静岡 清水 高源寺 寺院 臨済宗妙心寺派静岡市清水区のお寺 高源寺
kougenji Temple

静岡市清水区の寺院 高源寺

永代供養墓|永代供養塔もありますのでお墓のない方、後継者のいない方、ご相談ください。
高源寺は静岡県静岡市清水区高橋にある臨済宗妙心寺派の寺院です。この高源寺は鎌倉時代創建とされ、梶原景時と縁から梶原景時一族の供養碑、そして静岡市(元清水市)指定文化財の旧久能寺建物があります。寺院の活動として坐禅会(座禅会)、写経会など。尚、永代供養、永代供養墓のご相談もお受けします(静岡や清水以外の方でもかまいません)他 清水の歴史等
静岡市清水区の寺院 高源寺について梶原景時と梶原一族、お寺の歴史静岡市(清水市)文化財 永代供養墓の紹介坐禅会(座禅会)写経会、年間行事高源寺の資料と法話、この清水の郷土歴史高源寺からお知らせとお願い
高源寺のウェブサイトへようこそおいでくださいました
TOP>高源寺について
静岡 高源寺の寺院紹介
高源寺の寺院概要
高源寺の地図、交通 寺の駐車場
永代供養墓 永代供養塔もありますのでお墓のないかた、後継者のいないかた、永代供養についてもご相談ください。
永代供養について
年忌法要一覧

本年夏以降、ホームページアドレス(URL)を変更します。ご注意下さい
6月
5日 坐禅会 朝6時
5日 五日講 10時
8日 写経会 9時半
12日 坐禅会 朝6時
清水区 高源寺 寺 紹介
  高源寺は静岡県静岡市清水区高橋にある臨済宗妙心寺派の寺院です。このお寺は鎌倉時代の創建とされ、梶原景時とゆかりがある寺院です。旧久能寺建物の本堂と梶原景時一族の供養碑が静岡市(元 清水市)文化財に指定されております。
 寺院の活動として坐禅会(座禅会)、写経会などを行っています。静岡や清水の寺院で座禅(坐禅)写経会をお探しのかた、ご参加ください。
高源寺の坐禅会(座禅会)写経会
 永代供養(お寺の永代供養墓の御利用)のご相談もお受けしております。 高源寺本堂 静岡市(旧清水市)指定文化財
高源寺の永代供養墓
寺の静岡市(旧清水市)有形指定文化財

 静岡清水で最後を迎えた梶原景時とその一族

  この高源寺には、古くから伝わる1つの碑があります。大変古い碑で、昔から梶原一族の供養碑と伝えられております。鎌倉時代を築いた源頼朝のブレーンとして活躍し、源義経との因縁もあることで有名な梶原景時とその一族はここ静岡 清水で最後を迎えました。
 高源寺がある飯田地区、そして現在の清水区に地名として残る多くの地方の豪族たちが活躍した時代である鎌倉時代に、思いを馳せることができることと思います。
静岡市(清水市)指定文化財 梶原景時一族の供養碑
 梶原景時 梶原一族の供養碑についてはお寺の歴史をご覧ください
 

高源寺の本堂は元 久能寺というお寺の建物
(旧清水市・現静岡市 指定文化財)

  高源寺の本堂は、もともとこの場所に建てられたものではありません。今は無き、真言宗久能寺というお寺の建物です。
 この久能寺には大変歴史があり、記録によると、推古天皇の時代より続いた密教系の寺院でした。大変大きなお寺で、その中には多くの塔頭(山内寺院)がありました。この久能寺で修行をされた有名な僧侶も数多くいらっしゃいます。
 戦国時代以前は現在の久能山東照宮の位置ありましたが、武田信玄によって現在の静岡市清水区妙音寺付近によって移されました。しかしその後、明治の廃仏毀釈の折に廃寺となってしまった寺院です。この旧久能寺の現存する唯一の建物として、高源寺の本堂は静岡市の文化財に指定されています。
静岡市(清水市)指定文化財 久能寺の建物 高源寺本堂
 清水市・現静岡市 指定文化財 旧久能寺の寺院建物(高源本堂)については境内案内をご覧ください
 ※清水市は2003年に静岡市と新設合併して静岡市となり、旧清水市は静岡市清水区となりました。

臨済宗 妙心寺派
廣徳山 高源寺
〒424-0041
静岡県静岡市清水区高橋2丁目7番4号
℡.054-366-2410

お問い合わせ ※業者様の営業等は一切お断りします
寺院サイトトップの先頭へ戻る
  サイトマップ 

Copyright© 2014 kougenji Temple. All Rights Reserved.