たまご博物館








あなたは、この博物館の


人目の入場者です。







館内のご案内 (MENU)


【お知らせ】
「たまご博物館」館長の出版本「たまご大事典」【改訂版】は、(株)工学社より発売中です。
詳細につきましては、こちらページをご覧ください。
*2014年7月10日に新版(改訂版)が発行されました。


1F

生物学コーナー

このコーナーでは、生物学的な見地から 「たまご」 を見つめています。
たまごの構造や各部の役割等、小宇宙とも言うべき 「たまご」 のなぞに迫ります。
.

2F

経済学コーナー

このコーナーでは、経済を通して 「たまご」 を見ています。
古くから身近な食材として用いられている 「たまご」 の流通経路や価格決定のしくみを解説しています。
.

3F

栄養学コーナー

このコーナーでは、すぐれた栄養を持っている 「たまご」 の成分、カロリー等、栄養学の面から解説しています。
また、たまごと体の関係について、特にコレステロール等、健康面に関しても見ていきます。(99.03.23 ビタミンに関する項を充実)
.

4F

養鶏学コーナー

このコーナーでは、「たまご」 の生産場である養鶏場とはどのような所か、また、飼い方によるちがい、GPセンターでの選別ライン等
を見ていきます。また、全国的に有名な 「さくらたまご」 誕生の歴史を紹介しています。(99.04.19 養鶏で使われる用語一覧を追加)
.

5F

加工学コーナー

このコーナーでは、「たまご」の加工利用について見ていきます。
液卵、凍結卵、乾燥卵等の加工卵の生産過程や加工食品への応用を解説しています。(98.09.13増築)
.

6F

特殊卵コーナー

このコーナーでは、一般に販売されている 「たまご」 のブランド名とその特徴を紹介しています。(2016.02.02現在、1468種類を展示)
50音順になっています。(99.03.23に特殊卵名一覧を追加)
.

7F

Q&Aコーナー

このコーナーでは、「たまご」 について、ふだん疑問に感じているが調べたことがないと思われるような事項をQ&A方式で解説して
います。(99.03.23にQ&A一覧を追加)
.

8F

施設見学コース

ここでは、一般にはあまり知られていない「たまご」に関する各種施設や工場を画像で見学できます。
養鶏場をはじめ、たまごパック製造工場や液卵製造工場、ふ化場などの104コースを掲載しています。(2K.06.17増築)
.

総合案内所

案内所では、「たまご博物館」の館内の様子が一望できます。また、直接、参照したい項目(ページ)へジャンプできます。
(99.05.27増築)
.
.

B1

鶏卵研究室

ここでは、鶏卵に関連する様々な事項について、より深く探っていきます。(2K.02.14増築、順次情報を追加)
鶏卵業者、養鶏業者の方など向けに作成しているため、専門的な内容となっています。
.

B2

鶏卵統計室

ここでは、「鶏卵相場」をはじめ、鶏卵に関する様々な統計情報を展示しています。(2K.02.14増築、順次データを追加)
鶏卵業者、養鶏業者の方など向けに作成しているため、専門的な内容となっています。
.
別館

ブロイラー館

ここ「たまご博物館」の別館「ブロイラー館」では、採卵用の鶏である「レイヤー」に対して、「ブロイラー」と呼ばれている食肉用の
鶏について、鶏肉の特徴や統計情報を掲載しています。(2K.08.03増築、2001.06 国産銘柄鶏一覧を追加)
.
閲覧室
閲覧室では、「たまご博物館」の掲載項目を一覧(50音順)にしています。直接、参照したい項目掲載ページへジャンプできます。
(2001.12.30増築) *キーワードによる検索機能もあります。(2004.07.07機能追加)
.
付属

たまご研究所

ここ「たまご博物館」の付属施設「たまご研究所」では、「鶏卵とバイオテクノロジー」に関する情報および国内の学会で発表された
「鶏卵に関する研究」の講演要旨を掲載しています。一般の方に分かりやすいように解説も掲載しています。(2002.05.06増築)
.
付属

コレステロール研究所

ここ「たまご博物館」の付属施設「コレステロール研究所」では、たまごとコレステロールの関係について、その基礎から国内外の
学術論文要旨など、様々なコレステロール情報を掲載しています。(2003.01.05増築)
.
付属 鳥インフルエンザ研究所
ここでは、鳥インフルエンザに関する情報を掲載しています。(2002.08.01増築)
トリインフルエンザの詳細や国内や海外での発生状況、鳥インフルエンザ関連用語の解説などを掲載しています。
.
付属 養鶏研修所
ここでは、異常卵、孵化の過程、デビーク方法などについて、パネルで詳細に解説していきます。
鶏卵業者、養鶏業者の方など向けに作成しているため、専門的な内容となっています。(2006.05.05増築)
.

付属

たまごバイオの部屋
ここでは、バイオ研究者の「たまごとバイオテクノロジー」論文を体系的に掲載しています。
これからの鶏卵や鶏の利用について、将来有望な新たな面を紹介しています。(2006.10.03増築)
.





「たまご博物館」からの
お知らせ
(*2014.12.27 「お知らせ」更新)




「たまご博物館」館長の高木 伸一は、この度、出版本「たまご大事典」を執筆し、
2013年7月18日より書店にて販売を開始いたしました。

2001年に出版しました「たまごサイエンスエッセイ たまご博物館」は、主婦や
学生向きに記述しましたが、今回は、プロの方向けに鳥インフルエンザの最新
情報など、業界の方にも役立つ情報を記載しています。

養鶏/鶏卵業界の新入社員教育にもお使いいただけるものと思っています。
2014年07月10日に「改訂版」が発行されました

*詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。
(インターネット購入もできます)





http://homepage3.nifty.com/takakis2/
Last-modified : 2016/02/02 (No.554) since 98/01/04)


*2001年 インターネット博覧会用表示項目 設営者名:高木 伸一、 e-mailアドレス:takakis@mb.infoweb.ne.jp