Aピラーの艶消しブラックとシックスライトウインドウ。サイドボディの大きなフェンダープレスも先代のDC系のイメージを受け継いでいる。 mazda VERISA
  Image of Mazda's upcoming mazda VERISA(mazda2)  
  Image of Mazda's upcoming mazda VERISA  
     
   webCG マツダベリーサ(mazda VERISA)  
  次期マツダデミオ(mazda2)と同じプラットホームの新型マツダベリーサ(mazda VERISA)は、コンパクトエコカーのカジュアルプレミアをテーマにターゲットを20代から30代のユーザーにしている。また、国内専用車からmazda1のネーミングで欧州、東南アジア、南米など、海外へ進出も十分考えられる。また、インパクトのある空力優先のデザインを避け、室内空間優先のボクシィなデザインを採用している。 mazda VERISA
  先代のボディシルエットを継承。新型マツダベリーサ(mazda1 VERISA)
   Image of Mazda's upcoming mazda VERISA  
     
   webCG マツダベリーサ(mazda VERISA)  
  新型マツダベリーサ(mazda VERISA)リアスタイル。mazdaのマークとロゴ、SKYACTIVのエンブレムがリアハッチドアに付いている、大きなテールランプはすべてLED仕様になる。バンパーの中央には、リアフォグランプ(オプション)。 1980年大ヒットした5代目BD型のファミリア(通称、赤いファミリア)にもイメージが似ている、シンプルなデザイン。   mazda VERISA
   1980年赤いファミリアのイメージに似ている新型マツダベリーサの後ろ姿。(mazda VERISA)  
  Image of Mazda's upcoming mazda VERISA   
     
  The expected design. Next new car.   
  ギャラリーのトップへ戻る>>
     

  次期開発車をCGで・・・「空想くるま」 マツダベリーサ  nobutaCG   
     



Home | webCG | Movie | Topics | Diary | Muisic | Link

2011-2014  nobutaCG Work committee. All rights reserved.