NPO法人トラストサルン釧路

新着情報

達古武湖畔ホタル観察会を開催します。

市民有志による苗畑作業を行いました。

い・ろ・は・す地元の水応援プロジェクトの支援を受けました。

資生堂様からご支援を得て、新保護地を取得しました。

カイトーグループ様よりご寄付を

Yahoo!ボランティア募金のご支援


ホームページをリニューアルしました。一部、作成中の部分もございますが、ご容赦をお願いします。




 釧路湿原は、タンチョウをはじめ数多くの貴重な野生生物を育む、国内最大の湿原環境です。
 今、釧路湿原の流域では長年続いてきた開発行為によって荒廃が目立ち、生態系の破壊が深刻な問題になっています。まだ保護されていない湿地では開発行為や乾燥化が進み、また湿原に水を送っている水源地の丘陵地帯・流域では自然林の消失が続いています。湿原の保護は湿地のみならず、水源となっている丘陵地帯の保護も重要です。
 NPO法人トラストサルン釧路は、保護されず開発が続いている釧路湿原や水源の丘陵地帯の保護を目指してナショナルトラスト(国民の自発的意思に基づく拠出金で自然環境の保護などを目的に土地などを購入し自主的に管理する市民活動)を進めています。
 現在、23カ所、およそ425ヘクタールの土地を自主的に管理し、荒廃している森林などの自然再生に取り組んでいます。(サルンはアイヌ民族の言葉で湿原を意味します。)