総合学習の内容です(2003-2009)




 



 フォトグラファー宣言
〜 デジタル&アナログモノクロ 〜



fkondo
受講にあたって準備するもの カメラ
(デジタルカメラ...コンパクト・一眼レフ)
(アナログカメラ...トイカメラ・コンパクト・一眼レフ)どれでも
諸経費概算 前期・後期ともに300 円程度(フィールド・ワークの交通費含む)
使用目的 フィールドワークの交通費・モノクロ印画紙代
(カラーフィルム・カラープリント代は各自の負担になります)
発表形式 ホームページ「 高校生の視点 」 など
フィールド・ワーク  あり ・ なし 外部講師による特別講義  あり ・ なし
 
【講座内容】

写真を撮影するとき一番大切なことは「 高校生の視点 」でチャレンジできるかどうか
だと思います。15才,16才のあなたが持っている若い感性をどのようにして伝え
ていくのか,何を伝えたいのか,ともに考えていきましょう。
デジタルカメラ・アナログ
カメラで人物や自然,その他もろもろの被写体を撮影,フォトショップをはじめとするデジ
タル画像処理ソフトの使い方,モノクロ写真の現像実習など,楽しみながら表現方法とし
ての写真を学びます。作品の発表は,HP「高校生の視点」がメインです。

2006年にはフォトコンテストにもチャレンジしました。(希望者のみです)

  

 前期・後期ともに同じ内容である
  テーマ 生 徒 の 活 動
第1週
( / )
ガイダンス
 
各テーマごとの説明を聞き、自分の選択講座を決め、
希望カードを提出する。
第2週
( / )
アイスブレーキング
 
参加型の学習(ゲームなど)を通して、親睦を図ると共に
コミュニケーション能力の向上を目指す。
第3週
( / )
 
アナログカメラと
デジタルカメラの
基礎講座
デジタルカメラ,アナログカメラ,レンズ,フィルム,コンパクトフラッシュなどカメラの基礎について,生徒達に知ってもらう。グループ作成。
第4週
( / )
 
ホームページを検
索してみよう
(調べ学習1 )
HPで自分の撮影した作品を発表するのは今の時代の流れです。いろいろなHPを検索して感想を書いてみよう。ハンドル名を決めよう。
第5週
( / )
 
あなたが選んだ
写真集・ポスター
(調べ学習2,発表1) 
自分たちが持ってきた写真やデザインのどこにひかれたのかを話し合おう。
第6週
( / )
 
□講師の先生の話し
( 校外撮影 )
( 戸崎公園 )
二眼レフカメラ,中判カメラや大判カメラ,広角レンズ,望遠レンズを直接触ろう。スタジオ撮影のノウハウや実習など。
第7週
( / )
 
■フィールドワーク
 東or南公園で撮影
おかざき世界こども美術博物館
校外の撮影地にでかけましょう。「高校生の視点」を大切にして撮影にチャレンジ!    
第8週
( / )
 
□作品選出 (A)
■モノクロに挑戦
 校内撮影 (B)
撮影した写真を選出する(A)グループと,モノクロフィルムで撮影を実施する(B)グループに分かれて行動。
第9週
( / )
 
□作品選出 (B)
■モノクロに挑戦
 校内撮影 (A)
撮影した写真を選出する(B)グループと,モノクロフィルムで撮影を実施する(A)グループに分かれて行動。
第10週
( / )
 
□モノクロ現像(A)
※エプロン着用
□調べ学習3 (B)
(A)グループは第9週に撮影したモノクロ作品を暗室で現像する。(B)グループはカメラの歴史や写真の歴史を本校図書館やHPで調べる。
第11週
( / )
 
□モノクロ現像(B)
※エプロン着用
□調べ学習3 (A)
(B)グループは第8週に撮影したモノクロ作品を暗室で現像する。(A)グループはカメラの歴史や写真の歴史を本校図書館やHPで調べる。
第12週
( / )
 
□グループ発表

( 発表2 )
第7週のカラー写真と第8週,第9週のモノクロ作品を「調べ学習」や「講師の先生の話を交えながら個人で発表する。
       

【 高校生の視点へ 】

【HOME】