マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

展示品

店内展示品コーナー
最新ホールなど色々載せていこうと思っています
ヨコハマホイールを精力的に展示しています
たまに覗いて見てください
ご希望のヨコハマホイールがあれば展示いたします
ご連絡下さい!!
(一部ホイール画像クリックで詳細情報をご覧いただけます)


AVS MODEL F7



    
MACHINNING&SILVER    MACHINNING&BLACK     BRIGHT&CHROME  

新作情報 ADVAN Racing RS-Dです

●高品位鋳造1ピース10本スポークデザイン                                         
●圧延スピニングによるインナーリム成型                                            
●各インチでスタンダードディープとエキストラディープの2種類のリム深さを設定                     
●リムスポーク間にADVAN Racingのロゴを1.5mm高さで鋳出し、塗装後の3次元加工でロゴ天面切削仕上げ
●スポーク貼り付け用、ADVAN Racing RS-D専用ロゴステッカー同梱                        

    

 紺地に白ラインを入れてRGU・RS同様のロゴデザイン。  リムの内側にADVAN Racingの凸文字デザイン。
ブライトクローム以外の通常色では、凸文字の天板部分が切削加工されていて一段とアピール度UP
 今回の反り返り具合がこちら。まさに旧RGのRデザインを彷彿とさせるデザインとなっています。それでも深リム設定の為スポーク部の突出はなくなりました
結構深いでしょ?

ここで新商品簡単インプレッション
1990+25 5/114.3 約8.0kg


*お店のバネ測り(体重計)の計測結果なので正確な重量とは異なる場合があります


ADVAN Racing の新たなる挑戦
 フルフェイスデザインがそのアイデンティティでもあったADVAN Racingホイールが、新しいデザインチャレンジを始めた。フロントリムを可能な限りディープにデザインし、その上でキャリパークリアランスとインセットを確保するようにスポークの立ち上がりと湾曲をデザインする。しかし全体としてはADVAN Racingブランドが持つ、スポーツホイールとしての機能美を継承すること。そして、軽量性・高剛性といったホイールの基本性能に優れた1ピースモデルとして設計する。これらの要素をすべてクリアしながら新しいADVAN Racingとして誕生したのが、この”RS-D”だ。Dはもちろんディープリムの頭文字。フルサイズバリエーションのディープリムホイールを1ピースホイールとして設計するには、ひとつのリムの深さの設定ではさすがに難しい。RS-Dでは、インチ毎にスタンダードリムとエキストラディープの2つの金型を作製し、フルサイズバリエーションを可能としている。インチバリエーションは18インチから20インチ。特にエキストラディープに関しては、すべてのインチで60mm以上のリムの深さを達成している。ここまでの深さのディープリムを更にダイアモンドカットしてアルミ素地を輝かせる為には、今までのADVAN Racingホイールで培ってきた高品質鋳造技術を更にブラッシュアップさせる必要がある。そこでこのRS-Dでは、ハイクオリティーキャスティング技術の最高峰を目指すべく、鋳造直後の冷却でアルミ素材を凝固させるスピードと順序を徹底してコンピューターシュミレーションする最新の冷却凝固分析を導入。実際の鋳造工程でコンピューターシュミレーション道りに制御されるフルウォータージャケットを内蔵した最新の金型技術と相まって、最高品質のアルミ組織を持つ鋳造素材の製造に成功している。
肝心のディスクデザインは、もちろんRSをベースとした10本スポーク。特にリムの深さの印象をスポイルしないように、スポーク立ち上がりの角度は細心の注意を払ってデザインワークされている。さらにスタンダードディープはビックキャリパーを逃がしつつ、リムフランジ端面からの突出がないように、しかしその上でディスク全体が持つダイナミズムは損なわないようにデザインされている。カラーバリエーションは、ADVAN Racingブランドとしては初めてのブラックディスク&ダイアモンドカットリム、定評のRSシルバーディスク&ダイアモンドカットリム、そしてブライトクロームの3色。いずれも深みのあるクリアを採用し、仕上がりの質感をアップさせている。ADVAN Racingホイールのトレードマークである文字天面加工は、もちろんこのRS-Dでも施されている(ブライトクロームは除く)。特にブラック仕様は、アルミ素地とのコントラストも明確で、この特殊文字加工の質感がもっとも良く表現される。スポーク上にあるRS-DのロゴステッカーはRZから採用しているユーザー貼り付けタイプ。熱転写プリントに比べ文字の肉厚感はステッカーならではの質感である。

定価/1本 18X7.5J  67,200円〜20X10.5J 97,650円
(ブライトクロームは5,250円UP)

                                   YOKOHAMA ALUMINUM WHEELS CATALOG 2009より抜粋

7/2〜7/31
 までの期間店内にて展示しています
是非この機会に現物をごらんください
実物はなかなか見る機会がないホイールです!!


AVS MODEL F7



AVS MODEL 7の後継になります。
1880+38 ゴールド

こちらもエンケイ新製法によりさらに軽量になりました。デザインも大きな変更はなくどちらかというと
マイナーチェンジのイメージが強いですね。ただ、軽量化による恩恵は大きくもともと見た目と機能性
のバランスに良いヨコハマホイールだけに更なる機能性の向上でインチアップの際にもファミリーユー
ザーに不快な思いをさせ難いのでは?                                      

    

 AVSシリーズお馴染みのアルミ製オーナメント  モデル7と同様シリーズエンブレムがホイールブランドをアピール。アルミを削ったような表面処理がされています。 スポーク部は、モデル7に比べて全体的に反り返ったようなイメージです。リムの結合部の盛り上がりが大きくなったようです。

1880+38 5/114.3  約8.0kg

*お店のバネ測り(体重計)の計測結果なので正確な重量とは異なる場合があります

AVS MODEL F7



コニサー 151C
2010+30 ブライトクローム


恒例簡単インプレ

デザインとしては、最近では定着してきた細身のフィンタイプ
ADVAN新作ホイールに採用されるほど人気のデザイン
こちらも多少リムよりスポークが少しはみ出てますね〜

2010+30 5/114.3  約12.2kg

*お店のバネ測り(体重計)の計測結果なので正確な重量とは異なる場合があります


AVS MODEL F7



コニサー 51C
1885+38 シルバーメタリック

恒例簡単インプレ

重厚感ある5本スポークが特徴です
見た目よりちょっと軽量?に出来ているのでは
機能性とデザインの両立がYOKOHAMAホイールの特徴?

1885+38 5/114.3  約10.5kg

*お店のバネ測り(体重計)の計測結果なので正確な重量とは異なる場合があります


Lovely Sweet Label


ミルキーホワイト

ハートヴォイスさんのオリジナルホイール

  

最近では少し減ってきたこの手のディッシュ?ホイール
昔懐かしいデザインですね
丸っこい車にかわいく仕上げていくのに最適?
カラーは2色上記ミルキーホワイト・スパークメタル
更に今では減ってきた12Hマルチほぼ全ての軽自動車に対応できます

サイズ・プライス

1450+45 12H 定価16,800円(税込み)
1550+45 12H 定価18,900円(税込み)
カラー:スパークメタル(税抜き8,000円UP)
12Hは100・110・114.3の4穴です


軽自動車用 AVS MODEL F7



クラブリネアL566
16インチ ホワイト
通常ラインナップにはないホワイト16インチです
かなりいけてると思うのでぜひご覧になって下さい


軽自動車用 AVS MODEL F7



Weds ヴシュヌ550EVO
17インチ SBC/ポリッシュ
軽用17インチ展示しています
165/40R17 S.ドライヴも在庫していますので
即取り付けOKです!!
ぜひご覧になって下さい




展示品・取り扱い商品

TOP