札幌山の手 高等学校


札幌の西区山の手にある札幌山の手高等学校の制服です。私立(西岡学園)の共学校です。国際的な高校のようですね。昭和63年の共学化と共に「札幌香蘭女子学園高等学校」から現在の校名に改名しています。

典型的な白の3本線のセーラー服ですが、生地に特徴があります。紺の格子状の織り模様があり高級感を醸し出しています。やはりセーラー服はかわいいですね。

 

校章の拡大です。緑色と白のコントラストがきれいですね。

冬服ネクタイです。スナップ止めになっています。

夏服ネクタイです。スナップ止めになっています。セーラーカラー(襟)の部分はボタン止めではずれます。

冬服後ろから、白の3本線です。

夏服後ろから。白の3本線です。

判りますかね?格子状の織り模様が?夏服のセーラーカラー、スカート、カフス、ネクタイ部分にもこの生地が使われています。
スカートです。典型的な紺のスカートですが、生地は同じく格子状の織り模様が入った物です。

戻る