看護婦さんのうらばなし

1  大陰唇が開く     ちかこ

産婦人科で看護婦をしていまーす。女性の性器って興奮するとはれて開いてくるんですよ。内診で膣鏡を入れるときは普通は、緊張でほとんど閉じてしまっているんです。でも、ほんと少ないんだけど、なんか興奮している様子が伝わってくる人がいるんです。ほんとですよ。何を考えてるんでしょう。まっ、先生は入れるのらくだからいいかもね
2  調子に乗りすぎ    ひさこ

わたしも、産婦人科です。お産の後におしっこが自分ででにくくなったり、便秘してしまったりすることが良くあるんです。たいていは、1回処置してあげれば後は自力でできるんですよ。でも、前に28歳の人なんですけど、おしっこができなくて、一度導尿したんです。そうすると、もう、その後おしっこがしたくなるたびに、「管を入れてください」だって。普通の人は恥ずかしがって、なんとか自力でがんばろうとするのに、調子に乗っちゃって、「変態」って噂がわたしたちの間でたったことがありました。
3   かなり臭うわよ     まり

同じく産婦人科よ。もうまったく。病気だから仕方ないんだけど、生理のときに内診台に乗られたら、血とうんちの臭いですっごいのよ。うちのドクターと思わず目が合ってしまうときがあるのよ。「まいった」って目をしてるわよ。
4   毛が    ひとみ

こないだ、イボ痔で来た25,6歳ぐらいの女の人なんですが、外痔だったので血の塊をとる簡単な手術をするために肛門の周りの毛を剃りました。それが、男の人並みに生えているんです。びっくりしました。
5  うんこが指に    かなめ

子宮内膜炎かどうかの診断をするために、うちのドクター直腸診をしようとして肛門に指を入れようとしたんですよ、そうするとすぐに便にあたったみたいで、グローブの先にうんこが。「患者さん浣腸して」だって。先に浣腸しとけばこんなことにならないのに。患者も「うんこためてくるな。」
6  便秘で救急車に乗るな   みゆき

腹痛で若い女性が運ばれてきました。ドクターは、外妊などを疑ってそちらの検査をしようとしていたのですが、よくよく事情を聞くと「便秘」ですって。みてみると、結構詰まっています。ドクターの「浣腸」の一言でしっかりでるように大量浣腸してあげました。忙しいんだから、便秘ぐらい自分で浣腸して治しなさい。
7   紙が    はずき

肛門科です。こないだ、20代後半の女の人が来たんですけど。まぁ、痛くてよくふけないのはわかるけど、先生の前にお尻を出させたら、肛門にトイレットペーパーがくっついていました。うちの先生、不潔だとすごくおこるんで、先生が来る前に肛門をきれいにしました。きれいな服着て、きれいに化粧するんなら、お尻もきれいにしてよね。
8    よくあるんだけど     よしこ

先日、高校生の女の子が受診にやってきました。どうも卵巣膿腫のようです。とりあえず、子宮の様子なども調べなければならないので、内診しなければなりません。このぐらいの年齢の子では、直腸から調べることが多いのです。内診台のときと普通の診察台のときとあるのですが、母親の要望で普通の診察台でした。これだと、四つんばいでお尻を高く上げて診察をする事が多くなります。子の子もそうでした。女性とすれば、こちらの姿勢のほうが恥ずかしいように思うのですが。なぜなら、この姿勢だと、もうおわかりだと思いますが、女性の大事な部分と肛門を高く突き上げてしまうような体位になってしまうからです。いよいよ、ドクターが直腸に指を入れようと第一間接ぐらいまで入れた時「コッツ」便がおりてきていて診察できないのです。仕方がないので、浣腸することになりました。もうかわいそうだけど、下半身裸のまま、浣腸をして便を排泄してもらいました。その後、また直腸診が行われました。かわいい子でしたが、性体験はなさそうです。でも、男のドクターにいくら病気だとはいえ、ここまでされると何かみていてかわいそうとしか言いようがありません。
9  変態女    あみ

先日、35,6歳ぐらいのわりときれいな女の人が
「便秘で苦しいんです」と病院にやってきました。うちの先生が
「じゃ、ちょっとみせて下さい」と、腸の動きを知るために、聴診器をお腹に当てると腸はちゃんと動いてるみたいなんです。
「お薬出してあげるから、飲んでみてください」というと
「いろいろ薬は飲んだが効きません。とっても苦しいんです」
といいはってききません。そして、
「浣腸してください」というのです。
多分、だれでも浣腸されるのなんていやだと思うのに、自分から浣腸して欲しいという女の人なんて初めてです。うちの先生、あっけにとられていたけど、まぁ、浣腸すれば多分すぐに出るので、それもいいと思ったのか、浣腸の準備をさせました。うちの病院ではあまり浣腸などしないのですが、する時はほとんど看護婦がすることになっているのにこの時は先生が直接するというので驚いたのですが、先生もすけべ心がでたのでしょうか。
この患者さんを左側臥位にさせてひざを曲げさせ、パンツを下げ用意していると、先生が
「直腸診」というではありませんか。
うちの先生、念入りに直腸診をしていました。そして、浣腸をしたのですが、あとガーゼをあてるときにちらっとあそこがみえたのですが、しっかりぬれていました。あれは、絶対変態女です。


10   早くしろ   みつよ

産婦人科でーす。昨日の患者さんなんです。おりものが多いって言ってきたんです。先生が
「内診しますから。」って言うと
「えーっ、内診するんですか。」だって。そんなのあたりまえでしょう。内診室に移ってからがまた大変。
「下着を取って、診察台の上に上がってください。」って言って、隣の部屋で準備をして内診室に戻ると、まだ、なーんも準備できてなくて、服着たまんま。
「もう、先生こられますから」って言っても、動こうとしません。先生は怒ってくるし、ばかばかしくてやってらんないわ。あんた、診察してもらうために来たんでしょ。女なら、あそこはみせなきゃなんないんだよ。
11    パンツはいたまま     みずき

うちの婦長にはまいりました。急に盲腸になって手術だということで婦長が自分の病院に入院したんです。それで、手術のときに普通は衛生的じゃないから裸でしょう。なのに、見られるのがいやなのかどうか知らないけど、パンツはいたまま手術に行ってしまいました。先生も、もう何も言わないし、あきれちゃいました。みられるのが恥ずかしい年でもないのに何考えているんだか。わたしたち看護婦には結構厳しいし、患者にも厳しく規則を守らせるんだけど、なんかねぇ。
12   トイレで浣腸     ゆき

整形外科の病棟に勤めています。手術の前には、絶対浣腸をします。うちの病棟では基本的に自分で動ける患者さんには、ベッドの上ではなく、トイレで浣腸することになっています。理由はよくわからないんだけど、わたしが来たときからそうなっています。

先日、高校生の女の子のことなんですが、ひざの手術で浣腸することになりました。

「○○さん、浣腸しますからトイレに行ってください」と声を掛けに行きました。わたしたち看護婦は浣腸なんて日常茶飯事なので、何の気持ちもないのですが、ちょうど廊下に男の子たち(もちろん患者)がうろうろしていて、その男の子たちにも○○さんがこれから浣腸されることがわかってしまったのを女の子が知って顔を真っ赤にしてトイレにやってきました。

トイレの中でどのように浣腸するか説明しておきましょう。

整形外科ですから入り口がカーテンで中の広いトイレがあります。そこに患者と二人で入って、患者に前の壁に手をつかせて、お尻を突き出させます。そして、パンツを下げて、わたしがしゃがんで浣腸器を肛門に挿入し、薬液を注入します。

そのときも、手順に従ってパンツを下ろしました。当然足を少し開いた状態でお尻を突き出すわけですから、性器も見えてしまいます。

パンツを下ろした瞬間、びっしり毛の生えたお尻の穴と性器が目に飛び込んできました。かわいい子で幼い顔とバランスがとれなくてびっくりしました。それに、はっきりいって臭いんです。白い恥垢もみえます。まだ高校生だからそこまで手入れしないのかもわからないけど・・・・。

浣腸をして、排便が終わっても便を流してしまわないように指示して、トイレを出ました。排便が終わったとの連絡があり、トイレに消毒液に浸したガーゼをもってトイレに行きました。

しっかり便がしてありました。それを確認した後、女の子に理由を説明した後、恥垢だけお尻をつきださせたまま大陰唇を広げて拭いてやりました。恥ずかしかったでしょうが、手術室で医者に笑われるよりいいかなぁと思ってみんなに内緒でしてあげました。

INDEX