Sorry,This page is Japanese only !


キーボード向けファイル管理ツール
Pyxis
インターネット公開ページ


Since 1998.10.26. supported by 〜Tom〜

あなたは 人目のお客様です

【 Windows VISTA 対応版 暫定公開!】

このページはIE5.0 以降で閲覧可能です
(それ以前のブラウザでは画像が表示されないかもしれません・・・)

お勧めはフリーソフトタブブラウザ DonutRapt です
(Java や ActiveX の実行をツールバーで ON/OFF 可能!)

■ New !! (2007.8.10.) ■

Windows VISTA 暫定対応版を公開しました
β版のため充分に注意してご使用ください

従来(Ver.6.3以前)のバージョンでは システム関係のディレクトリ(ex. C:\Windows や C:\Program Files 等)の 下にサブディレクトリを作成した場合、 「<..>」等の名前となってしまって正確に作成できませんでした。
この問題を修正しました。

■ 注意事項 ■
Vista で新しく導入されたセキュリティ機能である、 ユーザーアカウント制御(UAC)により、Windows や Program Files フォルダ へのアクセス規則が従来の Windows から変更になっています。
一般の権限で該当ディレクトリ、例えば Program Files フォルダに ファイル保存などの書き込みを行うと、実際のファイルはユーザーごとに C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\VirtualStore\Program Files に書き込まれ、C:\Program Files には書き込まれません。 ただし同一ユーザーで使用する限り、ファイルの仮想化が行われ、 あたかも C:\Program Files に置かれているように使用できます。 ただし、別のユーザーでログインして使用する際には、この仮想化は 行われないため、環境に差が出てしまいます。

UAC の影響を受けずにこれらのフォルダに従来と同様にアクセスしたい 場合には、次のいずれかの手法をとってください。
 ・Pyxis のショートカットをデスクトップなどに作成し、
  それを右クリックして「管理者として実行」を選んで実行してください。
 ・Pyxis のショートカットをデスクトップなどに作成し、
  それを右クリックしてプロパティを開きます。「互換性」タブの中にある
  「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れて「OK」します。
  その後でこのショートカットから実行してください。
UAC対象フォルダにアクセスする際、確認メッセージが表示される場合が ありますので、安全に注意して確認してから処理を実行してください。

Vista 対応β版ダウンロード

LZH形式 or 自己解凍形式

おわび… 引き続いて使用してくれているユーザーのみなさま、ありがとうございます。 また不具合の発見報告などをしてくれるみなさま、ありがとうございます。 にも関わらず、ここ数年まともにサポートできずにごめんなさい。 特に最近は、メールを頂きつつお返事できていない方も多く済みません。 サポート体制を充分に整えるのはまだしばらく難しい状況ですが、 とりあえず Vista に対応させて、少しずつ整備したいと考えています。 今後とも気長によろしくお願いします。m(_ _)m


■ Menu ■

Pyxisとは...

ダウンロード

不具合確認状況

Q&A

サポート

リンク

雑記


このページへのリンクは自由に行ってください。
ただしトップページ(http://homepage3.nifty.com/pyxis/)にリンクしてください。
リンクの際のご連絡は特に必要ありません。
Pyxis
バナーです。↑リンクのときに使ってください。

Copyright(C)1995-2003 〜Tom〜 All Rights Reserved.
mail : pyxispc.nifty.jp