Back to WindowsXP デスクトップのカスタマイズ

デスクトップにカレンダーを設置してみましょう。日付って結構忘れるものですよね。これで用事を忘れることも少なくなるのではないでしょうか。ここでは、インストールと日本語化について紹介します。

使用するツールです。

Rainlendar (海外ツール)

リンク先サイトの上側にあるツールバーから「Download」をクリック、Lite(free)・windows版の「Download」をクリックします。

ファイル名は「Rainlendar-Lite-2.1.exe」です。アドウェアやスパイウェアは含まれていないと表記されているので安心してください。

画面上部の「Download」をクリックします。

Lite(free)・windows版の「Download」をクリックします。

次に、日本語のファイルを入手します。 日本語化ファイル

私は昔から日本語化をされているX-WORKSさんのファイルを選択します。
左側の
Japaneseをクリックしてください。

準備が揃ったら、まずは「Rainlendar-Lite-2.1.exe」をダブルクリックして本体をインストールします。

日本語に対応していないので、英語のままインストールします。
「I Agree」をクリックしてください。

「Next」をクリックします。

「Install」をクリックします。

しばらくすると、all usersにInstallされるか訊いて来ます。
all usersの場合は「はい」をクリックしてください。

インストールが完了すると、こんな画面になります。日本語化を先にするので、「Run Rainlendar 2.1」のチェックを外して「Finish」をクリックしましょう。

次に日本語化を行います。ダウンロードした日本語化ファイルをダブルクリックします。

日本語化成功の画面です。「OK」をクリックします。

デスクトップにあるショートカットからRainlendarを起動します。

以前からRainlendarを使用していた場合、設定していたEventsとTodoを読み込むか訊いてきます。
「はい」をクリックしましょう。

起動したカレンダーの上で「右クリック」し、「Options」を選択します。

中ほどにある「Language」のプルダウンから「Japanese」を選択、OKをクリックします。

日本語に変わりました。

 

日本語化ファイルはもう必要ないので削除してOKです。

飲食・カフェ・開業経営への道!

BTOパソコンショップ BTO高知

自作パソコン本舗

パソコン通販.com

BTOパソコンショップ評価と比較

室内ラジコンヘリコプター&飛行機入門

遠投カゴ釣りしま専科