リ プ ロ ヘ ル ス 情 報 セ ン タ ー      O f f i c i a l  H o m e p a g e
 リプロヘルス(リプロダクティブヘルス)とは、“性と生殖に関する健康”のことを言います。
 特に、女性は生涯にわたって生殖に関わるホルモンのバランスが重要な役割を演じています。そのバランス乱れから時として健康が左右されることがあります。思春期や更年期はバランスが乱れやすい時期でもあります。
 リプロヘルスとは「常にホルモンバランスを考えながら、女性の生涯にわたる健康」とも言い換えることができるのです。
 このホームページは、リプロヘルスに関する問題を提起し、様々な情報を提供します。
 ここで共にリプロへルスを考えていきましょう。
最終更新日 2014.8.21 第7版一部更新
リプロヘルス情報センター
『高齢者の性』(2014.08.21)
  超高齢社会を豊かに生き抜くために!NEW
「女性の性と健康について」のブログを公開しました。
「高齢者の性」をアップしました。
(14年08月21日)NEW

 秋の写真集です
(02年12月8日)
リ プ ロ ダ ク テ ィ ブ ヘ ル ス 男性の性について  ピル審議:国会からの報告
リプロヘルスの定義と問題点 偲草(しのびぐさ)
妊娠の仕組み  昭和48年2月27日に長女「智子(さとこ)」を病気で亡くしてしまいました。その思い出を、今は亡き義父「藤原七兎(ななと)」(俳人)は、一編の句集「偲草」に残してくれました。生命の尊さ、リプロ・ヘルスの大切さを学びました。

 リプロ・ヘルス情報センターを1998年に開設して以来10年目を迎えました。掲示板への書込みや直接メールでの相談もかなりの数となり、また健康@niftyのインターネット医科大学の「女性の性と健康科」での相談窓口でも2,000件を越える多くの方々の声を窺っております。そこには低用量ピルなどの避妊の問題、月経の遅れによる妊娠への不安、クラミジアなどの性感染症の問題と様々な悩みを抱えている現実があります。2004年に第45回日本母性衛生学会で発表いたしました。その内容は学会発表で掲載しておりますが、平成19年1月号の母性衛生学会誌に「ネット上でみる女性の性についての健康相談の現状」と題しまして原著論文を発表いたしました。

 そこには、多様化する社会環境、様々なストレスを受けて、女性特有の障害を訴えることも少なくありません。このホームページをきっかけに、リプロダクティブ・ヘルスの大切さを考えてみましょう。 
各種避妊法  ピル
低用量ピル  銅付加IUD
ピルの50年史 
海外避妊事情
不妊症  不妊治療情報センター
リプロ社会的問題NEW(6月28日)
   (揺れ動く思春期の心)
連載:「ヒトの自然淘汰から学ぶもの」
リプロヘルス情報センターについて
報告「わが国における女性の性行動と性意識について」学会発表 (08年11月09日)
掲 示 板 
リ ン ク 集  (H26年11月15日)NEW 代 表  菅   睦  雄
サイトマップ このページに関するお問い合わせ、ご意見、ご感想は こちら へ
         
 
2001 Repro Health Information Center All right reserved.