枠
オオムラ
花
花


  クロバー パニエシート  お好きな毛糸で、手軽にカゴ作り

  パニエとはフランス語で「籠」の事です。クロバー・パニエシートは、毛糸などの
  柔らかい素材を使ってしっかりとした籠が作れる土台シートです。
 
  (1) シートに糸を巻くだけなので気軽に籠作りが楽しめます。
  (2) 面倒な底編みが必要ありません。

      クロバー・パニエシート

 準備するもの
 
  シートに巻く糸
  とじ針
  はさみ
  手芸用ボンド
  洗濯ばさみ4個〜7個
  (お好みで)底に貼るフェルトや布
クロバー・パニエシート
 シートを折り曲げます。 クロバー・パニエシート
 
 糸を交互に巻いていきます。
 クロバー・パニエシート クロバー・パニエシート 
 参考見本
 
 糸は並太毛糸くらいがお勧めです。
クロバー・パニエシート
 
  枠
 
クロバー・パニエシート 57−554  クロバー・パニエシート
  57−554

  (サークル)円形
 
  出来上がりサイズ
    直径11.5cmx深さ5cm

  3つ分 入っています。
 
  本体価格 550円
  税込    577円
クロバー・パニエシート 57−555  クロバー・パニエシート 
  57−555

   (スクエア)四角

 出来上がりサイズ
    縦7.5cm x 横7.5cm
    x 深さ6cm
  
  3つ分 入っています。

  本体価格 550円
  税込    577円
クロバー・パニエシート 57−556  クロバー・パニエシート
  57−556

   (オーバル)楕円

  出来上がりサイズ
    縦11cm x 横13cm
    x 深さ4cm

  3つ分 入っています。

  本体価格 550円
  税込    577円
 
  縁をリボンでかがったり、ふわふわ毛糸を巻いたり、持ち手をつけたり、
  フタをつけたり、毛糸を編みつけて巾着風にしたり・・・いろいろアレンジできます。
 
  詳しくは キットの中の説明書をご覧ください。
 

  枠

 
 きのこ ストラップ
                                       きのこ

   はんぱの毛糸(種類は何でもかまいません)で作る きのこストラップ です。
    ♪ きのこ  のこのこ 元気な子 ♪
  
            きのこストラップ

   作り方
      1.「かさ」 を作ります。使用する糸にちょうど良い号数のかぎ針で編みます。
             作り目・・・わ の中に細編み6目    (総目数 6目)
             2段目・・・全目に増し目         (総目数12目)
             3段目・・・1目おきに増し目       (総目数18目)
             4段目・・・増減なし            (総目数18目)

      2.「軸」 を作ります。「かさ」で使用した号数より2号小さい号数のかぎ針で編みます。
             作り目・・・わ の中に細編み4目    (総目数 4目)
             2段目・・・全目に増し目         (総目数 8目)
             3段目〜9段目・・・増減なし       (総目数 8目)
             編み終わりの糸を6〜7cm残して切ります。
 
      3.残しておいた糸で「かさ」の裏に「軸」をつけます。
 
      4.好みの長さのひもを 「かさ」のてっぺんに付けて 出来上がりです。


   きのこ「かさ」編み図   きのこ「軸」編み図

    枠
 

 巻きバラ・コサージュ
  

   はんぱの毛糸(種類は何でもかまいません)で作る 
巻きバラ のコサージュです。
   洋服やバッグ、ニットの帽子などにつけてみましょう。

   材料 はんぱ毛糸 少々  かぎ針   安全ピン 1個

   作り方
      1.毛糸は1本取りで鎖の作り目から 長々編みと長編みで花びらを編みます。(図参照)

     巻き薔薇のコサージュ

      2.くるくる巻きながら 底側を縫い付けていきます。

     巻き薔薇のコサージュ

      3.裏に 安全ピンを縫い付けて出来上がりです。
 
       いろいろな 毛糸で つくりましょう。
 

     枠
 

 アクリルたわし(エコたわし)

 
   アクリル100%の毛糸をつかった洗剤不要の「食器洗いたわし」です。
   数年前に紹介され大きな話題になりました。

   食器洗いはタワシと食器に30℃以下のぬるま湯をかけながら、よくこすって洗います。
   (水でもOKです。又 前もって洗い物にお湯をかけておくとよく落ちます。)
   お風呂の浴槽も洗えます。
   炒め物などをした鍋の油汚れは、お湯を流しながらよくこすって洗います。
   使用後はこまめに手洗いし、日光によく当てて乾かしてから使用します。
   汚れのひどいときは少量の洗剤か石鹸で洗えば、より清潔になります。
   塩素系漂白剤や柔軟剤の使用はしないでください。

  編み方

   細編みや長編みで、丸や四角に編むだけでいいんですが、花や魚などいろいろな編み図が
   紹介されています。資料室3をご覧ください。
 


    枠


 
うさぎのブローチ


   段ボール箱の荷物の周りに巻く 平べったい黄色のコードを止めるストッパー(図)を使った
   
うさぎのブローチです。

   巻きつける毛糸は何でも良いのですが、うさぎですから、
ふわふわする毛糸がおすすめ

   まず、耳の部分から、毛糸を巻き始めます。毛糸の太さにより巻きつける回数は違ってきます。
   図では耳の「1」の部分に10回、次にAの部分に3回、「2」の部分10回、Bの部分に3回巻きます。

   それから「3」の部分に巻きつけます。ここが「うさぎの顔」になります。
   横方向に10回、耳の間を3回、斜めに10回、もう一度耳の間3回・・・という風に巻きましょう。
   (巻く回数は 毛糸の太さにより適当に調整してください)

   このとき、ブローチピンは、顔の後ろにおき 巻いていきます。

   巻き終わりの糸端は とじ針で中に入れます。

   丸小ビーズの 目と鼻 をつけて 完成です。
とってもかんたん!

  うさぎブローチ  うさぎブローチ  うさぎブローチ
 

   枠

   
    

    枠
編み物をすると1玉に満たない半端な毛糸がたまってしまうもの
        そんな半端毛糸で編んでみましょう。
はんぱ毛糸で編む
トップヘ