ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
生活習慣病予防健診 (平成24年4月~平成25年3月)

協会けんぽに加入しておられる方を対象に、国がその健診費用の一部を負担し、下記の内容の健診を実施しています。


申し込み方法

①職場を通じて、全国健康保険協会 東京支部へご連絡ください。
 ※お申込みは年度内ですが、受付終了となる場合もございますので、お早目のご予約をお勧めします。

②申込用紙を用意頂きましたら、まずは当クリニックまでご予約のお電話をお願いいたします。

③その後に申込用紙を「協会けんぽ」宛てにご郵送お願いいたします。


一般健診

自己負担額6843円(健診費用:18,007円、国の負担額:11,164円

対象者
・当該年度において35歳~74歳未満


検査項目

問診・身体測定(身長・体重・腹囲・BMI)

視力・聴力検査
診察
血圧測定
尿検査 (潜血 蛋白)
糞便検査 (便潜血反応)
血液学的検査 (赤血球数・白血球数・血色素量・ヘマトクリット値)
生化学的検査(総コレステロール・中性脂肪・HDL-コレステロール・LDL-コレステロール)
肝機能検査 (GOT・GPT・ALP・γ-GTP)
腎機能・尿酸 (クレアチニン・尿酸)
心電図検査
胸部レントゲン検査
胃部レントゲン検査

眼底検査 (医師が必要と判断した場合に実施) 自己負担額76円(756円)



付加健診

自己負担額: 4,583円(健診費用:9,166円、国の負担額:4,583円)

一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。

対象者
一般健診を受診する方のうち、当該年度において40歳および50歳の方。

検査項目

肺機能検査    
血液学的検査(血小板数・末梢血液像)
生化学的検査(総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼ・LDH)

尿沈渣顕微鏡検査
腹部超音波検査 
眼底検査  



乳がん・子宮がん検診(子宮がん検診は提携医療機関での検査となります)

自己負担額:50歳以上1,666円(健診費用:5,554円、国の負担額:3,888円)

      40~48歳2,240円(健診費用:7,465円、国の負担額:5,225円)
* 乳がん検診のみの場合は負担から最高630円を引いた額。子宮がん検診のみの場合は630円となります。

対象者

一般健診を受診する40歳以上の偶数年齢の女子被保険者で受診を希望する方。
※40~48歳の方と50歳以上の方では検査の撮影方法が違うため負担額が異なります。


乳がん検診の検査項目

問診・視診・触診およびマンモグラフィ


子宮がん検診の検査項目

問診・子宮細胞診(スメア方式)による子宮頚がん検査 

子宮がん検診(単独) 

*子宮がん検診単独の対象者は20歳以上38歳の偶数年齢の女子被保険者で受診を希望する方となります。
自己負担額630円(健診費用:2,100円、国の負担額:1,470円)  


肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査・HBs抗原検査)
自己負担額:595円(健診費用:1,984円、国の負担額:1,389円)


対象者

一般健診を受診と同時に受診するほか、一般健診受診後、健診結果においてGPT値が36U/l以上であった方は単独でも受診できます。
※過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方を除きます。

フッターイメージ