MALT DREAM
モルトインプレッション

前へ  #51〜#100 次へ

#100 蒸留所 PORT ELLEN
ポートエレン プロヴェナンス
Alc% 43
容量 70cl
蒸留年 1982 冬 瓶詰年 2004 冬
ボトラー ダグラスマックギボン
輸入
ノンカラー、ノンチルフィルター。同じ条件なら季節によって微妙に品質に影響があ
ることから冬季蒸留が明記してある。色は濃い褐色。トップノートからシェリー
の特徴が強く出ている。味わいは甘さが強いがソルティーさもこれに負けて
いない
2004/11/20UP

#99 蒸留所 CAOL ILA
カリラ GMセンテナリーリザーブ
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年 1966 瓶詰年 1995
ボトラー ゴードン&マクファイル
輸入 マクティアーズオークション2004/4/14
GM社100周年記念ボトル。シェリー樽。赤褐色。シェリー、メデシナリー、ピートがしっ
かり。程よいシェリーの甘みと、ラムレーズンや焦げた樽の香りも感じる。残り
香にかすかにヨーグルトの様な香り。
2004/11/9UP

#98 蒸留所 GLENROTHES
グレンロセス GMセンテナリーリザーブ
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年 1978 瓶詰年 1995
ボトラー ゴードン&マクファイル
輸入 ウイック
GM社100周年記念ボトル。ゴールド。オールドボトル臭。甘みとスパイシーがあり、
ライトボディー。17年ものだが樽の影響は限定的。
2004/11/9UP

#97 蒸留所 Cu Dhub 
クデュー
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー North of Scotland Distiling Co.
輸入 ジャパンインポートシステム
マノックモアのロッホデューと思っていたが、ホームページを見る限り別物らしい。こ
の会社がデンマークでロッホデューを売り出すと直ぐにUDVが終売にしてしまっ
たそうだ。そこでオリジナルのクデューを造ったようです。
色はブラックでバーボン樽を強く焦がす+ブラックキャラメルによる。意外に若い香
りとさわやかさを感じる。若草様で口当たりは角が無い。バニラ香を期待
したが弱い。熟成は割りと短いのでは。
2004/11/6UP

グレングラント1972 31年 #96 蒸留所 GLEN GRANT
グレングラント 31年
Alc% 56.5
容量 70cl
蒸留年 1972 瓶詰年
ボトラー キングスバリー
輸入 ジャパンインポートシステム
シェリー樽No697,454本ボトリング中の153番。濃赤褐色。強いシェリーとサルファリー
香。口の中でマッチを擦ったような香り。スパイシー、カステラの黒いところ、ドライ
レーズンのような印象。
2004/11/6UP

#95 蒸留所 ISLE OF ARRAN
アイル オブ アラン コニャックフィニッシュ
Alc% 58.3
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年 2003/10/16
ボトラー オフィシャル
輸入
シェリー→ブランデーフィニッシュのカスク。497本詰めた内の400本目。ゴールド。アラ
ンらしい甘い大麦と青草の香り。ライトなボディ。フルーツやナッツの香りも感じ
る。
2004/11/6UP

#94 蒸留所 BEN WYVIS
ベンウィヴィス 10年
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー インバーゴードン
輸入 不明
シングルハイランドモルト表記有。インバーゴードンがどこかの蒸留所のモルトをベンウ
イヴィスの名前でリリースして問題となり回収騒ぎを起こしたそうだ。ある意味
貴重なボトル。淡いゴールド。洋梨の香り、弱いピート香。マイルドな味わい。
2004/11/6UP

#93 蒸留所 BEN WYVIS
ベンウィヴィス
Alc% 50.6
容量 70cl
蒸留年 1968/6/5 瓶詰年 2000/2/25
ボトラー シグナトリー
輸入 不明
コレクターズアイテムとなってしまった幻のウイスキー。淡いゴールド。トップノートはオー
ルドボトルの香り、カラメル様。非常にライトなボディー。インバーゴードンと同じ敷地
内のあったため、グレンウイスキー用の酵母を使ったのだろうか。加水しても
印象があまり変わらない。残り香にウッディーで乳酸系の香り。
2004/11/6UP

#92 蒸留所 YOICHI
余市 12年
Alc% 45
容量 700ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー ニッカ オフィシャル
輸入
ハイランドタイプ。ゴールド。穏やかな果実、バニラ香。味わいはピーティーでスモーキ
ーさがあるが、このスモーキーさは焦がした新樽由来の印象がある。
2004/10/30UP

#91 蒸留所 MIYAGIKYOU
宮城峡 12年
Alc% 45
容量 700ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー ニッカ オフィシャル
輸入
ローランドタイプ。ゴールド。香りはマイルドでオイリーさも感じる。エステリーな果実香
が出ようとがんばっている感じ。味わいもマイルド&スムース。
2004/10/30UP

#90 蒸留所 BUSHMILLS
ブッシュミルズ 1986 シングルカスク
Alc% 56.5
容量 700ml
蒸留年 1986 瓶詰年 2004?
ボトラー オフィシャル
輸入 マルカイコーポレーション
裏面にバーボンバレルと記載してあるシングルカスク。カスクNo.3422、ボトルNo.
200。ボトリング年数は書いていないが推定で18年。ゴールド。トップノートは甘
い香り。味は甘くマイルドだが、弱いピート香とスパイシーとレーズン様。3回蒸留
のライトボディーが弱いピート香を浮き立たせている感がある。
2004/10/29UP

#89 蒸留所 ARDBEG
アードベッグ ベリーヤング
Alc% 58.3
容量 70cl
蒸留年 1998 瓶詰年 2004
ボトラー オフィシャル
輸入 竃澤組 発売元国分
ノンチル。淡いゴールド。ピィーティーで甘い香り。洋梨のような香りも感じられ
る。比較試飲をしていないので確信はないが、コミッティーリザーブと同年数だ
が、甘みが強いような気がする。
2004/10/29UP

#88 蒸留所 MACALLAN
マッカラン 12年 ファインオーク
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入 サントリー
オフィシャルのマッカランがはじめてリリースしたバーボン&シェリーカスク12年。ゴールド。
グレンリベットやストライスアイラのような典型的スペイサイド系のタイプに仕上がって
いる。洋梨のようなトップノート。シェリーも感じるが断然柑橘系の果実香が強
い。マッカランのイメージはシェリーだが、今後どのような評価になっていくのだろ
うか。
2004/10/29UP

#87 蒸留所 INVERGORDON
インバーゴードン 36年
Alc% 51.8
容量 700
蒸留年 1965/12 瓶詰年 2002/11
ボトラー ダンカンテイラー ピアレスシリーズ
輸入 スコッチモルト販売
モルトではなくグレンウイスキーのシングルカスク。カスクNo15539、252本ボトリング中の
197本目。カスクの種類は記載されていないが、きっとバーボン。ゴールド。オイ
リーでフルーティー。ドライフルーツのような香りもある。飲むにしたがってバーボン
を飲んでいるような気になってくる。ライトボディーな原酒が樽の個性をその
まま写し取ったようなイメージ。
2004/10/29UP

#86 蒸留所 YAMAZAKI
山崎 1980 リムーザン
Alc% 56
容量 700ml
蒸留年 1980 瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入
パンチョンタイプのリムーザンオークの一空樽で近江エージングセラーで貯蔵したも
の。濃い赤褐色。樽の由来からするとブランデーを貯蔵していたファストフィル
か。スパイシーで焦げたようなスモーキーさがある。
2004/10/25UP

#85 蒸留所 YAMAZAKI
山崎 1981 ミズナラ
Alc% 56
容量 700ml
蒸留年 1981 瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入
3空きのシェリーバット型北海道産ミズナラ樽。ルビーのような赤み。伽羅などの
香木の香りが後になって出てくる。かすかにスモーキーでスパイシー。干し葡萄
の香り。
2004/10/25UP

#84 蒸留所 YAMAZAKI
山崎 1960 ミズナラ
Alc% 56
容量 700ml
蒸留年 1960 瓶詰年 2003
ボトラー オフィシャル
輸入
赤みの強い褐色。43年ものの山崎というだけで恐れ入るが、ミズナラの特
徴が顕著にでている。伽羅のような香木の香り漂う、甘くてスパイシーな香
り。レーズンのような風味も。重厚で力強い。グラスにのこった沈殿物からい
つまでも香木の香りを発し続ける。
2004/10/25UP

#83 蒸留所 YAMAZAKI
山崎 杉樽モルト
Alc% 40
容量 500ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入
WHISKY-S向けのボトル。樽の鏡板が杉の樽で、3〜4ヶ月間フィニッシュさせ
たもの。琥珀色。トップノートに日本酒の枡酒などでおなじみの杉の香りが
顕著。さわやかさと渋さの境目でこれ以上はえぐみになると思われる。
加水するとバニラ様。トータルの貯蔵年数は8〜10年くらいか。
2004/10/25UP

#82 蒸留所 GLENMORANGIE
グレンモーレンジ21年
Alc% 55.6
容量 70cl
蒸留年 1980 瓶詰年 2001
ボトラー オフィシャル
輸入 竃澤組 発売元国分
カスクストレングス、ノンチルの21年。774本ボトリングということはシングルカスクではな
いようだ。褐色に近い色。フルーティーでラムレーズン風の香り。フルーティでスパイシ
ー。口の奥で草系の香りを感じる。残り香が柑橘系。
2004/10/20UP

#81 蒸留所 Glen Albyn
グレンアルビン10年
Alc% 56.9
容量 75cl
蒸留年 1970年台(推定) 瓶詰年 1980年台(推定)
ボトラー オフィシャル JOHNE Mc.PHERSON&SONS LTD
輸入 現地調達
1983年に閉鎖した蒸留所。ラベルにはボトラーかと思う表現もあるが、マスタ
ーが業者へも聞いてみたところオフィシャルボトルらしい。ゴールド。オールドボトル
の香りのカーテンの奥に柑橘系の香りがある。フルーティ&スパイシー、ややピート
も感じる。カスクNo.01713。
2004/10/20UP

#80 蒸留所 BUNNAHABHAIN
ブナハーブン19年
Alc% 55.2
容量 70cl
蒸留年 1984/2/14 瓶詰年 2003/4
ボトラー John Milroy
輸入 スコッチモルト販売
淡い琥珀色。さわやかなピート香がトップノート、暫くして洋梨系の香りと若干
オイリーさも感じる。味は青草、タンニン、ざらつく感じないマイルドなソルティさとピ
ート。
2004/10/18UP

#79 蒸留所 BOWMORE
ボウモア 21年
Alc% 43
容量 75cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー
輸入 不明
濃い赤褐色。シェリーとラムレーズンの香り。口に含むと若干のサルファリーとカステ
ラの黒いところ、後味にパヒューム香を感じた。
2004/10/14UP

#78 蒸留所 FETTERCAIN
フェッターケアン
Alc% 62.3
容量 70cl
蒸留年 1997/4/21 瓶詰年 2004
ボトラー オフィシャル
輸入元 パシフィックベイスントレード
フォレスト氏のチョイスによるボトリング。
淡いゴールド。アルコール度数が62.3度と非常に高いが刺激臭はほとんど感
じない。若い青草、麦芽の甘みの奥に若干の渋み。ドライ&フルーティー。
2004/10/9UP

#77 蒸留所 PORT ELLEN
ポートエレン
Alc% 50
容量 700ml
蒸留年 1976 瓶詰年 2001
ボトラー ダクラスレイン
輸入元 ジャパンインポートシステム
ゴールド。トップノートにオブラートか洋梨、その後コンソメスープのような香り。ピーティ
ーでソルティー。マイルドな甘み。
2004/10/9UP

#76 蒸留所 THE GLENLIVET
グレンリベット
Alc% 46
容量 70cl
蒸留年 1971 瓶詰年 1992
ボトラー サマローリ
輸入元 現地買付
赤みがかった茶色。コルクの香りが最初にする。既に瓶詰めしてから12年
たったれっきとしたオールドボトルだから致し方ないところ。シェリー香が強く、
僅かに洋梨のような感じも。甘くてドライ。マッチの燃えた香り。残り香にヨー
グルト。
2004/10/9UP

#75 蒸留所 TALISKER 
タリスカー 
Alc% 55.8
容量 70cl
蒸留年 1988/8 瓶詰年 2001/11
ボトラー GLENSCOMA
グレンスコマ
輸入元 THREE RIVERS
ゴールド。さわやかなピート香。加水後に青草のような香り。
甘みがマイルドなのでピーティーでソルティーな感じが強めに出ている感じ。
2004/10/9UP

#74 蒸留所 CLYNELISH A SINGLE OLD MALT 
CASK
クライヌリッシュ シングルオールドモルトカスク
Alc% 60.2
容量 70cl
蒸留年 1990 瓶詰年 2004
ボトラー Acredyke Whisky Ltd.
輸入元 ジャパンインポートシステム
淡いゴールド。すがすがしい感じのあとカラメル香。口に含むと甘みとスパイシ
ーさを感じる。加水後にまったりとした甘み。バニラ。
2004/10/9UP

#73 蒸留所 LAPHROEIG A SINGLE OLD MALT 
CASK
ラフロイグ シングルオールドモルトカスク
Alc% 58.8
容量 70cl
蒸留年 1988 瓶詰年 2004
ボトラー Acredyke Whisky Ltd.
輸入元 ジャパンインポートシステム
ゴールド。ピート香、ヨード香はあまり感じない。洋梨のような香り。時折ぼん
やりとカラメルの香り。加水直後に果実香を感じる。ラフロイグにしてはマイル
ド。グラスの残り香がヨード香。
2004/10/9UP

#72 蒸留所 ARDBEG UIGEADAIL
アードベッグ ウーガダール
Alc% 54.2
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入元 竃澤組 発売元国分
ゴールド。オブラートに包まれた飴のような香り。華やかさがある。ピーティー、ソ
ルティーアルコールの強さを感じさせない丸い味わい。次第にスパイシーさが増し
てくる。
2004/10/9UP

#71 蒸留所 ISLE OF JURA
アイルオブジュラ 27年
Alc% 56.3
容量 700
蒸留年
瓶詰年
ボトラー キングスバリー
輸入元 ジャパンインポートシステム
赤みがかったゴールド。甘さが特徴のトップノート。味わいはまろやかで、特
筆すべきは、後味に南国果実の風味が強く出ている点。魅力的。
2004/10/3UP

#70 蒸留所 SPRINGBANK
スプリングバンク 15年
Alc% 46
容量 700ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入元 ウイスク・イー
シェリー樽貯蔵のスプリングバンク。赤褐色。重厚な味わいだが、こてこてのシェ
リーという感じでもない。シェリーの甘みと共に、舌の上に残る後味がマッチの
擦ったときに香るリンが燃えたような感じ。個性的。
2004/10/3UP

#69 蒸留所 LAGAVULIN
ラガブーリン 8年 AS WE GET IT
Alc% 57.3
容量 70cl
蒸留年
瓶詰年
ボトラー IAN MACLEOD&CO.
輸入元 ジャパンインポートシステム
ラベルにはどこの蒸留所か表記無し。バーテンダーさん情報ではラガブリンとの
こと。グリーンがかったゴールド?照明の関係か?甘い香りが強く、その奥
にピートを中心とした、アイラの香り。アルコールの強さを感じさせない甘み。ハチ
ミツで舌が包まれるような感じがする。後味でピートや塩味を感じる。
2004/10/3UP

#68 蒸留所 TAMDHU
タムデュー ヘルムズデールオリジナル
Alc% 45
容量 75
蒸留年 1967/1/2 瓶詰年 1999/2/3
ボトラー ヘルムズデール
輸入元 ヘルムズデール
ヘルムズデールの3周年記念ボトル。ゴールド。さわやかな果実香。ホグスヘッドと
書いてあるので、ファストフィルのバーボン樽をサイズアップしたものか。甘くシンプ
ルにバーボンの特徴が出ている。バニラ香がグラスに残る。
2004/9/28UP

#67 蒸留所 LOCHSIDE
ロッホサイド 18年
Alc% 46
容量 750
蒸留年 1981/5 瓶詰年 2000/2
ボトラー マーレイ マクデビッド
輸入元 エイコーン
リフィルのシェリー樽貯蔵。ゴールド。ボンタン飴の周りについていたオブラートの香
り。南国果実の味がする。加水して暫くすると、香りにも南国果実が感じ
られるようになる。面白いボトル。
2004/9/28UP

#66 蒸留所 KARUIZAWA
軽井沢17年 現行ボトル
Alc% 40
容量 700ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー メルシャン
輸入元 国産
31年を筆頭に17年もの以上をバッティングしたもの。さわやかな果実香が
する。オールドボトルとは印象が全く異なる。マイルドでバランスが取れている味
わい。突出した個性が無い。
2004/9/28UP

#65 蒸留所 KARUIZAWA
軽井沢17年 オールドボトル
Alc% 43
容量 720ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー 三楽
輸入元 国産
特級表示、従価税表示がある。80年台に流通していたもの。赤みがかっ
たゴールド。果実系からシェリー系の香り。オールドボトルによくある、ぼんやりと
したカラメルのような風味。舌の上でピートのような感じ。穏やかなタンニン。
2004/9/28UP

#64 蒸留所 ISLE OF ARRAN
アイルオブアラン 1年
Alc% 61
容量 70cl
蒸留年 1995 瓶詰年 1997
ボトラー オフィシャル
輸入元 アランジャパン
淡いゴールド。アルコール臭と茹でたジャガイモのような穀物の香り。若干のオイ
リーさ。口に入れると僅かにピートを感じる。舌の上でざらざらした感じも残
る。
2004/9/28UP

#63 蒸留所 ISLE OF ARRAN
アイルオブアラン ニュースピリッツ
Alc% 63
容量 70cl
蒸留年 1995 瓶詰年 1996
ボトラー オフィシャル
輸入元 アランジャパン
ほとんど無色透明。ボトリングしてからかなり時間がたっているせいかもし
れないが、角のとれたアルコール臭がする。麦芽、ゆでたジャガイモ、木の枝
を折ったような香。口の中では、けっこう渋みが特徴的。青草と生木様。
2004/9/28UP

#62 蒸留所 GLENGRANT
グレングラント
Alc% 40
容量 70cl
蒸留年 1956 瓶詰年 2003
ボトラー ゴードン&マクファイル
輸入元 不明
赤褐色から茶色に近い。カステラの黒いところとシェリーの甘い香り。ドライフル
ーツとスモーキー?。甘さが口の中で広がると共に、スパイシーさ、タンニンを感じ
る。舌の上に燃えさしのような僅かな苦味。47年もの間熟成してきただけ
あって色々な味が複雑に入り混じっている。
2004/9/24UP

#61 蒸留所 GLENROTHES
グレンロセス
Alc% 40
容量 75cl
蒸留年 1956 瓶詰年 1990年代半ば
ボトラー ゴードン&マクファイル Speyside SingleMalt ScotchWhisky
輸入元 不明
濃い赤褐色。シェリーの深い甘みと、ハーブと香辛料のようなスパイシーな香を
感じる。深く甘い香りと舌の上で最後に炭のような味が残る。
2004/9/24UP

#60 蒸留所 GLENROTHES
グレンロセス 
Alc% 40
容量 75cl
蒸留年 1956 瓶詰年 1990頃
ボトラー ゴードン&マクファイル コニッサーズチョイス
輸入元 ジャパンインポートシステム
特級表示が無くなった直後のボトルということから34年ものと推定される。
トップノートはコルクというかコケのような香がするが、次第にシェリーの甘さのみ
を感じるようになる。なめらかで果実香も少しする。糖蜜の甘さ。残り香
がやわらか。
2004/9/24UP

#59 蒸留所 BEN NEVIS
ベンネビス 10年
Alc% 43
容量 700ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル
輸入元 アサヒ
ニッカがアサヒの子会社になって初リリースのベンネビス。淡いゴールド。果実香、
チョコレート、麦芽や穀物の香り。味は麦の甘みとグアバのような貴熟香が出
ている。期待以上の印象的な味だった。初リリースにつき厳選した樽から
の渾身のヴァティングか。
2004/9/22UP

#58 蒸留所 SMWS 120.1
HAKUSYU 白州
Alc% 60.7
容量 70cl
蒸留年 1981/11 瓶詰年 2003/6
ボトラー  スコッチモルトウイスキーソサエティ
輸入元 ウイスク・イー
ミズナラ樽。濃い目のゴールド。ハーブ、ハッカ、ジンジャー、どこかで嗅いだことの
ある日本の香り。鎮静作用を感じるアロマテラピーそのもの。甘くてスパイシー
でドライ。後味がジンジャー。この香りはスコッチでは経験が無い。神社仏閣の
香りとは言い得て妙。最近まで山崎だと思っていました。勉強不足です
みません。
2004/9/19UP

#57 蒸留所 BRUICHLADDICH
ブルイックラディ
PRENZLOW PRTFOLIO COLECTION
Alc% 44.3
容量 700ml
蒸留年 1966 瓶詰年 2003頃
ボトラー Jack Wiebers Whisky World 
輸入元 エイコーン
マスターがキャップを開けたとたんエステリーな果実香が漂ってきた。オイリーで重
厚な果実香がする。味わいは、バーボン樽の特徴がぎっしり詰まった感
じ。
2004/9/19UP

#56 蒸留所 MACDUFF
マクダフ
Alc% 43 容量 750ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャル グレンデブロン GLEN DEVERON
輸入元 日欧商事
80年代〜90年ごろ流通していたボトル。特級表示がある。濃い目のゴール
ド。香りはやわらかでマイルドな甘み、ぼんやりとしたカラメル。甘みと酸味が
バランスしている。加水するとタンニンが感じられる。残り香がかすかにヨーグル
ト。
2004/9/19UP

#55 蒸留所 BALBLAIR
バルブレア 35年
Alc% 44 容量 700ml
蒸留年 1966 瓶詰年 2002
ボトラー DOUGLAS LAING オールド&レア
輸入元 ジャパンインポートシステム
ゴールド。さわやかさをトップノートで感じる。弱めの果実香。口の中で弱めだ
がグアバのような味わいを感じる。これが時間とともに強まってゆく。アイラ
以外でこの貴熟香は初体験。
2004/9/18UP

#54 蒸留所 BOWMORE
ボウモア
Alc% 55.9 容量 70cl
蒸留年 1993 瓶詰年 2004
ボトラー The House of Macduff ゴールデンカスクシリーズ
輸入元 不明
淡いゴールド。ヨードとピートがトップノート。時間とともにチョコレート。
口の中でピート香とソルティーさを感じ、フィニッシュでグアバ「貴熟香」がする。
2004/9/18UP

#53 蒸留所 SPRINGBANK
スプリングバンク 8年
Alc% 43 容量 750ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャルボトル
輸入元 木下商事
ほんのりゴールド。トップノートは果実香。時間とともに甘くなってくる。ハチミツ。
はじめ甘く後でドライ。若干の塩味。
2004/9/18UP

#52 蒸留所 GLENESK
グレネスク
Alc% 40 容量 70cl
蒸留年 1985 瓶詰年 2000
ボトラー ゴードン&マクファイル
輸入元 ジャパンインポートシステム
トップノートでオイリーさを感じた。後に柑橘系、カラメルのこもった香り。味わい
は、ぼやけた感じがするが、マイルドでスムースともいえる。
2004/9/17UP

#51 蒸留所 MACALLAN
マッカラン10年 カスクスト
レングス
Alc% 57.2 容量 1000ml
蒸留年
瓶詰年
ボトラー オフィシャルボトル
輸入元 不明
濃いゴールド〜赤褐色。甘くてドライ。暫くするとキャラメル。加水後に青草また
は生木のような香り。タンニンも感じる。
2004/9/17UP

前へ 次へ

トップへ
戻る