26年猟期報告

シカ猟はライフル銃が良い


マー君に追われて稜線下の林に入ったシカ、
隠れたつもりでも、木の葉は一枚も無し、
200bの距離を4.5倍のスコープで狙い、
後脚の関節上を撃ち抜きました。
谷を落ちて来て、30bで胸板に止め矢を撃ち
込んでゲットです。
(御免ね、一発で仕留められなくて)


木の葉隠しです


 撃ち獲ったシカを鼻先で上手に隠します。
 マー君の所有欲の現れです。
 この時ばかりは主人と言えど迂闊に手を出すと
 「ウー・・」と威嚇されます。それ以上、
 マー君には逆らわない方が良いです(笑)。


的射ちです


 10b前に飛び出して、左に方向を変えて
 薄暗い林の中を走るシカのお尻は、
 白く浮き上がって的紙の様に見えました。
 後脚一本はダメになりましたが、立派な角は
 残して置きました。


一輪車です


獲物の運搬にはとても便利です。
出来るならば、大きなイノシシを載せたいですね。


 脱着式可変倍率スコープ


 可変倍率スコープと脱着式マウントを
 着けた308径ライフル銃です。
 27年使っていますが、射撃場でも通用するくらい当たります。
 林の中と、遠いシカ猟で使い分けます。 
 装弾は165GR,HPBT、DC300が42GRです。
 強装弾ですが回転不良等のトラブル防止です。
 バックストップの無い所では絶対に撃てません。
 




戻る