◎ 抹消登記に必要な書類には金融会社から渡される書類と自分で用意する書類があります。

金融会社から渡される書類。
@ 抵当権設定契約証書(裏側に「登記済」と記載された朱色の印があるもの。以後これを「登記済の印」と呼びます)
A たとえば「抵当権解除証書」など(添付書類の登記原因証明情報に該当します。金融機関により「解除証書」であったり、「放棄証書」であったり、「弁済証書」であったりします。又、それらの書式も各々の金融機関により異なります。)
B 抹消登記用の委任状
C 代表者事項証明書(資格証明書)
この証明書は、発行日から3ヶ月以内のものしか使えません。証明書に記載された日付から3ヶ月をすぎた場合は、新しい証明書を手配する必要があります。
上記以外に会社(抵当権者)の名称(商号)・・・@が変わったり、本店所在地(本店)・・・Aが移転した場合には履歴事項一部証明書(変更証明書)が含まれたりします。
 尚 履歴事項一部証明書で商号や本店の変更事項の他に代表取締役に関する事項が記載されており、且つ発効日から3ヶ月以内の場合は、1通の履歴事項一部証明書が資格証明書と変更証明書の両方の機能を果たすことができます。

自分で用意する書類
@ 抵当権抹消登記申請書(用紙の大きさはA4サイズ)
A 別紙=不動産の表示(用紙の大きさはA4サイズ)
上記の書類はトップページに用意した《申請書と別紙のサンプル》を使って作成して下さい。
《申請書と別紙のサンプル》はリンク先ぺージの画面自体をA4サイズの用紙に印刷して作成できます。尚 印刷する際、申請書の上部に5cmほどの余白をとってください。

⇒ トップページへ戻る
 T  抹消登記の必要書類

抵当権解除証書


            
抵当権解除証書

           
     平成  年  月  日

         東京都何区何何一丁目1番1号
         何何金融保証株式会社
         代表取締役 何 某 一 郎
(代表印)

    平成  年  月  日   法務局   出張所
 
    受付第     号をもって登記した 抵当権は

    
平成  年   月   日これを解除した。

        物件の表示


















登記済の印

履歴事項一部証明書

商  号・・・@   何何金融保証株式会社
  何何クレジット株式会社
平成0年0月0日変更
本  店・・・A   東京都何区何何一丁目1番1号
  東京都何区何何七丁目5番3号
平成0年0月0日移転
広告をする方法   官報に掲載する
会社成立の年月日   昭和00年00月00日

                    以下省略します。


 
(抵当権設定契約証書の表側)

       
抵当権設定契約証書

                    平成3年7月1日

     東京都何区何何1丁目1番1号
         何何金融保証株式会社  御中


        住   所  何市何町四丁目3番5号
      抵当権設定者
      兼 債 務 者     何  某  太 郎 
(実印)

    
    住   所  何市何町四丁目3番5号

      抵当権設定者    何  某  花 子 
(実印)


第1条(抵当権設定)
   抵当権設定者は、債務者の平成3年7月1日保証委託
   契約に基づき生ずる貴社の求償債権を担保するため、
   末尾記載の物件に対し、下記のとおりの抵当権を設定
   した。
           記
   債権額 金1、000万円 

   損害金 年14%

第2条(登記義務)
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          (抵当権設定契約証書の裏側)
     物 件 の 表 示    所 有 者

所   在 何市何町三丁目
地   番 7番5
地   目 宅地
地   積 120・35u

所   在 何市何町三丁目
       7番地5
家屋番号 7番5
種   類 居宅
構   造 木造スレート葺二階建
床 面 積  1階 65・35u
       2階 65・35u

     

 



 



 以上持分
 2分の1 何某太郎
 2分の1 何某花子


  
 
抹消登記用委任状


          
委  任  状

                 平成  年  月  日

           東京都何区何何一丁目1番1号
           何何金融保証株式会社
           代表取締役 何 某 一 郎
(代表印)

   私は          に下記登記申請に関するいっさ
  いの権限を委任します。
              記

    平成  年  月  日付「抵当権解除証書」
   記載のとおりの抵当権抹消登記申請に関する件。

                     以下余白
















(資格証明書)


          代表者事項証明書

            会社法人等番号 0000−00−00

  
@・・・商  号 何何金融保証株式会社

  
A・・・本  店 東京都何区何何一丁目1番1号

      代表者の資格,氏名及び住所

           横浜市何区何何八丁目8番8−88号
           代表取締役  何 某 一 郎

                     以 下 余 白












 これは上記の者の代表権に関して登記簿に記載されている現に
 効力を有する事項の全部であることを証明した書面である。
            平成17年 2月 5日
        何何 法務局
        登記官    何 某 一 男 
[職印]