Topページへ
右脳型人間と左脳型人間


 人間の脳は右脳と左脳に分かれていますが中央の脳梁でつながっております。右脳には、直感、感性、発想、芸術、図形処理、空間認識、絵画的思考などの能力があります。左脳は、言語、理論、分析、計算を担当します。右脳の働きが優位な人を右脳型人間と呼んでおり、芸術家(画家、彫刻家、作曲家、演奏者、指揮者)、運動選手などに多いタイプです。人間は日常の中で右脳と左脳の両方を使い、それぞれの働きがうまく統合されて自分の生き方や考え方が表現されます。右脳と左脳の働きは、一方にかたっている場合が多く、日本人の20%は右脳型人間であるのに対し、残りの80%は左脳型人間です。