羽生市 羽生市公式HP    いがまんじゅう
 
ムジナもん、いがまんちゃん、ザリガニ博士、イナゴージャス、いたっち、しらさぎ婦人、フナどん
            (団員No.2, 3,55,56,57,58,59)、ムートくん(団員No.95)

  ゆるキャラRさみっと in 羽生
 
  羽生市のムジナモとムジナもん

いがまんじゅう  B級グルメ

赤飯がついたまんじゅうで、昔から夏祭りやお祝い事の際に作られてきた郷土料理。農林水産省選定「全国郷土料理百選」に選ばれています。 栗のイガに似ていることが名称の由来。
忙しいハレの日に、赤飯とまんじゅうをいっぺんに作ってしまおうと言うお嫁さんの知恵から生まれたとか、 もち米が高価であまり使えないため、まんじゅうを入れてボリューム感を出そうとしたとか、そのはじまりにはいくつかの説があります。
キヤッセ羽生などで販売しています。

    いがまんちゃん(埼玉B級グルメ王決定戦 in 西川口

ムジナモ

ミジンコなどの動物性プランクトンを栄養にするモウセンゴケ科の食虫植物。ムジナ(タヌキ)の尻尾に似ていることからその名が付いたそうです。
羽生水郷公園の宝蔵寺沼は、日本で唯一現存する(世界でも数ヶ所しかない)「ムジナモ」の自生地で、国の天然記念物に指定されています。宝蔵寺沼は立入禁止になっていて見れませんが、同じ公園内にある「さいたま水族館」で見ることができます。

さいたま水族館

羽生水郷公園内にあり、国の天然記念物ミヤコタナゴや、県の魚ムサシトミヨなど、埼玉県内に棲んでいる87種類の魚のうち約70種類を中心に展示しています。食虫植物ムジナモもみることができます。 また、庭の「魚ウォッチング池」では、1mを超えるようなソウギョやアオウオなどもみることができます。






ムジナもんぬいぐるみ


羽生バージョン
ムジナもん×目玉おやじ

© 水木プロダクション

キヤッセ羽生で販売