HOMEに戻る / 趣味のデータ館INDEXに戻る


第三の部屋●数と単位のはなし

日常生活の中で、好む好まないにかかわらず、あらゆるものの単位を無視するわけにはいきません。長さ、重さ、体積・・・世界各地で旧来使われてきた単位は数多いのですが、1875年のメートル条約以降、国際的な単位の統一が行われるようになってきました。日本では1993年に制定された新計量法においてSI単位系が正式に採用され、各種証明や商取引などではSI以外の単位はほとんど使われなくなっています。しかし一方、普段の生活の中ではまだまだ馴染みの深い旧来の単位も数多く使われています。
このページでは、様々な単位の成り立ち、SI単位とそれ以外の単位の換算、などについてまとめています。掲載している単位の種類については個人的な興味が反映されていますので、少なからず偏りがあると思います。その点は目をつぶっていただければ幸いです。

SI単位系
長さ
面積
体積・容積
質量・重量
時間
速度・加速度
力・圧力・応力
仕事・熱量・エネルギー
仕事率
温度
大きな数
小さな数



参考文献
「絵ときSI単位早わかり」 伊庭敏昭著 (オーム社)
「トコトンやさしい単位の本」 山川正光著 (B&Tブックス/日刊工業新聞社)
「単位のおはなし(改訂版)」 小泉袈裟勝、山本 弘著 (日本規格協会)
「図解・単位の歴史辞典」 小泉袈裟勝編著 (柏書房)
「暦の雑学辞典」 吉岡安之著 (日本実業出版社)

HOMEに戻る / 趣味のデータ館INDEXに戻る