日本史用語の覚え方!
 日本史で受験する皆さんが一番苦労するのが何といっても覚える用語の多さであると思います。書店の参考書コーナーで用語集など見ても、他科目(地理、世界史、・政治・経済、倫理、現代社会)と比べても非常にページ数が多いということを痛感するのではないでしょうか?そこで、少しでも負担を軽くできるようにお手軽な日本史用語の覚え方を掲載しました。なお、「掲載されているものよりも効率的な覚え方がある」とか、「こんな覚え方がある」という人がいましたら是非メールを送ってください。内容がよければ掲載する予定です。(ただし、自身のオリジナルネタに限ります)


古代史編  中世史編  近世史編  近代・現代史編






古代史編 「奈良時代の政権の移り変わり」の覚え方
長屋人が立ち話、『仲間どう?』」
ひとこと・・・藤原不比等(古)→長屋王(長屋)→藤原4子《武智麻呂・房前・宇合・麻呂》(4)→橘諸兄(立ち話)→藤原仲麻呂(仲間)→道鏡(どう)という順番で覚えます。奈良時代は古代史の中でも頻出分野なのでゼヒ押さえておきたいところです。じゃあ、藤原四氏はどう覚えればいいか・・・

古代史編 「藤原四氏」の覚え方
南北式京、『むふウマ!』」
ひとこと・・・「なんぼくしっきょう、『むふ、うま!』」と読みましょう。かなり無理な覚え方ですが、南家は武智麻呂、北家は房前、式家は宇合、京家は麻呂なのでこういった感じで覚えてしまいましょう。「むふ、ウマ!」はなんかオイシーものを食べたときの感情を表したものです!?(笑)

古代史編 「五色の賎」の覚え方
旅館けた
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタです陵戸(旅)、官戸(館)、公奴婢(こ、でもホントは「くぬひ」とよびます)、私奴婢(私)と覚えます。ちょっと公奴婢のところに無理があるかもしれませんが、これくらいなら問題ありませんね!

古代史編 「五色の賎」の覚え方
旅館じけたけた
ひとこと・・・HEROさんからいただいたネタです陵戸(旅)、官戸(館)、公奴婢(く)、私奴婢(私)と覚えます。MARIさんのネタをちょっと応用したものです。こちらの方がすっきりと覚えやすいかもしれませんね!





中世史編 「鎌倉新仏教の順番」の覚え方
ほえ?シドニィ?」
ひとこと・・・法然(ほ)→栄西(え)→親鸞(シ)→道元(ド)→日蓮(ニ)→一遍(イ)という順番です。イメージとして、突然海外旅行(オーストラリア)が決定して思わず裏声で「ほえ?シドニー?」と聞き返す状況を考えてくればいいんじゃないでしょうか?(笑)

中世史編 「承久の乱で配流された上皇」の覚え方
後日お里
ひとこと・・・「ごじつ、おさと」と読みます。後鳥羽上皇(ご)は隠岐(お)に、順徳天皇(じ)は佐渡(さ)、土御門上皇(つ)は土佐(と)に配流されました。イメージとしては、夫婦ゲンカした奥さんが翌日、「お里(実家)に帰らせていただきます!」という状況を考えてくれればいいんじゃないでしょうか?(笑)

中世史編 「四鏡」の覚え方
おお!いま水増す
ひとこと・・・大鏡(おお)、今鏡(いま)、水鏡(水)、増鏡(増す)と覚えます。でも、この四鏡は国語の文学史でもよく出るので、「大根水増し(だいこんみずまし)」って覚えさせられたことがありませんか?ちなみに大根の「こん」は今鏡を指します。(「今」はコンとも読めますから・・・)

中世史編 「アイヌの反乱」の覚え方(その2)
こしゃくなアイヌ」
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタですコシャマインの反乱(こ)、シャクシャインの反乱(しゃく)、クナシリ(国後)・メナシ(目梨)の反乱(くな)と覚えます。コシャマインの反乱は1457年、シャクシャインの反乱は1669年、クナシリ・メナシの反乱は1789年に起きています。いずれも和人(日本人)による不当な扱いに対して起こした反乱です。クナシリ・メナシの反乱は入試では難問レベルですね。

中世史編 「三管領」の覚え方

ひとこと・・・細川(細)、畠山(畑)、斯波(芝)と覚えます。まぁ、三管領は名前の通り3つしかないのでイチイチこんな風に覚える必要もない気がしてしまうのですが…あと、三管領にはほかのバージョンがあります。

中世史編 「三管領」の覚え方(その2)
星はきれい」
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタです細川(星の「ほ」)、斯波(星の「し」)、畠山(は)と覚えます。こっちの方が覚え方がシンプルですね。ことばもすんなりと覚えられそう。

中世史編 「三管領」の覚え方
じいさんは刈りに行き、ばあさんはへ洗濯に行った
ひとこと・・・はるみさんからいただいたネタです畠山(山)、斯波(芝)、細川(川)と覚えます。昔話のはじまり方そのままで、意外と覚えられそうかも?。

中世史編 「京都五山(別格南禅寺を含む)」の覚え方
なんと!消灯後にまんじゅうの点検!」
ひとこと・・・南禅寺(なん)、相国寺(消)、東福寺(灯)、万寿寺(まんじゅ)、天竜寺(点)、建仁寺(検)と覚えます。この覚え方は残念ながら五山の順番どおりになっていません。正しくは、(別格)南禅寺、天竜寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺となります。鎌倉五山の覚え方を開発中ですが、どなたかいいネタがあったら教えてください!

中世史編 「京都五山(別格南禅寺を含む)」の覚え方
なんと!から券とまんじゅうが!
ひとこと・・・真生ちゃんさんからいただいたネタです。南禅寺(なん)天竜寺(天)相国寺(商)建仁寺(券)、東福寺(と)、万寿寺(まんじゅ)と覚えます。上の覚え方と結構似ている感じです。投稿、ありがとうございました!

中世史編 「京都五山(別格南禅寺を含む)」の覚え方
南天のどあめ
爽健美茶
豆板
ひとこと・・・kanaさんからいただいたネタです。南禅寺(南)、天竜寺(天)相国寺(爽)、建仁寺(健)、東福寺(豆)、万寿寺(板)と覚えます。万寿寺の部分がちょっと覚えづらそうですが、商品名なので親近感がわきそうで覚えやすい人もいるかもしれませんね。


中世史編 「室町幕府後期の幕府主導権移動の順番」の覚え方
細身松永氏」
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタです細川氏(細)、三好長慶(身)、松永久秀(松永)と覚えます。下剋上をあらわす例として授業や定期考査、入試でも問われる事項ですね。管領細川氏からその家臣の三好長慶に移り、その長慶の家臣の松永氏へと移っていくわけです。

中世史編 「中国地方の戦国大名の勢力変遷」の覚え方
おすもうさん」
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタです大内義隆(お)、陶晴賢(す)、毛利元就(もう)と覚えます。毛利元就や大内義隆は有名ですが、以外と受験生にとって陶晴賢は盲点かもしれないですね。蛇足ですが、Jリーグの「サンフィレッチェ広島」の名称の由来は毛利元就の「三本の矢」から来ているのです。「サン」は日本語の3、「フィレッチェ」とは「矢」という意味。ウーム、なんとコメントするべきなのだろうか…(^^;;;

中世史編 「三浦の乱と日本人居留地」の覚え方
散歩行こう!あれ!?塩無いじゃん!」
ひとこと・・・bluepostさんからいただいたネタです三浦の乱(散歩)、富山浦(富山)、塩浦(しお)、乃而浦(無いじ)覚えます。散歩していたら富士山に塩(雪のイメージで!)がないといった感じでしょうか?気をつけて欲しいところは、富山(プサン)を現在の地名である釜山としてしまう受験生が多ので、これを覚えれば、間違えないかもしれませんね。







近世史編 「長篠合戦」の覚え方
いいオナゴ流しのなかで、を割る
ひとこと・・・桃原京さんからいただいたネタです1157年(いいオナゴ)、長篠合戦(流しの)、武田勝頼(竹)と覚えます。年号も入っているのでスンナリと覚えられそうですね。

近世史編 「五奉行」の覚え方
浅ましい名前だ!」
ひとこと・・・浅野長政(浅)、増田長盛(まし)、石田三成(い)、長束正家(名)、前田玄以(前だ)と覚えます。五大老の前田利家と間違えないように!

近世史編 「五大老」の覚え方
家康前だから、ウキウキ、杉モリモリ
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタです徳川家康(家康)、前田利家(前だ)、宇喜多秀家(ウキウキ)、上杉景勝(杉)、毛利輝元(モリモリ)と覚えます。

近世史編 「五大老」の覚え方
家康前だと、もうーウキウキすぎ!
ひとこと・・・MARIさんからいただいたネタをアレンジさせていただきました。徳川家康(家康)、前田利家(前だと)毛利輝元(もうー)宇喜多秀家(ウキウキ)、上杉景勝(すぎ)と覚えます。実際にいただいたネタは「家康の前だからウキウキ、杉がモリモリ」となっていましたが、五奉行の前田玄以と間違えやすいので「前だから」を「前だと」にして前田利家を連想させるようにしました

近世史編 「四木三草の四木」の覚え方
売るクワコウゾウ」
ひとこと・・・茶(茶)、漆(売る)、桑(クワ)、楮(コウゾ)、和紙の原料です。(漢字に気をつけてください、ひらび(日)の上に点が入ります!)となります。まぁ、これに関しては特に問題なく覚えられそうですね。ちなみにクワタコウゾウは架空の人物です!(当たり前か・・・(^_^;)

近世史編 「四木三草の三草」の覚え方
人がを塗る」
ひとこと・・・麻(朝)、藍(愛)、紅(紅)と覚えます。イメージとしては、一夜を過ごした愛人が翌日の朝、ひとりベットから降りて化粧をしている状況を考えてください。うーむ、なんか艶めかしいですね!(笑)

近世史編 「和親条約の締結国(1854〜55年まで)」の覚え方
アオイロ
ひとこと・・・アメリカ(ア)、オランダ(オ)、イギリス(イ)、ロシア(ロ)と覚えます。安政の五カ国条約や四国艦隊下関砲撃事件と一緒にしないように!

近世史編 「安政の五カ国条約」の覚え方
アオイ風呂
ひとこと・・・アメリカ(ア)、オランダ(オ)、イギリス(イ)、フランス(風)、ロシア(呂)、と覚えます。これを教えるといつも入浴剤の「クールバスクリン」がイメージされるのは私だけでしょうか?私はあの色とにおいが好きです。(笑)

近世史編 「四国艦隊下関砲撃事件で下関の砲台を攻撃した国」の覚え方
アオイ麩
ひとこと・・・アメリカ(ア)、オランダ(オ)、イギリス(イ)、フランス(麩)と覚えます。麩(「ふ」と読む)って知ってますか?よく駄菓子屋で黒砂糖がまぶしてあるヤツとか、みそ汁の具にありますね?ところで、ホントにアオイ麩は存在するのでしょうか?見てみたい。(笑)





近代史・現代史編 「岩倉遣外使節団の主要メンバー」の覚えかた
勢い!
ひとこと・・・shimizuさんからいただいたネタです岩倉具視(い)、木戸孝允(き)、大久保利通(お)、伊藤博文(い)と覚えます。入試でもよく出題されるところですね。

近代史・現代史編 「岩倉遣外使節団の主要メンバー」の覚えかた
勢いいワ!
ひとこと・・・shimizuさんからいただいたネタをアレンジさせていただきました。伊藤博文()、木戸孝允(き)、大久保利通()岩倉具視(いいワ)と覚えます。岩倉具視と伊藤博文が「い」で始まるので、それを区別しやすくするために岩倉を「いいワ!」にしてみました。

近代史・現代史編 「張鼓峰事件・ノモンハン事件の順番」の覚えかた
ちょこっと飲も!
ひとこと・・・張鼓峰事件(ちょこ)、ノモンハン事件(飲も)。という順番です。「飲も」の「も」はモンゴルを指すと考えると良いでしょう。張鼓峰事件はソ満国境でソ連と日本軍が衝突した事件、ノモンハン事件は満蒙国境でソ連と日本軍が衝突した事件ですね。

近代史・現代史編 「三国協商と三国同盟の参加国」の覚えかた
風呂行、『おお、そこ、どいたりや!』同盟
ひとこと・・・山下さんからいただいたネタですふらんす()、ロシア()、イギリス()、三国協商()、オーストリア(おお)、ドイツ()、イタリア(いたりや)、三国同盟(同盟)と覚えます。シチュエーションとしては、関西人の清(「きよ』と読みましょう!)君がお風呂に行く途中、といったところでしょうか?

近代史・現代史編 「ワシントン海軍軍縮条約における比率」の覚えかた
午後3時、いろんな いろんな主力艦
ひとこと・・・ふーくんさんからいただいたネタです。5()5()3()1.67(いろんな)1.67(いろんな)と覚えます。5:5:3:1.67:1.67は各国の主力艦保有比率です。5はアメリカとイギリス、3は日本、1.67はフランスとイタリアとなっています。気をつけて欲しいところは、ロンドン海軍軍縮条約と間違えてしまうところです。不安に思う人はぜひ教科書などでチェックしておきましょう。

近代史・現代史編 「極東委員会」の覚えかた
赤い淵に多い祖父
ひとこと・・・アメリカ()カナダ(カ)イギリス(い)フランス(フ)中国(チ)ニュージーランド()オーストラリア()オランダ()インド()ソビエト()フィリピン()と覚えます。極東委員会の参加国を聞かれる問題はあまりありませんが…。インドとイギリス、フランスとフィリピンが重複していますが、入試などで狙われそうなところはあまり日本史で出てこない、オーストラリアやニュージーランド、カナダ、フィリピンあたりでしょうね。

近代史・現代史編 「国際連合常任理事国」の覚えかた
アチイフロ
ひとこと・・・アメリカ(ア)中国(チ)イギリス(イ)フランス(フ)ロシア(ロ)と覚えます。まぁ、四国艦隊下関砲撃事件や和親条約、安政の五カ国条約の覚え方と似てますね。

近代史・現代史編 「歴代内閣」の覚え方(その1)
イクヤマイマイオヤイカサカサ
ひとこと・・・伊藤博文@→黒田清隆→山県有朋@→松方正義@→伊藤博文A→松方正義A→伊藤博文B→大隈重信@→山県有朋A→伊藤博文C→桂太郎@→西園寺公望@→桂太郎A→西園寺公望Aと覚えます。近代以降の日本史はハッキリいって歴代内閣を全て暗記しないとまず合格できないと断言できるくらい大事です。その1は明治時代までの内閣を取り上げています。もうこれは頭ごなしに覚えるしかありません。

近代史・現代史編 「歴代内閣」の覚え方(その2)
カヤオテハタカヤキカワタハワイ
ひとこと・・・桂太郎B→山本権兵衛@→大隈重信A→寺内正毅→原敬→高橋是清→加藤友三郎→山本権兵衛A→清浦奎吾→加藤高明→若槻礼次郎@→田中義一→浜口雄幸→若槻礼次郎A→犬養毅と覚えます。その2は大正政変(第一次護憲運動)から政党内閣の崩壊(五・一五事件)までを取り上げています。

近代史・現代史編 「歴代内閣」の覚え方(その3)
サオヒハコヒアヨコトコス
ひとこと・・・斎藤実→岡田啓介→広田弘毅→林銑十郎→近衛文麿@→平沼騏一郎→阿部信行→米内光政→近衛文麿AB→東条英機→小磯国昭→鈴木貫太郎と覚えます。その3は軍部内閣から終戦までの内閣を取り上げています。

近代史・現代史編 「歴代内閣」の覚え方(その4)
ヒシ吉片足ヨシヨシ!ヨシ!ヨシ!ハハハーイ!」
ひとこと・・・東久邇宮稔彦→幣原喜重郎→吉田茂@→片山哲→芦田均→吉田茂A→吉田茂B→吉田茂C→吉田茂D→鳩山一郎@→鳩山一郎A→鳩山一郎B→石橋湛山と覚えます。

近代史・現代史編 「歴代内閣」の覚え方(その5)
岸岸池だ!イケイケ佐藤!サーサーターター三木服押すな!」
ひとこと・・・岸信介@→岸信介A→池田勇人@→池田勇人A→池田勇人B→佐藤栄作@→佐藤栄作A→佐藤栄作B→田中角栄@→田中角栄A→三木武夫→福田赳夫→大平正芳→鈴木善幸→中曽根康弘@ABと覚えます。

近代史・現代史編 明治の年号を西暦にする覚え方
む、むなしい明治
ひとこと・・・rinGoさんからいただいたネタですさらに私がアレンジしました。明治6年(む)、67(むなしい)ということで、6+67を足すと73になり、明治6年が西暦の1873年になるわけです。明治6年は明六社の設立や徴兵令、国立銀行条例制定など重要な年号の一つでもあります。





参考書メッタ切り!!へ      メニューへ