「新婚なり!」
1995年7月〜9月 TBS系列

(1)西福寺
23区内には同じ名前のお寺はいくつか存在しますが、このドラマの舞台となったのは「西福寺(光林山/持明院)」(世田谷区赤堤3丁目28−29)でした。最寄り駅は「松原駅」(東急世田谷線)です。
境内を訪れると、蔵元聖人(三上博)と菜央(牧瀬里穂)が会話をしていたシーンが思い出されます。ちなみに、御本尊の薬師如来像(非公開)は鎌倉時代の作品で、世田谷区内では最も古いものだと言われています。
(2)赤松公園
お寺の近くの公園で聖人(三上博)と菜央(牧瀬里穂)が会話するシーンは、「東急世田谷線」(深緑色のノスタルジックな車体)の線路に面している「赤松公園」(世田谷区赤堤4丁目10)で撮影されました。最寄り駅は「松原駅」(東急世田谷線)です。
ここは“メジャーロケーションスポット”と言ってもよい場所だと思います。「君を想うより君に逢いたい」(1995年の4月〜6月)では、斎藤由貴さんが屋台でシェフをしている(お客は中村雅俊さん)シーンの撮影がありましたし、「ショムニ」(1998年4月〜7月)や u世界で一番パパが好き」(1998年7月〜9月)でもロケが行われたことがありました。
また、「じんべえ」(1998年10月〜12月)第4話で、高梨美久(松たか子)が警察からの帰り道に立ち寄って、寺西(草なぎ剛)と缶コーヒーを飲んでいたのもこの公園でした。「世田谷線」沿いの道はCMやCFの撮影も頻繁に行なわれています。
二両編成の深緑色の路面電車風の車体が公園の脇を通るシーンが登場したら、八割方は「赤松公園」だと考えて間違いないのですが、公園内の特徴的な遊具(ベンチ)もヒントになることがあります。

※皆様からのご意見、ご感想、ロケ地情報を募集中です。