HOME お役立情報 税務Q&A 事務所案内 リンク集 お問合わせ 戻る

キャッシュフロー計算書って何?
 
 ●キャッシュフロー計算書とは?
キャッシュフロー計算書は資金の増加と減少の内容を、企業活動の内容ごと(営業活動、投資活動、財務活動)に表したものです。
これまでの決算書は賃借対照表と損益計算書を重視したものでしたが、これからは、資金の増減について情報を直接導き出すことができません。

(1)賃借対照表だけではここが分からない
賃借対照表は借方に資産、貸方に負債と資本の在高、すなわちストック情報を示したものですが、資金の動きは分かりません。確かに、前期と当期の賃借対照表を比較することにより、当期において資金がいくら増減したかを把握することはできます。しかし、その資金の増減がどのような要因によってもたらされたかを把握することは困難です。

(2)損益計算書だけではここが分からない
また、損益計算書に現われる「収益」と「収入」は一致しませんし、「費用」と「支出」も一致しません。当然、利益と資金の増減も一致しません。さらに、借入金の借入や返済など、損益計算書に表れない収入や支出も数多くあります。

(3)キャッシュフロー計算書
このため、資金の増減額に加え、その要因となった収入と支出の内訳をひとつにまとめた情報が必要となるわけです。それがキャッシュフロー計算書です。


 ●当事務所では、企業のキャッシュ・フロー計算書を作成し、それをもとに会計期間の資金の変動状況を分析いたします。
お気軽にお問い合わせください。
納税協会へ
ページの頭へ


お電話、メールで、お気軽にお問合せ下さい。
 山崎栄一税理士事務所 質問は無料です。お気軽に!
質問は無料です。お気軽に!メールMLH34180@nifty.com・電話TEL0562-93-5035・FAX0562-93-5034