いぼ痔・切れ痔のTOP”超”不定期なコラム>痔の薬の選び方&使い方(管理人の場合)

 いぼ痔、切れ痔を自分ケアで治す!


 
痔の悩みTOP

 痔の

 
痔の

 リンク

 MISC


 

【痔の薬の選び方&使い方(管理人編)】

寒い時期が近づくと、だんだんにのCM(TVコマーシャル)が増えてきますね。
を患う前には全然気にもしませんでしたが、最近はその頻度の多さがとても目に
つくようになりました。

暑い時期でも見かけますが、やはり冬を前にすると、そのCM回数もぐーんと多くなるの
は驚きでした。最近は女性まで登場するし!

こんなにもで悩んでいる人が多いのかなあと改めて思ってしまいました。

さて、その痔の薬の選び方と使い方ですが、管理人も調子が良くなるまでは、どの
を使ったら良いのか悩むところでした。

簡単にどのようなの薬をどのように使っていたかを書いてみたいと思います。
(あくまでも管理人に合った使い方ですので、ご自身に合った薬・選び方を見つけて
頂くようお願い致します。推奨するものではありませんので)


になった当初、一番初めに行った医者で座薬をもらったので、そのもらった座薬
なくなった後は、ずっと薬局で買った座薬を使っていました。(薬局で買う度に恥ずかし
かったのを覚えています^^;)

その時はステロイド含有の座薬です。とにかくなんかになってしまったことに驚いて
しまい、とにかく治したいの一心でステロイド含有かそうでないかなど気にしている場合
ではありませんでした。

後になってからステロイド含有とそうでないものがあるというのを知り、ステロイド無し
の座薬
を使ってみたこともあるのですが、どうも効き目がイマイチでした。

その時にやはりステロイド入りの方が強力なのかなという印象は持ちました。

症状も多少改善してきて、そう頻繁に使うこともなくなっていったので、やはりステロイド
含有のを使うようになっていました。

次に、切れ痔にもなってしまってからは、痛くて痛くて座薬を使うことができませんでした。
なので、専門医で処方してもらった、チューブ入りの注入軟膏を使うことになりました。

それまで座薬しか使ったことがなかったので、とても抵抗がありましたが、慣れてくると
次第にチューブ入りの薬も使えるようになってきました

そのチューブリ入りのもステロイド含有のものだったのですが、どうも切れ痔の具合が
改善されずに、長引きそうだなと思ったので、お医者さんにお願いして、ステロイド無しの
ものに切り替えてみたのですが、

やはりステロイド無しのものは、効き目があまり良くありませんでした。なので、またステ
ロイド含有の注入軟膏
に戻す。

の本などにも、長引く場合は、ステロイド無しの薬が良いと書いてあり、確かにその
通りだと思います。ただ、自分の体験から、ステロイド無しの薬をダラダラと使い続ける
よりも、ステロイド含有の薬を使って、まずは短期に症状を抑えて(出来たら治してしまう)
ほうが良いのではとも考えるようになりました。長期決戦より短期決戦。

しつこいですが、あくまでも管理人の場合はです。あしからず。

症状が改善されずにもっと長引いていた場合はまた別の対処法になっていたとは思い
ます。

そうこうしているうちに、普段の生活習慣を気をつけるようにして、症状もだいぶ改善され、
薬の量も減らし今では薬のお世話になってはいないので幸いです。

薬の前にまずは食事・生活習慣に気をつけたいところですが、いざという時の薬、上手に
利用したいものですね。ご自分に合った処方・使い方を是非見つけてください。
あまり無理な自己流も怖いので専門医に相談するのが安心ではありますね。

そして、だいぶ寒くなってきましたので、いぼ痔・切れ痔の場合は患部や身体をとにかく
冷えないように気をつけましょう!

                                              2006/11

/  
   

▲このページTopへ

Copyright(C)2004- いぼ痔、切れ痔を自分ケアで治す!いぼ痔・切れ痔の症状と治療法 All rights reserved.