ひさしぶりの更新です。このイラストの線画はおおよそ去年の今頃できていたのですが、

本業が忙しくなって放置していました。最近思い出したように色を塗って仕上げました。

多少気合いを入れて描いています。どーでしょうか?

さて、亜弥ちゃん、またまた粗相をしてしまったようで、例によって例のごとく、

お仕置き部屋に連行され、雁字搦めに芋虫縛りされ、逆さ吊り状態。

もちろん、身体のあちこちにいやらしい器具がつけられ、亜弥ちゃんを快楽無間地獄に

誘っています。

この調教拷問の過程を亜弥ちゃん自身に語ってもらいましょう。

 

 

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ..............

亜弥「おおおおおおおおお〜〜〜、んおおおおお〜〜!!!」

いやああああ、イクイクイクイクイクゥゥゥゥゥゥゥ〜〜〜!!今度はおっぱいでイク〜〜〜!!

....わたしは今、お仕置き部屋に連行され、「逆さ吊り搾乳調教」という快楽調教を受けています。

わたしの身体は縄でいつものように雁字搦めに縛り上げられ、逆さ吊りにされており、その姿は

まるで芋虫かボンレスハムです。そして身体のあちこちにいやらしい器具が装着され、間断なく

わたしの身体をなぶり、快楽地獄へと誘います。

もうこの部屋につれてこられて何時間たつのでしょうか?わたしはもう数えきれないくらいに

絶頂を迎えて、いやらしい汁を流し続けています。

ヴヴヴヴヴヴヴ......

亜弥「んおおおおおおおおお〜〜〜!!」

イクイクイクイクイクイクイクイクゥゥゥゥ!!いや...今度はお尻の穴でイッたァァァァ!!

部屋中にわたしのいやらしい喘ぎ声と器具の恥音が途切れることなくこだまします。

絶頂を迎えるペースはどんどん速くなっていっています。今度はおしっこの穴でイクゥゥゥゥゥ!!

ああ....御主人様お許し下さい.....このままだとアタマがおかしくなるよ........

 

ギィィィ.....

誰かがこの部屋にはいってきました......

そして....わたしのお仕置きはこれからが本番だったのです.........

(画像をクリックして下さい)

 

亜弥の部屋に戻る