H0ME > 理学療法 > 理学療法士になるには


理学療法士になるには

あなたが理学療法士になるには厚生省・文部省の定める学校を卒業し、
国家試験受験資格を得て、
国家試験に合格することが必要です。

現在、理学療法士の養成には、大学、短大(3年制)、
専修学校(4年制・3年制)の3つの道があります。
それぞれの特徴があるので自分に合った学校を選ぶことが出来ます。

学校の一覧は
「日本理学療法士協会」のホームページをご覧下さい。

でも、一番大事なことは理学療法士の仕事を本当に理解した上で、
この仕事をやってみたいと思う
情熱です。
上記のどの道を選んでも、そこで学ぶ勉強は、決して楽な道ではありません。

人の健康に関わることですから、甘い考えは許されません。
だからこそ理学療法士になった時のやりがいと充実感は言葉では言い表せません。
理学療法士のことを知り、この道を選ぶことが出来たことは
自分にとって本当に幸運なことだと思っています。

誰にでも出来る仕事ではありませんが、
誰にでも薦めることの出来る誇れる仕事だと思います。