インターネット上に存在する
「動く映像(ビデオクリップ)」のPCへの保存と
その静止画像のキャプチャ方法

特に新たなソフトウェアを使わない基礎編



ビデオクリップをPCに保存する
*ストリーミング動画については、下に記してあります。ここはあくまで超基礎です。


ネット上のある「予告編」や「インタビュー映像」をパソコンに保存して見ることができます!
(保存できる物:○○○.mov (Quick Time)、○○○.wmv (Windows Media Player)、○○○.mpg(Mpeg)等  これらの形式でも、保存できない物もあります。ご了承くださいね。)


まず、このビデオクリップをインターネット上で、「見る事」が、ダウンロード作業をしなくても、「ダウンロードした事」になるのです。
では、あなたのパソコンのどこに入っているか・・・ということですが、Windowsしか扱ったことがないので、Windows でご説明します。
マイコンピューター → WINDOWS○○(C:) → WINDOWS → Temporary Internet Files と開いていってください。
Windows XPの場合は、WINDOWS○○(C:) → Documents and Settings → ○貴方のログイン名○ → Local Setings → Temporary Internet Files の中にあります。

一番上の方に、名前、インターネットアドレス、種類、サイズ、有効期限日時・・・と並んでいるところがあると思いますが、「サイズ」をクリックしてみてください。「サイズの小さい順」にソートされます。もう一度「サイズ」をクリックすると、『サイズの大きい順』にソートされます。そうすると上の方に出てくる、○○○.mov (Quick Time)、○○○.wmv (Windows Media Player)、○○○.mpg (Mpeg) というファイルがビデオクリップのムービーファイルになります。
それを、どこか自分で決めた所に、コピーなどで保存すれば、OKです。
Temporary Internet Filesにずっと入れたままにしておくと、いつかは消えてしまいますので、ぜひ保存をオススメ致します。m(_ _)m (但し、保存できないようになっている画像(ストリーミング動画)もありますので、その場合はあきらめてください。又は下記を参照のこと。)

この方法で出てくる○○○.swf というファイルは、フラッシュです。フラッシュもゴロゴロあるので、保存するのも手かも・・・

それで、もし、Temporary Internet Files にこのファイルが現れない方は、ブラウザ(インターネットエクスプローラー等)の設定を変える必要があります。インターネットエクスプローラーなら、開くと上の方に出てくる、ファイル、編集、表示等と並んでいるところの、「ツール」から、「インターネット・オプション」を選び、「全般」のタブの項の真ん中あたりの「インターネット一時ファイルの「設定」ボタンを押して、「使用するディスク領域」を300MBくらいには、増やしましょう。ムービーファイルは、大きいので一つ40MBくらいあります。ディスクに空きがなくて、大きくできないときは、見たら一つ一つ保存すれば、OKです。しかし少なくとも、ここで50MB以上に設定しないと、保存はできないので注意です。


ストリーミング動画編

それから最近は、著作権に厳しいものは、ストリーミングビデオと言って、ファイルのURLを直には見つける事が出来ない形式をとり、パソコンに落としにくくなっています。上の方法で保存できない場合は、ストリーミング動画形式だと思ってください。ストリーミングビデオをパソコンに保存したい場合は、ソフトフェアが必要になります。フリーソフトもあるので、絶対保存したい!という方は、挑戦してみるのも手です。
以下が参考になるかと思います。
◆ 珍 問 屋 ◆
Club Mil Besos(Downloads の頁にある、アタワルパの涙 Ver.1.4 (フリーソフト) と、カハマルカの瞳 Ver.3.1 (フリーソフト) がそれにあたります。
解説はここが詳しいかもです。ホロンあっしゅく情報局


Real Mediaファイル(ストリーミング動画)を保存する方法を発見しました!!(自分で編み出した裏技です。)

先ず、動画の置かれている頁にソースを読んで、rm という拡張子のファイルがどのアドレスにあるか探さなければならないのですが、それは、HTMLが読めないと出来ません。また、ちょっとした勘が必要です。こればっかりは、HTMLを勉強してくださいというしか言えません。(ネットや著書で勉強できます) または、そのページで、rm という文字で検索をかけて見てください。見つかるかもしれません。

それから、ネット上に通常現れるウィンドウ(ページ)で下記に書いた事と同じ事をやっても、ファイルの場所は暗号化されてしまいます。つまり、在り処がわかりませんのでご注意下さい。

http://☆☆☆.com/△△△/○○○.rm
拡張子が rm という上のような名前のファイルが見つかったら、、このアドレスをブラウザのアドレスにコピペして開きます。動画が、
real player で始まりますから、終わったら、その画像の上で右クリックします。
クリップ・ソースというのがあって、そこをクリックすると、上部の窓に拡張子がram(つまり、.ram で終わる名前のファイルが出てきます。)
ご自分のパソコンの中で、=file://C:/ 以下のファイルの場所を辿って下さい。同じ名前のファイルが見つかるはずです。そこにダウンロードされたファイルがあります。普通インターネットで見たものは、Temporary Internet Filesに入っているのが通常なのですが、ストリーム動画として隠蔽されているので、こんなところに入っています。しかも、全然名前が変わってしまっています。そして、どうやら、開くたび毎に名前が自動的に変わるみたいで、凄い隠蔽技術ですよね! 
(このアドレスを見ても、パソコンのどこにあるか読取れない人は、すみませんが、身近な方に聞いて下さい。パソコンの基礎の基礎ですので。(^^;))



動画の静止画像をキャプチャする

*上の、ムービーファイルから、キャプチャ画像(静止画像)を切り取って保存するには…。

プリントスクリーンというやり方。
1.Altキー+PrtScキーまたは、Ctrlキー+PrtScキーキーボートの二つのキーを同時に押す。
2ペイント等のお絵描きツールに「貼り付け」をする。
上の方法で、できてしまうパソコンもあるのですが、できない場合…。


■Quick Time でのキャプチャ
パソコンに保存したムービーファイル(拡張子は、mov)を、Quick Time Player で開いて、上のメニューから、「編集」を選択し、プルダウンメニューで「コピー」を選ぶと、あっけない程簡単に、綺麗に静止画保存できます…。その時ポーズで画面を選んで置けば、より簡単です。


■Windows Media Playerでのキャプチャ
Windows Media (拡張子は、wmv)の画像をAlt+Print Screenでペイントなどに張り付けた場合に取り込んだ静止画が真っ黒になってしまう場合には、Windows Media Playerを起動し、メニューから 「ツール」−「オプション」−「パフォーマンス」をクリック。「ビデオアクセラレーター」項目の「詳細」をクリックします。「オーバーレイを使う」のチェックを外してください。その後プリントスクリーンでキャプチャする。(Shadow 様, Mummy 様 Thanks!!)

又、パソコンに取り込めないファイル(ストリーミング動画)でも、ブラウザー上のWindows Media Playerの画像をクリックして、「プラグイン」から「オプション」を選び、「パフォーマンス」タブの中にある「ビデオ アクセラレータ」項目の「詳細」ボタンをクリックします。その後現れる頁のビデオ アクセラレータ」項目にある「オーバーレイを使う」からチェックを外します。OKをしたら準備完了。 上のやり方と同じようにプリントスクリーンすればOKです。


■Real Player でのキャプチャ
保存後に以下でダウンロードできるフリーソフトで可能だそうです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se255514.html
(この情報は、妹より。Thanks!)


〔注:全てのパソコンで出来るわけではない様です。それから、私はパソコンの専門家ではないので、このくらいしか分りません。あしからずです。m(_ _)m )