大阪のテープ起こし専門の個人事務所です。原稿の用途に応じてベストな形に文章化します。サイトマップ大阪
TOP 事務所概要 営業案内 作業の流れ 料金・日数 お申し込み リンク お問い合わせメール

大切な声を文章にして残しませんか
講演会は、理路整然とした「読みやすい」文章
インタビューは、話者の「ニュアンスを残す」文章
原稿の用途に応じて文章化します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様の大切な声をぜひお預けください
テープ起こしの基本方針はこちらです

ただいま新規のお客様につきましては、
1月5日以降のご依頼を受け付けております
ご紹介のお客様は、一度お問い合わせください
なお、現在お急ぎのご依頼は受け付けておりません

Welcome
since 2002.8.13 

ご訪問ありがとうございます
おかげさまでテープ起こし歴14年目を迎えました
今後も一言ずつ大事に起こしていきます

★取り扱い音声★
カセットテープ(2倍速可)・MD・CD−R/RW
DVD・ICレコーダー・各種音声ファイル
各種メモリー
★音声ファイルの種類★
ICレコーダー
 SONY    : dvf・msv・ics
 aiwa     : cvh・cvs
 Panasonic : vm1
 OLYMPUS : dss・wma
 SANYO   : mp3
その他     : wav・mpg・mpeg・avi・wmv
音声ファイルの詳細はこちらです
DVDの場合は営業案内の注意事項をご覧ください

★おすすめポイント★
1.丁寧で正確なテープ起こし原稿、迅速な納品で、お客様にご好評をいただいています。

2.守秘義務が特に厳しいものは、必ず代表者が作業いたします。ご希望により、暗号化も行います。

3.数分起こした段階で、テープ起こし原稿のまとめ方をご確認いただきます。

4.音声ファイルの受け取りは、専用のインターネットディスク上で行います。

最終更新日2015.10.28

up   1/9   事務所概要・実績


★ テープ起こし 昨今 ★
 人の話を文章にする研究の始まりは、明治時代。その後テープレコーダーが発明され、一般的に「テープ起こし」と呼ばれます。
 そして、MD、ICレコーダーの開発、最近では音声入力ソフトもあります。速記からテープ起こしが主流になったように、音声入力ソフトが当たり前になるのでしょうか。
 当方では、人ならではのきめ細やかな原稿を目指します。

 「テープ起こし」以外に、テープ反訳、録音反訳、音声反訳、テープ書き起こし、書き起こし反訳、文字起こし、テープおこしなどの呼び方(表記)があります。なお、テープ起し、テープお越し、テープ興しは誤表記です。


LinkJapan


Copyright(c)2002-2014 テープ起こし専門 りゅあハウス。・大阪 All rights reserved